FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

年甲斐もないバカな私  

さして若くないが一応私より若い人と昼食のかば焼き、、、。三人でついつい会話がはずんだためか、良く噛みもせず空気と一緒に爆食していた私、、、、さよなら、、、した途端胃が急激にふくらみ痛くはないがヤナカンジ、、、、。タクシーですぐ帰宅したが歩けない位胃に力がはいらず疲れ頂点、、、、、ベツニ痛くはないし、、、吐きそうでもなし、、、気持ちが悪くは無し、、したから出たいことも無し、、、とにかく胃に力なし、クッションを抱えて布団のなかでマルクなって一、二時間、、、、、おちついてきたが歩くと超胃のあたりがつかれる、、、、、、。とにかく胃がビックリしたのだろう。
二日経った今も胃が、、、アンタ、トシナンダカラ、、バカスルナヨ、、、。と。言っている。
ハイこれからは用心します、、、、、マジ、、思ってます、、、、私の弱った姿を見た方々よご心配をおかけしました。
、、、、、ワタシバカヨネオバカサンヨネーー以上。
スポンサーサイト

Posted on 2018/12/15 Sat. 15:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今は良い世の中、人それぞれ  

来年結婚する女性が、和服だけど被り物を、綿帽子にするか角隠しにするか考え中とのこと、文献によれば、どちらもこうしなければいけないと言う決まりはないそうな、殆どが多分一生に一度のことだから好きにすればいいんですわね。式場がどこであろうが和装、洋装にこだわることはないですから。帯に短刀をさしたり、白無垢を着たりの意味なんて今はないのですから。
文明開化の頃からめまぐるしく世の中すべて変化していくから、あれはいい、これはダメと誰も決めつけることはできなくなつたわけよ。すべて個人の、、、個性、、で済むのです。戦後フォーマルの席である女性のタレントがカスリの和服で出席、彼女にはよく似合ったし斬新と一部からは称賛されたがやはり場所もわきまえずとのブーイング多数、、、、。、
べつに他人に迷惑をかけてるわけもなし、、、、、なんて。
でも日本の匠のわざとか、、、あまりわからないけれど日本庭園や建築物、もろもろの日本のものに郷愁を感じるのは私が日本人で日本の土地育ちだからなんだろうと思う、、、、、。
、、、、私は昔者、、やはり和服がすきだなあ、、、食器は洋風でハイカラなのが好き、だけど。
人それぞれよ。好きなように生きていけるのが一番の幸せですね。

Posted on 2018/12/09 Sun. 09:56 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

晩秋ですね、、落ち葉です  

天高く葉がすっかりなくなった木にオレンジ色あざやかに数個実がついている柿の木のある家が点々とある田舎道を車で走った、、、、。私はそのような風景が大好き人間、、、、、。更にさらにこの日は嬉しいことに少し風が強かったのか車のフロントガラスにぶつかる沢山の無数の落ち葉がヒラヒラ、、、、窓を開けたらさぞやカラカラと心地よい落ち葉の舞う音がしただろう、、、、、。昔生田流琴、、宮城道雄作曲、、落ち葉の踊り、、を振り付けたり、、それを題材にした人形を創った、、、等々思い出した。
楓はかえでと読む、、紅葉はもみじ、、と読む。。。ならば木ヘンに花は?????これも、、もみじ、、と読むそうな。昨日テレビで漢字の解説をしていたので今日、お花の先生を含めて数人に尋ねたら誰もゴゾンジ無い、、広辞苑、漢字、難読語一覧に、木ヘンに花、、もみじ、、と解説してあった、椛、、、、このパソコンでもスンナリこの字が出た、、、、、なんとなくスッキリしたような気分の今なりき。。。
昨日今日と十二月らしからぬ温暖の日々、、今晩から寒くなるとのこと、冬だもの仕方無いですよ、日本に住んでいるからには四季それぞれ、、、、、この地はドカ雪もなく普通の寒さ、、、極寒の地に住んでいる人を思えば幸せだもの、、、、。
早口言葉、、、トナリノキャクハカキクウキャク、、、。

Posted on 2018/12/05 Wed. 17:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ジョークのわかる人  

このたび、、クチナシの実、、を貰った白い花、そして良い香りのことは知っていたが実を見たのは初めてなので、他の人々に見せたら以外と殆どの人は知っていた。落語のご隠居さんと八さんとの、やりとりの場面で五、七、五、の俳句をつくるには季節を入れることを教えてから、ご隠居さんの出したお題は、、初夏だつたので、、くちなし、、。。。その時八さんは、、、おやすいことでございますと言って季節のことはトント忘れて、、、くちなしや、はなからしたは、すぐにあご、、、。他にも、、ツバキ、コーモリ、等々面白い川柳が沢山あるわけ、、、。私は子供の頃は祖母につれられて寄席には度々行くし、家にあった講談全集に読みふけり、ラジオ番組の浪花節に聞きほれ、、一人で風呂に入ると浪花節を語っていた位、、、、マ、、変わった子ではあつた次第、、、今もソウカモネ。
知人の息子は弁護士になつたが東大在学中は落語研究会に所属し、会話のマの取り方その他でべんきょうになるから、、、だってさ。今回中央の議員が落語の素晴らしさを語ったことがニュースになったっけ。
江戸っ子はジョークが大好き、うてばひびく位反応があった、他人の心を傷つけない笑いにもつていけるようなジョーク、、、、。ちょっとしたジョークで世の中笑いと共に平和であることを願うな。。。。。渡てつやの、、クチナシの花の歌のフレーズがうかんできている今。よ。

Posted on 2018/11/30 Fri. 11:38 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

猫のイビキ  

我が家のネコ、、、タマ、、、おばあちゃんになったためか最近いびきをよくかく、、グーグーぴーぴー、、ピッピツ、、、と小さい音量だけど、可愛いタマゆえにイビキも可愛くてしかたない私。ところが昨夜、夜中に呼ばれているような感じで普段よく眠る私なのにクッキリ目がさめた、ごく小さい声で、、、アナタ、、アナタ、、ムニャムニャムニャと聞き取れない言葉をまじえて、、、、。きびが悪くなり雨戸の外側から聞こえてくるようなので半身起き上がりキキミミをたて、、誰か亡者か霊か、、、、外ばかりきにしていたら、、、、。。。
ナントそれは足元の私の掛布団の上で寝ていたタマの、、、寝言???????ではなく、いつもとは違うほどの大イビキ。。。安心したと同時にいつもと同じグーグーピーピー時々ゴーゴーグバグバピッピーだったわけ。ただいつもより大きかったんでしたね。
ネコとはよくぞ名前をつけたものよ、殆ど寝ているものね。としをとっているからなおさらだけど、たまに駆けまわったり自分の玩具でもうれつに遊んでる様子をみると、、、アンタ、オバアチャンナノニゲンキダネエ、、、と言う私。
ちなみに、ネコは戸やふすま、など閉まっているのを開けて通っていくが、、、、、開けっ放しが当然。しかしそれをきちんと閉めて行くようになったら、、バケネコ、、、だつてさ。。。。くだらないネコ談義、、、おそまつさま。でした。

Posted on 2018/11/23 Fri. 08:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top