FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

いよいよ五月一日から元号が令和ですね  

ここ毎日テレビもラヂオもその他旅行会社のキャッチフレーズ他、平成最後のナニナニとしつこくうたっているが、この世が終わになるわけでもないのに、、、、ねえ。。。。これで五月になつたら令和時代初めてのナニナニ、、、とマタマタこの言葉が世の中をかけめぐるのでしょう。、、、、、ベツニイイケド、、、、。
何年か前伊勢神宮にお参りに行ったけれど、ジャリがはげかかつて歩きよかつたが、その後すぐジャリが新しく敷かれたと聞いたがさぞ神主さんの、あのポッカリした履物で歩きにくいだろうと、、、そしてお年召した皇族の方々も、、、あのタマジャリは大変だと思うわけ、、、でもあそこを走るわけでもないからヨシトシマショウ、、、、、。ナ。
今回初めて知ったこと、、、伊勢神宮では、、おみくじ、、がないそうな、、。天照大神は参詣にきた人々皆平等に見守るからとのこと、、昔は遠い所の人々も皆、一生に一度の、、お伊勢参り、、なので、お参りに来た日が大吉だそうですよ、、、だって。
、、、、、長い休日、あれもしよう、これも、、、と今は思っているけど、どうなることやら、、、とにかく勝手にすごすことよタノシミ。。。


スポンサーサイト

Posted on 2019/04/21 Sun. 11:33 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日曜日外房に行ってきた  

高速道路を止まることなく一気に走り左に外房の海が見えた時、、、海だあーーー、、、と感激は頂点、海風が窓からとびこんできた途端、昼にはまだ時間が早いのに、やたらお腹がすいてきたのはフシギ、、、。、、、、海は広いな、おおきいなー、、、との歌詞が脳裏をよこぎりつつ、空ますます広く、遠く遠くに水平線がはっきりみえて、波のうねりも丁度よく、気候は勿論申し分なく心身共に幸せを満喫、、、、すべてに完璧なドライブでした。そして古くからの現地に住んでる友人の相変わらずの楽しい会話もあり、海の幸、山の幸の買い出しも希望通り、、、、、親しい人の車の後部座席でのラクラクの旅、、、贅沢な思い出の一ページとなりました。
世の中春まっ盛り、次々といろいろの花が咲き、暖かくなつたためか雀も冬の羽でまるかったのが今はスツキリとスマートな姿となり、我が家の、、、タマ、、、の毎日のブラッシングのケノヌケカワリのすさまじさ、、、アタタカクナツタノデスネ。。。。。
心も開放されてきます、、、、、、、来る夏の暑さのことは当分考えないことにことにしましょう、、、、ネ。

Posted on 2019/04/18 Thu. 09:57 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

予想外の美しい景色、、、。桜満開の雪景色  

予想外の雪景色で思い出した。十数年前友人四人で熱海に旅行、それは三月一日た゜った。宿につき大海原を見渡せる一面ガラス窓の大広間での少し早い夕食時、、、、。目の前は一面青い大海原、白い雪がサンサンと降りだした、、、とても美しい景色で見とれていた時、突然絵に画いたような稲妻が、、、、それも何回も何回も、、、、広い空、サンサンと雪が舞っている、、、そして大海原で綺麗な稲妻、、、、。なんと贅沢な絵面なことよ。。。。私達はただみとれていただけ誰もしゃべらい、、、、、気がついたら外は何も見えず真っ暗遠くに漁火が二つ、三つチラチラしていたっけ。、、、、、、翌朝朝日があたりキラキラと穏やかな美しい、、、春の海、、を眺めながら、ユウベノハナシ四人が同じ考え、、、それは、、、あのダイナミックで美しい景色、味わった感情は我々の振付で人を踊らせるのは不可能、、、、照明の力を借りても表しきれない、、、それほど自然の美しさはスゴイ、、、、と、、そして又四人そろえばオシャベリがスゴイ私達なのに、、、また、しばらく無言でしたっけ。それぞれなにを思っていたのか、、きっと不可能をなんとか心のなかだけでも可能にしたくて舞台上では、、、なんて思っていたと私は思う。、、、、、、私はチョット思ったもの、、、。
満開の桜サンサンと降る雪一面四月なのに雪景色、、、テレビでたっぷりみさせていただきました。
冷たい雨が降りましたね、暖かい、、、春らしい春はいつからでしょうか、もう四月半ばですよ。

Posted on 2019/04/11 Thu. 10:57 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

慌ただしかった四月一日  

春とは名ばかりここ三日間は真冬並みの寒さだったためか、数日前は盛んにホーホケキョと鳴いていた鶯の声が全然ない。暖かい所を探してどこかに行ってしまつたのだろう。新元号が、、令和、、となり、何故そうなつたとか、字の持つ意味など様々の情報が耳に入り、、、、、マ、、、一応めでたい意味を含んでいることは判った次第。、、、、、万葉集からとのことで、万葉集がバカウレで、ある本屋では売り切れだつてさ。、、、、まあ意味は分かりずらいけれど読んでみることは、、、イイコト、、、イイコトですね。ある人いわく命令の令だとか、、、、でもね、令夫人とか令嬢など他人の家族を尊敬していう語でもあるんですよ。、、、、。なんだって私はいいんです。ただし、これは私個人的のことだからね昭和でも平成でも令和でも、、、私的にはなにもかわっていないんですから、、、、、。子供の頃神武天皇から始まり、代々の天皇の名前を暗記させられたり、教育勅語を暗記して、さらにそれを書かせられたり、、、、二百いくつある代々の元号が、今回この新元号ができるに際し世の人々が関心を持ったり、、、平成最後のナニナニとか、新年号のグツズなど人それぞれ忙しい人、吾関せずの人、、、色んなひとびとがいるから面白いんですねえ、、、、、。世の中ってうまくできているものです、とにかくもう四月になってしまいました。寒さ暑さも彼岸まで、、、なんてウソ。お彼岸すぎたのに、この寒さはなんなのよです。か。

Posted on 2019/04/04 Thu. 11:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お花見  

昨日曇り花冷えハンパナイ寒い日だつたが、嬉しい事に誘ってくれたので、真間山の伏姫桜を観に行った、、、感激、満開、満開素晴らしかった、年を重ねてくると来年も花見ができるのだろうかと考えてしまうことがあるが、、、、、マ、ナルヨウニナルダロウと楽観しますわ。。。。。花見と言えば思い出すこと、、、小学一年生の時父の仕事関係での、春の園遊会での出来事、、大勢の家族それぞれ子連れだつたので、子供への、、、、玩具やお菓子の賞品のくじ引きがあった、私は金のカザリが一杯ついた見事な日本刀、留守番をしている兄への土産にもなるし、オテンバの私も嬉しかったことは言うまでもない、、、、、ところがある男の子が綺麗な千代紙の箱に入っている、、お手玉、、、、その子がぐずりだし、はては泣き出した次第、、、。楽しい園遊会場がイヤーナ雰囲気、その時私の母が、、、あんたの刀とあの子のお手玉と交換してあげたら、、、。。。。私としては考えられない位の我儘な嫌な子、そしてその母親もバカじゃないの、、、と内心思ったけれど、、、、コレアゲルヨと刀を差し出したらその子の母親は、ありがとうと言いながら私にお手玉を渡してきたので、、、、私は心の中は怒り心頭、、オカッパあたまの一年生なのに、、それはその子がくじでひいたんだから私はイラナイ、、と受け取らなかったそうな、、、、すべてのちになってその時の情景は母親から聞いた次第。帰りに玩具屋によって私の為に綺麗な小ぶりのお姫様の持つ刀、そして留守番の兄のために武将の持つ刀、、、玩具だけど立派だつたのを、それは覚えているな。
うまれて初めて三色の花見ダンゴを食べたのはその時だつた。

Posted on 2019/03/24 Sun. 10:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top