FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

八月十五日終戦記念日  

八月十五日私は全寮制の専門学校一年生、学校は夏休みのため地方の学生は帰省し、東京世田谷にあった学校は敵の空襲にあった時学校を守るため、東京近辺の学生数十名は学校の寮に残っていた。八月十五日のこの日大事な放送があるから校長室前に集合とのことで廊下に並んでいた、、、、。、、、天皇陛下のお言葉、、、玉音放送、、ボソボソと耐えがたきをしのび云々、、、私は殆ど聞き取れず、なにを言っているのかわからなかったが、、、、、誰かがその時言った、、、、。。日本が負けたんだって。。、、、それからの事は何も覚えてない、、我が家に帰ったラシイ、、そして二、三か月なにをしていたのだろうか、、その時のことも思い出せないし、、ある日又学校の寮にいた、同級生が百五十人いたのに、学校に戻ってきたのは七十名以下になっていた。進駐軍と言って外人の兵隊が東京の街には沢山いた、ガツチリした腰、そして大男肌色はサマザマ、、、、あんなのに私等少女が竹やりで戦ったって次元が違いすぎる、、女子供がバケツリレーで火災に立ち向かったって、、あのすさまじい修羅のような空襲による火災には何の助けにもならない、、、、等々、、、終戦?????敗戦マケイクサなんですよ。、、、、終戦記念日だつてさ。言葉は色々に都合よく訳されますね、、、。、、、たぶん暑い日だったのだろうが何を着てたのかも、、、雨は降ってなかったっけ、、、、。
あとで聞いた話、皇居前広場で何人かが切腹していたそうな、、この日。
スポンサーサイト

Posted on 2019/08/15 Thu. 14:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

立秋、、、夏休み真っ盛り  

八月八日は立秋、暦の上では、、、、もう秋、、だけど暑い暑い毎日、夏休み真っ盛りです。私は子供の時夏休みはフルに遊んで、最後の二日間で必死に宿題をした、それも毎年のこと、、、、。小学生の頃の夏休みの大きな思い出、忘れられないのが二つある。二年生の時兄と近所のプールに殆ど毎日行ってたが、ある日大事な水泳帽子が脱げてプールの中を探したがみつからない、、、、、、ディズニーのミッキーの絵が描いてある、誰も持ってない帽子、、、、だって八十年前のことだもの、、、。プールの係員が丁度子供プールの終わりの時間間際だつたこともありプールの水を全部抜いてくれた。水のなくなつたプールの、排水溝にミッキーがクチャクチャの姿を見せた私の帽子がひっかかっていた、、、、うれしかったなあーーー。もう一つは毎朝のラヂオ体操のこと、、、夏休みは学校で朝ラヂオ体操を全員でする、その時参加者の誰かの家の犬がいつも付いてきて、正面の先生の乗る台の下で全員の方をむいて、号令に合わせて、、ワン、ワン、ワン、ワン、とほえるわけ、、、、終わると帰って行く、、、。、、、、それが楽しかったなあーーーー。
性格がイイカゲンなんだろうか、宿題で悩んだことなんかないな。。日記だって一か月分位なんとか書けるし、天気だつてイイカゲン雨とか晴れを書いたし、、、、、先生は何もかもオミトオシだったと思うけど。。今と時代がちがうし我が家は家族旅行するような身分でもなかったのか、、、、とにかく一人でも楽しめる性格だし友達は多かったし、、、遊んだ、、遊んだ、、、、学校で勉強が無い事が本当に楽しいと毎日思っていたもの。。。。

Posted on 2019/08/09 Fri. 17:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

梅雨が明けました。お日様ありがたいです。  

二、三日前テレビにあの急を知らせる音が響いた、、、ニュース速報、、関東に梅雨明け、、、。又何かどこかで災害かと不吉な感じが瞬時あったが、、、ナンダヨ梅雨明けの知らせ、、だった。こんなにびっくりさせてテロップにまで出して報道しなくたってよいのにと私は思ったわけ。、、、本格的な夏到来ですね、、ここ毎日猛暑だけど夏は暑いのが我が国では自然ですからいたしかたないですわ、、、、。お日様はありがたいです、海から、山から他さまざま又時間季節いろいろあるけれど、あの雄大に姿を現す日の出の光景は、、、何故か心身が洗われ身に活力が湧いてきて神々しく感ぜられるのは私だけではないと思います。何の報酬、金銭も要求せず万民に生きる力を与えてくれるお日様のエネルギー、、、ありがたいですね、、、。私は天気に関係なく朝、お日様に今日の無事をお願いしています、、、、タダシ、、ワタシハデス。
でもここ毎日、やたら暑いですね、、、これからが本格的な夏、、、覚悟せねば。

Posted on 2019/07/30 Tue. 10:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

改めて正しい漢字のしらなさに、、、、、  

日本人で何十年も日本語を使っているのに、今回、、読めそうで読めない間違いやすい漢字、、、の本を読んだというより見た、これは数年前に買ったのだが、しっかり見ていなく本棚にそれらの仲間の本達とただ並んでいただけだったものである。。。いくつかあげると年賀状の領春は、、、りょうしゅん、、ではなく、、しょうしゅん、、と読むとか。刺青は、、いれずみ、、ではなく、、しせい、、だってさ。凡例、、ぼんではなく、、はんれい、、、って読むそうな、、、。追及と追求の違い、、同士と同志。特徴と特長。保障と保証。遊戯と遊技。侵入と浸入。等々。。あとは字は似ているがちがいます、、や、、知ると楽しくなりますよ、、、ナンテ、、、テレビの番組で、、漢字オセロなどで、、当て字と疑いたくなるような珍しい字があるが、、、、それらの追及と知ることは、ヨッポドヒマノトキニデモ改めてこの本を開いてみようと思った。。。。、、、、、ただ日常に使用する字は恥をかきたくないから一応目を通すけれど、、、あとはクイズ番組に出るわけでもなし、、、知ると楽しくなると言われてもメンドクサイ、メンドクサイ少しペーシ゜をめくつたが、、、、厭きたナーーーーーー。
ただ正しい日本語は使いたいと思う、、、むずかしい、、、をむずい、、と略したり、一字二字ぬかしたって時間はそんなにかわらないだろうにね、、、、イイオトナガ、、、ムズイ、、なんて言うなよですよ。わざと現代っ子になつたつもりかな???jまた言うけど、、人それぞれだわね。

Posted on 2019/07/27 Sat. 18:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お盆が終わり皆さんがおかえりになつたハズが、、、。  

今日は午後から動きたくなく、手近の本棚から一冊の古い本を取り出した、それは母の弟が書いた詩集、この叔父は新聞社の記者だつたが主に地方の歴史とか風習などに興味があり、友人が大勢いるし自費出版の本は十数冊ある人である、、、ただ男女の情など、そっち方面の詩が多く、一時、、内外タイムス、、ちょっとエッチがかつた記事などその頃は載せていた新聞に、いつも男女の恋などの、、、どどいつ、、、を叔父は書いていた位、、、、この本は題名、、雑草の丘、、抒情詩集とある、三部になっているが、三部目の思い出と題したのは、、子供達の遊びの様子を詩っている。。今の子はもう遊びとして興味がないだろうが、、せっせっせ、、とか綾とり、、など、、、、でも私は子供の時この詩を詠んでも、、なにもかんじなかつたけど、、、叔父らしい、、色をこんな子供の遊び風景にいれているなんて、、、、、とイマキガツイタ、、、。たとえば、、せつせっせ、、詩の終わりころ、、、白い細い手しなうように、ぼくのてを打つやわらかさ、、、、、だんだん打ち合う手のひらが唄といっしょにはやくなる、、、、垣根にカラタチ咲いていた。。。綾とり、、、は、、、手首に色糸巻き付けて、、たがいに細指綾にかけ、、こ指でひいてはくぐらせて、、、橋の形や小鼓の、、、綾とり掛けとりいろ糸の、、いつかはじめにまたかえる。。。色気のない私に叔父は、、子供でも男は男、女は女なんだよって、、、ものを書くとき。何か創る時に知っておくとイイヨ、、、と教えてくれたのかもね。、、。お盆送り火にきがつかないふりをしてまだ我が家にいたのかも、、あっちに帰った母が、、あの子まだいたの、、、、、帰っといでと、きっと叔父をよんでるだろうなあ

Posted on 2019/07/24 Wed. 18:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top