FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

外出自粛、、、細菌との闘いだから敢えて巣ごもりと言わず籠城状態と私は言う  

外出自粛だから、本を読む時間がある。三年前家の都合で数えきれない位の膨大の数の本を処分、仕事や趣味に関する少しばかりの本しか今は無い。。。衣装関係で江戸時代の物売り彩色本を改めて開いた、今でこそデパート、コンビニでなんでも買えるし、私の子供の頃は朝は納豆、、あさり、しじみ、笛を吹いての豆腐屋等々いた。
江戸時代は四季折々の七夕の竹とか、きりぎりす、すすき、すだれ等の物売りが歩いていたそうだが、その中で、笑っちゃうような物売りを発見ご紹介しますね三つばかり、、。一は、、ゆで卵売り、、、そのころの狂言で、、一声も三声も呼ばぬ卵売り、、とあつたとおり大声で、、、たまご、たまご、、、と必ず二声叫ぶそうな、、、。二つ目は、、耳のあとり、、ミミのあかとろう、とろう、、、と言いながら歩いて各家を訪れる、、とか。、、、三つ目こんなのがあつたなんてねえ、、、、猫の絵かきます、、、だつてさ。俳人や絵描風の着物でゆっくり歩く初老の男、、そのネコの絵はねずみ駆除のため家のしかるべき場所に貼っておくんだつて、、、、。ミミのあかとりなんて頼む人がいたから商売になつたんでしょうし、、猫の絵、、なんてかんがえられないけど、買うひとがいたんですね、、。
約二百ばかりの種類の江戸の物売り図鑑だけど、、、見出したらきりがない位面白い。いい時代でしたねえ。。。
今はのんきにしていられない非常時悲しいかな、、、いつまでと決まっていないし、、この先どうなることやら不安ばかり。。。
タマのブラシをもう一度してゆで卵でも作り、、耳の掃除でもしましょうかねえ、、、。外出自粛た゜もの。

Posted on 2020/04/15 Wed. 11:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山吹の花、、、やつぱり春  

今日は通りすがりのある家の垣根、八重の山吹が一杯満開だつた。、、、昔母と京都旅行の時、、松尾大明神の横道の両側の垣根が満開の八重の山吹がずっうっと続いて咲いていたのを思い出した。。山吹色とは独特の黄色で、、大判、小判など山吹色金貨の異称となつた位見事な黄色である。
平安時代とか昔の日本の十二単にはじまり、女房のかさねの衣装や女官の衣装等々、、、、季節を感じさせる色合いを着用、、、だから冬から春になってくると、桜色系が過ぎた頃から、山吹色がでてくる、、、一番上が本当の山吹色、、そして段々下に行くほど黄色が薄くなり、、ことに若い人は一番下あたりに緑を持ってくるそうな、、、その伝統もあり、和服の柄は季節を先取りして、四季を楽しんで着るのですね。。。。今は勝手、勝手、バラバラでも着たいものを着る、季節の情緒などナシ、、、。風流をたのしんでいるヒマもない世の中、、、、、、六月に絽の着物を着ていたある有名人に、これまたある有名人の識者が絽は真夏の着物と言ったら、、、、いいんです私は色できているんですから、、、、と強い口調で返答されたとか、、、、。今の世なんともこれについてイイトカワルイトカ言えないですけど、、、でもねえ和服を着るのなら少しは日本の和服の伝統を知って欲しいと昭和生まれの私は思いますなあ、、、、
大雨の時あるエライ武将が蓑を借りに農家を訪れた時、娘が出てきて、、一本の山吹の花を差出し、、、、山吹の花は咲けども、、、みのひとつだになきぞ悲しき、、、と歌って、、蓑のないことを言ったとか、、、今ならそんなまわりくどい断れようをされたらおこるけどね、、、。久しぶりに山吹満開に遭遇して、それも八重だったし、、、外はこれから大雨、大風になるとのこと、それぞれの花や若芽、、、そして世の中すべて被害がないことを祈るのみ、、、新型コロナウイルス拡大のことで大変なんだから、、ナオノコト。

Posted on 2020/04/13 Mon. 11:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春をゆっくり感じる間もなく  

二月のある日から新型コロナウイルス感染拡大のため世の中が慌ただしくなり、今や極力外出控えろとのお達しと共に連日感染者の出た地名と共に人数が報道される。、、、そのニュースで沢山のカタカナ語、、、エビデンス、、、タイムラグ、、オーバーシュート、、トリアージ、、ソーシャル、ディスタンス他多数次々と、、、テロツプでその都度日本語の意味が出るが私はすぐ忘れるわけ、、、。
ありがたいことに、つい最近第七世代と言われている若手漫才が面白くそれらカタカナ語を解説してくれる、、、ギャグを入れながらだから、、、自然に私は意味が脳裏にインプットされてくるわけ、、、。
しかし世の中は非常時、桜はいつの間にかもう葉桜となり、近々藤、そしてあじさいの季節となり初夏が訪れるのに、、、、春をゆつくり感じる間はなかつた、、、春の風、春の香りエトセトラ、、、、家の中に殆どいるから、外界と縁遠くなりいつのまにか毎日が過ぎる、、、だが
飼い猫を毎朝ブラシするとき、、抜け毛の分量で冬が去り春なんだなあと感じるわけ。。。

Posted on 2020/04/11 Sat. 14:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スーパームーン  

昨晩は素晴らしい大きな月、スーパームーンだつた、世の中を明るく照らしているのにテレビで放映されている街は人影もまばら、半ばゴーストタウン状態、なんと淋しい世の中になつたものよ、、、。
こんな素晴らしい月夜でも戦時中は空襲を恐れ家々の灯りは禁止されていたので街中マックラ、、、、そしてテレビもなく電子レンジや冷凍食品など無し、、、買いたくても食料は売ってない、、、壊れかけたラヂオがあるだけ、、いったん空襲があれば各家にある手製のケチな防空壕がたより、、、。だけど今は家の灯りはあるし、食料も売っているし外出禁止だからとタレントやミュージシャンたちがテレビを通じて色々励ましてくれている、、あの手この手で人々に力を与えてくれている、、、、だから戦時中と今と全然違うんだと私は言っているのではない。。。
戦時中は国と国と、人と人との戦いだつたが、今回は各国共通の細菌との闘い、、、いついつ迄にこの戦いが終わると言えないし、神のみぞ知る、、、、どころか神様だつてわからない現状、、、。
月はこの地球での様子を数えきれない年数見ている、。月満ち、欠け、満月、、、、
月は今の地球の現状をどう思ってみているのかなあ、、、、。
昨晩のあまりにも見事なスーパームーンに私は問いかけたけど、、、、、、、平和の世だつたらメルヘンの世界かもだし、、、小説にしたら題名は、、、、月は何でも知っている、、、なんて恐怖映画のもとにもなりそうな作品にもなりそうだし、、、。
お月さまの中でウサギがおもちをついている、、、すごいなあマンマルよ、、、と感激喜んだ頃が懐かしいな。。。。

Posted on 2020/04/08 Wed. 11:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

つくしんぼ、、、土筆  

父親の仕事の関係で両親が外地に行っていたこともあり、私は小学三年生の頃から祖母の家で過ごしていた。今は高いビルこそないが近所は家だらけ、以前は半田舎、、、たんぼや畑、小さな山や小川、野原も沢山の自然豊かな良い所だった。。。小学校の前にはゆるやかな土手のある浅い綺麗な水の川、、、、学校の往復には泳いではいけません、、、、の注意があったり、登校のときたんぼでオタマジャクシの取っ子を仲間として、泥だらけのまま学校にかけこんだり、、、、森羅万象にすごく興味をもつ自然児となり心も身体も元気に育った環境に今改めて感謝が大であるわけ。
そこで、、つくしのハナシ、、、春スギナの子つくしんぼが沢山生えてくる、取ってきてハカマをとり佃煮にしたのを祖母が作ってくれた、白いご飯の友として、私としてははじめてだつたが美味しくて好きになり、度々土筆とりに行き、山のようにある土筆のハカマを祖母としゃべりながらとる時の楽しさは、、、、思い出すなあ、、、、。
祖母が死んでからは、一変もつくしを食べたことが無いし、、、、だからつくしを取ったこともない、、、、。そしてここ何年もつくしの生えているのさえ見ていない、。、、、、、時が経つ、、、、、とはこんなものなんですね。
年を重ねてくると昔のことを、やたら思い出す、、ソノトオリナリ。、、、、、二、三日後に外出するから、どこかつくしんぼのありそうな場所を歩いてみようかな、、、、。もうすぎなになっているかもしれないけど。。。。。

Posted on 2020/04/07 Tue. 12:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top