FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

学院祭がやっと終わった  

昨日と今日の二日間の学院祭無事に終わった昨日は同期生三人今日は一人来てくれた、
八十すぎたお婆さんが都内や市内とはいえ、遠路はるばるよく来てくれました、嬉しい。。。
この二日間は人疲れの二日なり、一応善人の☺をして、良い言葉を使ってね優しく誰にも接して、立ち居振る舞いを見苦しくなく、、、、、、、、つかれましたわ。
帰宅してからその反動はすさまじいよ、私は。風呂入る、一人になる、しやべりたくない、寝る。、、終わり。

そりゃあ楽しい時間もあったわ、でもお世辞の時間もあったわね、、仲良し知人が来たときはご機嫌。。
持ち場を離れ友人とのお喋りのためしばし行方不明の私、最高にリラックスタイム、そんな時間を作れたからこの二日間見た眼いい人でいられたんだろうな。

今晩は台風、タマも家に入れたしアンシン、
明日は早起きせねば・・・・。
スポンサーサイト

Posted on 2012/09/30 Sun. 18:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

学院祭  

Posted on 2012/09/30 Sun. 18:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

人にも言えない言いたい事が山ほどあるんだわ  

一日が終わるとホットする、でもね明日はどうなるのと思うと焦るのよ。
何か楽しいことがひとつでもあれば幸せだと人は言うけれど、楽しいと感じる度合いその時の自分の心身の都合で苦しみにも、更の焦りにもなり、悲しみにもつながることがあるんですよ、好きなことに没頭しているときが楽しいか?嫌なことからの逃げで好きなことに没頭しているとね、どこか悲しいんですよ 。生きていくのに誰でもなんらかの葛藤はあるでしょうけれど。

暑い日、墓参りをした時にお墓の前でペットボトルのふたを開けようとしてなかなかあかないで困惑しているお婆さんを見たのでふたを開けてあげたっけ、つい先日は病院でやはりペットボトルのふたを開ける為いろんなことをしている婆さん、結局あかないのでバッグにもどしかけたので私は。その状態を遠くからみていたのでついそばに行き開けてあげたけど、私だってボトルのふたを開けられなくなるのは近い日にあることは当然のこと。

日一日些細な日常の心身に衰えが来ていることは現実の問題。

今日は菩提寺でお彼岸の供養がある、母は信仰心があつかった、私は母のしてきた通りのお寺とのことをやるのが母の子としての務めと思っている、お墓にお線香とお花をあげて両親にお礼と今後の事をたのんでこよう。


今は雨、今は元気、今日は秋色の新しい服を着て行こう。。。。

Posted on 2012/09/23 Sun. 08:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

同窓会室ができた  

母校の新築校舎は完成しあとは外回りのみとなつた、無事同窓会寄付の素晴らしい緞帳の御披露目も終わったし。
昨日はいままでにはなかった同窓会室が新校舎にはできたので副会長ともども四人で整理をしに学校に行った。
適当な広さもあり空調もよく動き良かったが、何しろ八十八年間の学校の記録、同窓会関係のものばかりと言っても膨大な資料、始めてみるもの、懐かしいもの、見たいものばかりで困ったけど、マ。。あとのお楽しみ。
ただ昭和二十年卒業の私達の卒業アルバムだけがないのが寂しかった。三月十日の東京大空襲で写真やが焼けてしまったからなのである、私のクラスでもその日に四人向島、亀戸方面の友人が死んでいる。がっこうの八十八年の記録の中で私たちのだけナイ。

学校は八十八年の重み、私は現在八十三歳なにをしてきたのだろうか、重みはなにもない、ただ今日がすぎ、又明日となりそして日がすぎて行った。そして今今日もなぜか生きている。いろんなこと、宿命だ、宿命だと仕方なく生きている、なぜか行かされているんだろうな。


今月末は母校の学院祭、新校舎だし会長として最後の学院祭二日間ニコニコして頑張りますわ

Posted on 2012/09/20 Thu. 08:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

仙台通って塩釜行き  

知人のご母堂のお葬式に塩釜に行った、私を含めての女子四人旅、グリーン車四人で向き合いしゃべりどうし。
十時四十分発東京駅で買った駅弁をすぐ食べだしたっけ。葬式の会場に行ったらその気になればよいから、陽気な話題ばかり。同じ日本でありながらお葬式のやり方、順序、こうもちがうものなのか、まず朝火葬、それから告別式、それから寺での法要、朝、午後早く、その二時間後法要ぜんぶ場所がちがうから大変だと思う。

新幹線のかえりの時間も決まっていたので、折角仙台に行ったのに行きも帰りも仙台の駅の中を通り過ぎただけ。
遊びに行ったのではないから我慢、我慢。

帰りの新幹線も四人向き合い駅弁を陽気に喋りながらたべる、東北復興の名称の駅弁なり。少しだけ復興の手伝いをしたことになるだろう。

仙台はやはり遠いいよな、あちらではきちんと場所をわきまえていた態度、往復はリラックス、でもやはり疲れた。かえり市川について喫茶店で飲んだ冷えた飲み物のおいしかったことよ。

結局行きも帰りも駅弁を四人で向き合って食べた喋ったということが一番の思い出かな。でもね。行って良かった

息子として母をきちんとおくることができて彼は良かったと思う、盛大なお葬式でした、

ご冥福を祈ります。合掌。。。。。。。




Posted on 2012/09/10 Mon. 21:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

軽井沢日帰り旅行  

私も入れて熟女三人で日曜日軽井沢、めぐり姫というタイトルの日帰り旅行。雨が降ったりやんだり、又降ったり。さすがに避暑地、涼しいことは涼しい、
美肌になる温泉、名称はとんぼ湯、美肌になる食事、たしかにコラーゲンやらビタミンなんとやら、やたら体によい栄養素を含んだ昼食、鱶ののひれアンカケのご飯、他ほんのチョビチョビしかない分量ずつの素材でのお膳だつたけど、結構おなか一杯、それから軽井沢駅南口の例の商店街を見ながら歩くこと歩いたこと。殆どがマイカーでの家族連れ、人、人、、、そして犬、犬、、連れ。世の中平和だなあ。

往復グリーン車、帰りは乗った途端大宮までグッスリ。
そうそうあそこで三時過ぎに食べたピザがおいしかっただつて昼食はよかったけれど修行僧の食事のような感想、ドカーンとしたメインの肉らしいそして味のしっかりしたものがあったら最高なんだけどね。

でも良い企画をしてくれた熟女である彼女に感謝する

さあ九月もうぼんやりしていられない。頑張らねば、いろんなこと。苦労人はいろいろあるのだ。

Posted on 2012/09/03 Mon. 16:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top