FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

あんずのハッパ、、、、、  

最近やたらと脳裏をよぎる歌そしてそのメロデイ、、、、あんずのハッパはあんずの香がする、みかんのハッパはみかんの香がする、それでもハツパはハツパッパ、、、、、誰かこの歌知ってますか・
私は遠い昔この歌を聞いたし、だから覚えている、いつのころだろうかな、老人になると今のことはすぐ忘れるけれど昔の事は異常に覚えているという典型的な年より現象にいよいよなつてきたのかな私は・・・・・
意味をいまさら思うと童謡にしては深刻、心理をついているわねえ、結局ハッパははっぱなのよ、石でもないし動物でもない、、、そして突然世の中になんのかかわりもなく出現したものでもない、親があり祖先、、、
それがあんずだつたりみかんなんですよね、人間だつて木の又から生まれたわけではない親がいたからなんですよね、私だって親がトマトだつたらトマトとなってうまれるもの、トマトのハッパはトマトの香がするかしらないけれど、、、、、、
どこ生まれでもどんな環境の生まれでも親が人なら人として生きているのは当然だわねえ、馬になりたくたつて鳥になりたくたつてなれないもの、だからないものねだり飛行機をつくったり乗り物をつくつたり、、、
なにしたつて人として生まれたら人だわ。
歌謡曲にある歌詞で、、、富士の高嶺に降る雪も、京都先斗町に降る雪も、雪に変わりはありはなし、溶けてながれりゃみな同じ、、、ハッパはハッパ、雪は雪、人は人。。。。
なんだか哲学的になつてきた、イイワいいわ、、、平和なら、世の中も自分の心も。
ハッパのこころ、雪の心をみださず、それぞれが生きていく場所が平和であつて欲しいなあ
いつまでも寒い、豪雪地帯は大変だし、、、でも春は来る、、でも暑いやりきれない位の暑い夏も来る、そして秋枯れ葉での風景でロマンチックになつている閑はない、そして又寒い冬が来る。
本当は心理について考える閑ないんですよ、急がなくては、一年なんてたった五十二週間、
ついこの間お正月だつたのに
スポンサーサイト



Posted on 2013/02/22 Fri. 10:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

?  

Posted on 2013/02/22 Fri. 09:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

世の中の心理かなあ、、、、、、・?  

Posted on 2013/02/22 Fri. 09:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

面白い町  

下北沢、、、友人を待つために角にある喫茶店で約二十分位外を眺めていた、それこそ何の考えもなしボンヤリと。冷たい小雨、人通りはパラパラだから面白い発見があったんですよ。
昔のままらしい細い道路、車がとおれば人々は店先によける、その店先がある店だつて全部間口が小さい小さい
ただし個性のある店が多い、これで売れているのかなと人ごとだけど思うけれど、世の中趣味はマチマチ、、
目の前の店は小さなブティック、その隣は古道具屋、誰も店も覗かづ素通り。。。。。。そういえば昨年この喫茶店の二階にある靴やに来た時この古道具屋で鉄製のネコの図がらの鍋敷きを買ったっけ、やっぱりお客はあるんだわね、店の構えははたないけど・
芸術家が多く住んでいる町ときいていたけど、その通り、変わった趣味の服装の若者ばかりが歩いている。なんとなく汚くみえるけど、きたなくてもなんかマッチしているんだよね、どこがと聞かれると困るけど・
寒くて小雨なのにチラホラと十数人が通っていったけど、皆体全体から、ゆとり、と善をかんじたんだけど、、、
御金があるにこしたことはないけど、金では買えない心のゆとり、幸せな心、自然とそういう何かを持っていられたらいなあ、芸術家って、、、、善の気持ちとゆとりがなければ本当のアートは生まれないかなあ・・
貪欲な心、すさまじい悪心を持った芸術家もいるよねえ、、マいいか、人それそれだわ。
でも下北沢で喫茶店のまえの道を歩いていたあの時の若者たちは、ゆとりある善人と私はミタ。
ああいう子たちが素敵な芸術家になってほしいなあと、、オバサンは思いながらコーヒーとチョコレートケーキを
いただいていたんですよ、この時のオバサンはすごいいい人、善人でしたね。

Posted on 2013/02/17 Sun. 11:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

これから段々行くのが無理になるから思いたったらはやくせねば  

どこに行きたいか今の所なし、テレビでどこの温泉、どこの食べ物、どこそこの景色エトセトラ見せてくれるが、とびつきたいと思うような興味がわかない、、、でも方々出かけてはいるけれどこの頃は歩くのがつかれるし、山坂は無理、別に食べたい物もなし、、、、、、、、
そうですよ。私はやらねばならない事がそれこそ半端なく山のようにあるんですわよ。
先ず税金申告の事、来年のためのスタッフとの打ち合わせ、、開催までにはこんなことからガバガバお金がかかるのです。。。。。。だから私個人の楽しみはナシナシナシナシ、シナイ。どうせ無理してでも行きたい所もないし欲しいものもないしね。税金申告と言えば自分のは例年とおりだけど、家族でそんな事務的のことができなくなったのがいるので、突然だよ、それもせねば、それが重荷。どこにあるかわからない書類さがしからだもの。
これも宿命、か、
今日は仕事がない貴重な一日、愚痴など言うなよやっこさん、やるよ、やればいいんでしょう。
明日は、、気がおもくなることがまっているけど、私には救いの神がついていてくれている、有難いことです、
数えきれないくらいの救いの神様にかんしゃ感謝です。一人ではもう私は切れて人格も人相も変わっていたと思う。
元気で生きていくためにやることをやりますわね。救いの神様たちの重荷にならないよう、そして心配かけないように、さ今日はお天気良いし、頑張りますわ。
世の中わたしより苦労している人が沢山いますよね、私なんか、、、コレツポッチだわ。

Posted on 2013/02/10 Sun. 09:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

忘れていたけど思いださされたら、、、、。  

竹生島旅行、琵琶湖最高天気最高二泊三日最後の日湖北高月の向源寺の十一面観音立像、、、ため息が出るほどに麗しい国宝十一面観音立像を拝観、、それを拝観する目的で彦根からタクシー。たしかに素晴らしいしそれは本当に来てよかった、たしかにヨカツタですよ。ただその近辺に一応テレビで紹介され美味しいタクアンパンを売っている店があるとのことで、、、、私はしらなかつたが一緒に行った若いお嬢さんの希望、、。。。。この土地のタクシーの運ちゃんはそんなパンのことは聞いたことがないそうだ、だから探し探し、あるらしい番地サーッと通ったら。。通り越したけれどアッタ。。小さな小さな汚いパンヤサン目的物ゲット。、、、、、、
コッペパンの真ん中を切り黄色い主役のタクアンのせんぎりがばらばらと敷いてありうすくマヨネーズでまぶしたもの。土地の観光タクシーの運ちゃんは知らないはずだわな、何のインパクトもないしおいしけれは土地の人々も行列する位の繁盛し店もそれなりの構えになるだろうが、これでは有名なはずはないと思うパン、どこの誰があそこのタクアンパンが美味しいと電波を使ってテレビでのたもうたのだろうかな。たしかに食べることはできますよでもねタクシーでさがしてまで行って買うパンではないですね、自分ちでパンのあいだにタクアン敷いてマヨネース゛つければ、ネ、ただし自分で作ったほうが中身も沢山入れられるし、、、、でもきつと作らないな。
インパクトのある思い出ですねえ、竹生島旅行、観音様、トップはタクアンパンかも

Posted on 2013/02/06 Wed. 17:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

節分それから新年会  

二月三日真間山の節分会に年女として参加、生まれて初めての参加、巳年の私七回目の巳年、正真正銘の年女、次に巡り来る巳年は十二年先、九十六歳になってしまうからマ、今回参加が良い思い出になると思ってさ、、、。
天気晴朗、裃袴姿、意外と似合っていたし、気分上々。お相撲さんたちが主役だからと、、、いざ撒くとき、桟敷に出た途端知人の☺が見え、両手を差し出して大声の彼女の姿、、。升に入っている分量は私達は五十袋位、ちなみにお相撲さん達はダンボールの沢山の箱の中から係員が次々渡しその数わからない位、私達は自分の与えられた一升のみ、撒いたらさつさと次の人と交代なんですよ、だから知人に向けて撒いたらあとチョッポリ目の前で視線のあった人めがけてなげて、それでおしまいそのあと全員で宴会、、隣に大きいけれどかわいいお相撲さん、何か話しかけてもシャイ、、親方や関取はひな壇だから一般の席には幕下達ね、良い思い出経験でした。
夜は友人と新年会、東京駅のすぐ、すぐそばのビルの中、改築した後の東京駅初めて見た、素晴らしいですねえ。
周囲のビル群、何人の人、幾つの企業恐ろしいコンクリートジャングル街、不夜城眠りや休息のない世界、こんなところで一生働き、そして過ごす人々、、、、大変だわねえ。
マ。。福は内、福は内です

Posted on 2013/02/04 Mon. 16:39 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 3

矢ははなたれた  

とうとう決まった、なんとなくボヤボヤと過ごしていた何年間、やる気のほうがパーセンテージで超ひくかつたらしく、体力的は勿論、頭も物事にたいする戦闘的の意欲もすべて控えめ、昔の私らしさは何処へでしたね、
来年二月二十二日・・・さあ頑張りましょう、やりますよ、やりましょう、矢ははなたれたんですからメンツ、プライド年を重ねただけ重くなるんですよ、だからナオね。
その日にむけて、一生懸命生きる努力、死ぬわけにはいかない、書きたい事も沢山あるからその日までにエツセイも書く、そして本にしたい、、タイトルは。末っ子スリーになるだろうな。
私はこうならなくては本来の私ではないのだと思う、目覚めた私、さあ。。。。やるからな、
両親、家族、先輩、知人、友人、後輩、研究生、すべてに私は恵まれている果報者、裏切らないよう、、、、、
しっかりしますね。

会場をゲツトするのに順番を決める抽選、欲をださなければよいのだと知らされた事件があった今回。
世の中、、、、そんなに甘くはないよな。でもアリカ。

Posted on 2013/02/02 Sat. 08:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

矢ははなたれた  

Posted on 2013/02/02 Sat. 08:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top