FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

銀座に行ったんですよ  

日曜日の銀座、歩行者天国、、、いつもの一割位の人しかいませんでした、静かなもの。
お花見で殆ど上野や浅草、郊外の桜の名所に行ってしまったのではないでしょうか。
四丁目の三越前での待ち合わせの人数も少ないし、ただ気温は十一度と表示してあって少し肌さむかつたけど、雨も降らす゛帰りの三時頃は少し暖かくなって、歩行者まばらの道を気楽に甥親子とおしゃべりしながら歩いたんです。甥の子供が中学生になつたのでお祝いのプレゼント買いに、、、お婆さんとしてちょっと嬉しいこと。ナノ。
スポンサーサイト

Posted on 2013/03/24 Sun. 20:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

  

上の方にだけ花をつけていない我が家の源平桃、昨日二階のまどから見ながら一応の花見とやらをやつたんですよ。男性女性それぞれ三人ずつ、それだけだつたけれど、あの花達はよろこくんでくれたと思う。
したにはチューリップがつぼみはまだかたいけどチラホラ勝手な所で育っているし、赤い花の椿は沢山さいているし、レンギョウも、水仙は今年の初めごろよりこれも勝手な場所で、それも方々で咲きほこり、、、ソーットピンクの名前もわからない花も咲きだした、我が家の庭はそれぞれ勝手に芽を出し育ち花を咲かせ、そして又、又、
の繰り返し、私はそのような自由が好きだなあ、企画をたててこれぞ庭なりと、整いすぎたのは苦手だわな。
私は野人だけど、汚いのは嫌だが自然が好き。生き方も自然春夏秋冬自然の我が家の庭の移り変わり


楽しい眺めだわよ。、、、、雑草もかわいいし・・・・・これは程度問題た゜けどね。
今日は晴れ、明日雨だって、、桜の時期は雨が多いんだって。

Posted on 2013/03/23 Sat. 08:36 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

源平桃に。  

Posted on 2013/03/23 Sat. 08:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お花見やった。  

Posted on 2013/03/23 Sat. 08:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春やっぱり桜です。  

とうとう我が家の花桃満開なり、今年は花の数が少ないことよ、でもケナゲに咲いている、、リッパリツパ。

真間川の土手の桜は昔から有名、昨日は八分位咲いていた、、、、それも有難いことに友人が私に見せたいからと車でわざわざ遠回りして、この桜土手をはしってくれたんですよ。
私が小学校に通う道がこの土手の対岸の道、その頃は川面に枝がのび、橋もひなびていたし、なだらかな斜面は水草や春を告げる草がたくさんあって、今のようにコンクリートで囲った風情もない川と異なり、楽しそうに亀が泳いでいたり小鮒が群れをなして泳いでいたけれど、汚水がながれこむ時代になり、そして周囲をコンクリートでかためてしまつた川。。。あの頃いた亀やフナ達はどこにおいやられたのだろうか。。。。。。
ながい距離の土手には桜の木がはじはかはじまで数えきれないくらいあり、それは江戸川の水門までつながり、
真間山の参道から京成電車の踏切までの横の道も左側は踏切まで桜の道だつた、、、、、、、。
時代とともに美しく枝を伸ばせる空間もなく、水面に美しい姿をうつすすべもなく、つまらない四角いコンクリートにかこまれたかわいそうな川とともに、桜の木の数も昔の盛りを思わせるほどの数もなく、周囲の家々は、どれもビスケットでこしらえたような同じような住宅。
小学校に通学していた時は片方が真間川、片方はタンボ、自分の影で遊びながら、時には時間を忘れてオタマジャクシをおっかけたりね。
その頃危ないから真間川で泳いではいけませんと学校から生徒全員注意をうれたっけ。
男の子たちは川辺の浅瀬でビショヌレになりながらも遊んでましたもの、、、イイ時代デシタネ。
昔をなつかしみ昔は良かったというのは年をとった証拠だと言わば言えダワヨ。
桜土手、以前はたしかに桜土手。今は六丁目から入る斜めの道が桜土手かな、でもあそこには川があり桜があったから土手だけど、今はただの桜の木が並んでする道。そして川に出るけど土手には桜がショコショコとありあれが有名な桜土手とは恥ずかしくて世界には言えないよね、、、又云うけど、昔は見事な桜土手だつた。。。。
辺鄙な所を歩いていて桜が゛咲いているとア、桜だと、咲いて初めてここに桜の木があるんだと気がつくんですよね。。。。。十三歳の仕舞初舞台セイオウボをまった時桜の模様の中振袖で赤い袴だつたっけ

Posted on 2013/03/22 Fri. 09:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

花桃開花宣言  

我が家の庭の桃の木、実はならないで花桃なり、それも源平桃という名称のごとく赤と白が一本の木に咲くのです
あまり世の中では見られないので、皆さんが珍しいとおっしゃるわけ。
何人かの来客と花まっさかりの時は、木の下のベンチにこしかけ、ちょっとしたものを食べながら、お花見としゃれるのです、こし今年もその時期がやってきましたよ、丁度よい時にどなたがいらっしゃれるでしょうか、
あと一週間で満開かな、、、、、、。
庭には柿やみかん、ゆずなどがあり木陰にはベンチがおいてある、二つあるベンチの一つが花桃の木の下、そこは我が家の猫タマと、ボーイフレンドのモモタの昼寝の場所
一つの静かな平和の風景、、二匹の猫達が散歩にでも行って庭にいない時は雀やきじばと、くちばしのオレンジのぼんやり小鳥や羽に白い模様のある小鳥たちの木々をとびかう楽園となる。。。。。。・
それらを眺めて喜んでいるチリメンバアサン、、、平和だなあ。。。。
忙しいし、やらねばならない事が一杯あるけど、世の中春。タマのブラシ毎日毎日、ネコのベンチでタマのブラシかけ、マ、私のストレス解消、至福の時間なりなんです、私って単純人間ですねえ。

Posted on 2013/03/19 Tue. 19:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

折角桜の開花の知らせがあったのに、、、春が来た、春が来た。  

今日もまたもや風が強い、春のかぜ、、ナマアタタカイ。
昨日は昔の生徒さん達と会食、昔少女だつたみんな七十二歳が二人六十五歳が一人、それぞれ良いお婆さんになっている、、アタリマエ。この三人は二年前にも、又今までにも度々あっているからびつくりしないけど。
ビツクリしたのは四日前に五十年ぶりに会った少年兄弟立派な男だわねえ、お兄ちゃんは銀行を定年退職して何か他の仕事だつて、弟はいまどきのナントカだつて、、、、。でも何分か話していると昔のまま、弟はヤンチャ、お兄ちゃんはじつとしている。。。という。時は五十年すぎていても何も変わっていない。

だからお婆さんになっていても昔の呼び方、、、ちゃん。立派な男になっていても、、ちゃん、私には昔呼んでた呼び名が自然に出てくる。、、、、さんなんて、誰のことよ。。ネ。
今年はかぜが強い日が多いらしい、どこか花見に行くとしたら早くいかねばと思うだけ、
楽をして美味しいものを気の会う人達と食べに行く、花よりダンゴの気分ね。桜はニノツギですわね・
美味しいものを食べられる健康な体、楽しく仲間としゃべることができる精神、
心身ともに健康でいることを願うのみなり。。。。。。

Posted on 2013/03/18 Mon. 16:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

穏やかな誕生日  

世の中は風が強く交通関係は大変だつたけれど、私個人は穏やかな誕生日だった、別に祝の膳を囲んだわけでもなく、祝杯をあげたわけでもない。
大好きな黄色のチューリップをみなさんからいただいたり、前日は全部ピンクばかりのブーケをこれまた別のみなさんからいただいたり、思いがけず五十年ばかり前にレッスンな来ていた兄弟が明日元気な姿をみたいからと来ると連絡が入ったり、七十すぎになった昔の生徒さん三人と今度の日曜日に合うし、もうすぐ百歳になる姉か肺炎で入院が一週間前、、それもまあまあ今の所大丈夫らしい、、、、、ワカラナイケド。
とにかく今の所元気に。。。歳を迎えられた次第、オメデトオだわね。
なんにも無理もせず、自由きまま勝手に自分の法律で歩いてきて今日が来た、、、、、、。
これからどんな道を歩くのだろうかな、、、、きっと何も変わらないと思う、今までとね。
私流、自然のままだわね、なにが自然だって?
私の生きざまを観察すれば、、こうなんです、、、、すべて自然にしているだけなんですよ。

末っ子に生まれたのも、受験にくるしまず生きるために苦労をしながらの戦時中に学生生活をしたのも、戦中、戦後のややこしい時代を歩き、そして原発におびえる世の中自由が自由でないイビツの今、
地震警報や災難でどこに逃げろと言われても、年をこうも重ねてくると高台や遠くの避難場所には行かれないわね宝くじだって買わなきゃ当たらないし、
人生自然が一番ですよ、私はワタシですわな。。。。。。
さあきょうから年が一つ多くなった、一応嬉しいことにしておきます。よくぞ生きてきたとね。。。

Posted on 2013/03/14 Thu. 12:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

嬉しいことがあると救われる  

朝玄関を開けて庭に出た途端梅の香りが庭ぢゅうに一杯、幸せ、、、
桜は派手に咲いていても香りを感じないけれど、梅の香りは道をあるいていて、どこからか香ってくる
だからどの家からだろうかと見まわして、そうだ去年もここで立ち止まって垣根越しにこの家の梅で早春を感じたのだったと。。。。。
桜はにおわないけれど開花したのをみると、ここに桜の木があったんだと初めてわかるけど、、、、
冬が去り春がくる、、、同じ年の友人が杖をついて歩いて居る姿、昨年暮れは元気だつたのに。又友人夫婦でやっている小料理屋が今月で閉店の知らせ、、春がきても寂しいと思っていたら、救いの神現る。。。。。。。。
知人の双子がそろって希望高校に合格、又他の知人の双子は高校がちがうのにもかかわらず、そろって成績優秀で表彰されソツギヨウ、甥の娘や知り合いの子などの受験結果の朗報など、やはり春はこうでなくっちゃ。
今日は異様に暖かな日、寒のもどりがあるというけど、暑さ寒さも彼岸まで。
昨日はもう過去。今日は今日しかない、、、、。
庭の梅は四本とも全部満開、だけど鶯はまだ来ていないらしい、、我が家に来るのは嫌なのかな、猫がいるから。
でも目白は時々来る、嬉しいことにはじめ一羽だつたのが、この頃二羽、、例年そうなると沢山梅の木がある所へ行くらしく来なくなるんですよ、我が家の猫おなかすかしていないから大丈夫だけど、、昔はノラだつたから本能らしく雀はたまーにとつてくるけど。
熟女で最近太って重くなつているからスバシコクナイヨ、猫のタマ。



鶯おいで、そして我が家の梅の木で良い伴侶と出会って欲しいな

Posted on 2013/03/09 Sat. 10:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

梅は咲いたか桜はまだかいな  

庭の赤い梅の花が満開になつた、あの梅は三十年位前に母と一緒に熱海の梅園にいった時に買った梅、鴛鴦という名称、、おしどりですね、我が家には大きな古い白梅と桃色梅の木の他、白とピンクの両方花が咲く、これは昔おめでたいからと知人から頂いた鉢の木だつたもの。まだ鶯はきていないが目白の姿は見かける。
母との事を思い出し熱海の梅園に行こうかと思っていたら、、、、何だろう、もう世の中は桜の開花宣言云々の頃となつてしまつた、月日の経つのは早いもの、、、でもこれから、いつ行けるかわからないから時期はすぎたけど熱海に行ってみようと思っている
四五日中にいけたら行く。。。花は終わっていても何か一鉢カツテこよう。
桜のお花見はまだまだ先のこと、、、、、、、、、
こんなことを思っていられるようになつたのは最近の事。いろいろあつたもの、、でもね油断はしていない
マダ。
春は名のみの風の寒さよ、、、早春賦の歌か自然と出てくる、今。

Posted on 2013/03/06 Wed. 14:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

灯りをつけましょぼんぼりに  

今日は三月三日のひな祭り、子供の時かってもらったレコード河村順子が歌っていた、、あかりをつけましょぼんぼりに、お花をあげましょ桃の花、、、、、あれから七十数年経っているのに、いまだにこの時期になるとこの歌がテレビにラヂオそして巷に、、、。いつ誰が詩を書き音をつくったのだろうか、たしか戦時中も聞いていた覚えがある、そしてそのレコード裏面は。。三月、、、、、、、、どこから来たのか白い舟、南の島から来たお舟、春を一杯積んできた。。。
三月は春、そして私はうお座、A型そして巳年生まれ姉五人兄一人の末っ子、受験のための勉強をすることもなく
女学生時代は戦時中で工場での勤労動員、専門学校も大した試験もなく入り資格もなんとなくとり、更に勉強したくて大学に、それもなんとなく二年に編入、、そしてなんとなく今歩いているこの道に入りそして六十年同じ道を飽きもせず歩いている、、、。
汚い所嫌い、うお座だから。巨人大鵬卵焼き、A型だからごく標準人間、平穏優しい、これは人柄、、、
末っ子だから、そして戦後の世の中になったためかすべての束縛のない時代だからか、勝手に勝手にマイペースで毎日を送っている。。。。。。。と世の皆は思ってくれているが、、。
本人私もそう思っているけれど、善い人でいるのは疲れるときもあるし悪魔になりたい時だつてあるわさ。でも
そんな勇気はない。これは気が小さいから、そして臆病だから、強がり言っているのは勝気のプライドが湧くからね

ゆつくりしていられないんですよ、あと何年勝手な生き方が出来るか、プライドを高くもつていられるか
今日はひな祭り、お寿司を食べて気分ゆっくりして風邪気味を克服しとにかくリラックスしますわね。
さあ明日からまた勝負が始まる、元気でいなければ、、、と自分で自分にハッパをかける次第。
灯りをつけましょぼんぼりに。。。。。。。。。。。

Posted on 2013/03/03 Sun. 08:59 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 4

三月三日ひな祭り  

Posted on 2013/03/03 Sun. 08:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

卒業式とともに三月の思い出  

母校の同窓会入会式、明日の卒業式をひかえての高校三年生達、夢と希望に満ち輝いていましたね。
思えば私の卒業式1945年68年前の事、東京大空襲のあった時、クラスの友人で亀戸方面四人が帰らぬ人となった年。租界していたり家が焼けて田舎にのがれた人などがいて、だれが出席していたのが誰がいなかつたのか、今思うと卒業式があつたのかも、思い出せない位、卒業写真は写真屋が空襲でやけたので無い。だから卒業アルバムはない、でも卒業証書は持っているから卒業式はあったに違いない。
三月は私の誕生月、13日、東京大空襲が十日、だから誕生日なんて祝う余地もなし、それとおなじようなことが三年前、東日本大地震が十一日だった、この時も電気のことや世の中非常時だつたので誕生日のことは忘れていたっけ。
対岸の火事と人ごとの事件のことなどのことを言うけれど、東京大空襲の時は江戸川の向こうの事、たしかに対岸のことだけど、あの時の対岸の空は赤どす黒く天をも焦がすという表現通りすさまじい空の色、地上では地獄図がくりひろげられていたのでしたね。三年前の東日本大震災これも対岸の出来事とかたずけられないテレビで見たあの時の事。

こうやつて今年は静かな誕生日を迎えられそうなのは世の中、、、マア、、、自分の周りは平和なのかな。
ありがたいことなりき。

Posted on 2013/03/02 Sat. 08:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top