FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

  

毎月一回行っている病院に行くため駅前にいるタクシーに乗る、いつもと同じ。。病院までと、、、、
はっきりと返事をした運転手、いつも三通り位あるコースのどこも通らず我が家の前の道を通り松戸方面に行きだした、私は学生の沢山通る時間だしいつもコースは運転手まかせ、だがしかし少しおかしいので今日は病院の裏のほうから行くのですかと問い、そうですねジュンサイ池の方はとおりにくいしとか、広小路からの道はいつも朝はこみますねとか、、、、でも私はこの道でいくのは初めてですよとか、、、段々不安になってきたので裏から行くと結構道はすいてますねなど、スコシお世辞を言ったり、そのたびに運転手は機嫌よく受け答えてくれていたんですよ。
びつくりした着いたのは違う病院、二十年前私は腎臓結石で救急車で行った所、ここ違いますよと私
運転手「あっそうでした、僕はアッチの病院に行くつもりでコッチにきてしまいました、そうですよねお客様ともジュンサイ池とか千葉商大の話もしてましたし、てつきりアッチの病院のつもりでした、すみません、代金はいりません、アッチに行きます」
めざす病院に無事に着いた、その時「ご迷惑おかけしました」といいながら「お詫びです」と言いながら千円札を一枚くれたんですが、マサカもらえないですよね、私は「いつもここにくる時はこれ位だから」と千七百円渡して終わり、別に予約時間におくれたわけでもなし、昔十日間救急車で運ばれて入院した病院を初めて正面から見たということですね、意外と綺麗な病院でしたよ、入り口しかみてないけど
あの運転手ボンヤリしててあれから事故をおこしてなければいいが、、、。
スポンサーサイト



Posted on 2013/05/28 Tue. 08:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

ぼけたのかタクシーの運転手  

Posted on 2013/05/28 Tue. 08:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

目に青葉山ほととぎす初鰹  

我が家の庭藪のようになつているけど新緑タワワ二階から見下ろす庭は柿若葉をはじめ新緑の海、遊びに来ている小鳥たちの姿も緑の海の中、、、、、、幸せを感じているが。
現実に戻り、下草雑草は一杯哀れな藪状態、又例年通り植木屋に頼まねばと。
雑草と殆ど毎日格闘していたが私の負けここに三日はギブアップもう格闘は止めた、でも植木屋は表面はなめるように綺麗にしてくれるが、根っこはあるんだわ、仕方ないなとマ当座きれいになればイイカというわけ。
五月もあとわずかで終わる、もう六月か、、、。
毎月月末は同じ気持ち月日の経つのは早いものですね、年を重ねてくると生きるも死ぬも自然、なりゆきにまかせるものなりきです。
周囲に迷惑をかけないためにもすべてに頑張らなくっちゃとは思ってはいるんですよ。
重くなっていたことが一つ終了、自分へのご褒美緑美しい景色を見に行くつもり近々。

Posted on 2013/05/26 Sun. 08:48 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

公用の仕事でものすごく忙しかったが、それも残す所月末に一つあるだけなり、なんだかんだとワラワラ動いているうちにもう五月半ば、月日の経つのはここの所やたら早い、女学校のクラス会、小学校のクラス会もこの忙しいさなかにあつたが杖を頼りにしている友人が約二割。昔ならすごい老人の年だからそれも自然かな。
梅の咲いたのはいつの間にか、目白ともゆっくり会っていないし鶯なんて影も見なかった、桜はおかげさまで友人と近所でたのしめたが、天神様の藤は見事なハッパを堪能したけど、四季の旬の自然を楽しむ余裕がなかったっけ、

庭の雑草は元気元気、私には雑草と戦う気力も失せた、藪の中での生活も悪くないように思える昨今。
友人と菊祭りの話が出た、今年の猛暑を無事のりきつたら菊との対面をはたしに行こう、
しなければならないことが山ほどある、、、、のはわかっているけど、、、ゆっくりとにかく歩くから、どうにかなることでしょう。昔から急いだりやたら焦ったりはしない性格。よそ見を一杯しながら歩かなくちゃ一本道飽きてしまうんだわな、、、、、そうだつつじも咲いていたんだっけ。
沖縄は梅雨になったそうな、、これから雨のジメジメ、それから猛暑、そして木枯らしが吹いてとか、、雪、、。
世の中忙しいんですね。

Posted on 2013/05/16 Thu. 08:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

もう五月真ん中  

Posted on 2013/05/16 Thu. 07:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

又タイトルを書いたら失敗、だからタイトルは無し、さっき書いたから
昨日は端午の節句、皐月晴れ、菖蒲湯にも入ったし柏餅も食べたしマ、一通りの事はやった。菖蒲のハッパで笛も吹いたし、、、。
そういえば菖蒲の葉でビービーと笛のように鳴らして遊べることを殆どの人は知らないらしい、私の家では皆楽しみにしているけど、、、、、年一回のこのささやかな童心にかえっての楽しみ、あと何回出来るかなあ。
端午の節句について何でも興味をもつ私はヒマ人かな、それについて百科事典をひもといた次第、説明するとながくなるからしないけれど超面白く読んだ、、、、、、、誰だよ子供の日なんて勝手に決めたのは、、子供をあまやかす日ではないんだからな。
長女百歳、一応母の百歳の時と同じおめでたいおまんじゅうを作って祝ったけど本人にはわからないだろう、
母は元気で一緒に祝ったけど、末っ子としてやるべきことは出来るだけやる、ひとりよがりかもしれないけれど出来るあいだはね。
屋根より高い鯉のぼりは珍しくなった、そのかわり川の上を沢山の鯉のぼりの列、これは珍しくなくなった風物詩
時代だわね、マンションの窓から小さな鯉のぼり、、、屋根より低い鯉のぼり、、、、、か。

Posted on 2013/05/06 Mon. 09:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

端午の節句  

Posted on 2013/05/06 Mon. 08:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top