FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

父の日  

六月父の日がもうすぐ、私は考えると父には何かしてあげたことは皆無だと、今更この年になってきがついた。
占いの先生が、貴女はお父さんがいますか、父親との縁が殆ど無いと鑑定の時教えてくれたのでした。たしかに小学三年生位から一緒に生活をしたのはトビトビでわずかの月日だった、父は仕事の関係で外地ばかりで戦後は田舎暮らし、大人になった私は都会、幼いときは父親のアグラを組んだくぼみで遊んだり、ヨチヨチ歩きの私を引っ張ってスケートを教えてくれたり泳ぎの手ほどきをしてくれたのも父なのに、田舎にいた父の臨終にもまにあわなかったし、、、、、、、、。
父にありがとうの言葉も言った記憶もない、、、、、、、、親類も知人にもあんたはお父さん似だねと言われている私。なのに、

今日は五月最終日、明日から六月、父の日という日に父に対して生まれて初めて、、ありがとう、、と言ってみようと思う。
父が彼岸に行って約五十年瑞雲院殿法薫日隆大居士、、父の今。。。こうよばれている。でも私は、、お父様、、って。呼ぼ。
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/31 Sun. 19:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

バス停の前の家の入口には、小さな植木鉢が三十個くらいギュウギュウづめに置いてあり、季節ごとに色々の花が咲き、私はそれをボンヤリ見るのがバスを待つ間の楽しみの一つ。この間は藤が咲いていたが、今はその後ろに藤より背の高いテッセンが薄紫の花をたくさんつけて見事、、、、、、、、、どの花も植木鉢は一個ずつらしいけれど。。。。。。。。。
昨日突然に葉っぱばかりの植木鉢の集団の後ろに数えられないくらいの沢山のマッカな月下美人が咲いていた。
三つ位の鉢に月下美人はあるのだろうか、とにかく沢山咲いている、、、、、突然の出現でびっくり。

一夜で咲く花、、。。。、、、、、、、、、、去年は花の数が三つくらいだったけど、たしかに朝は見事だったけれど翌日からはしぼんだ可哀想な姿を何日かみせていたっけな。今年のあの沢山の花たちしぼんでダラリとたれた赤いしょぼくれ姿をこれから数日バス停でみるのは人生の儚さと通じて悲しいよねえ、

花の命は短くて、、、、そのとおり。

Posted on 2015/05/25 Mon. 09:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

花が好き、バス停での楽しみ  

Posted on 2015/05/25 Mon. 08:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

こんな私なのに、よいのかなあ  

心穏やか幸せを強く感じるこの頃、あるところから戦争体験を語ってほしいとの依頼あり、七十年前イヤもっと前からの戦争に対するエトセトラをひもといたが、何故か生まれてからの今に至るまでの自分を、思い考えている私がいる。
母からの私への言葉、、、人見るもよし、人見ざるもよし、吾は咲くなり、、、、、、。これは、たしか小学五年生の時父の仕事の都合で私を祖母に預けて外地に行くときに語ってくれた言葉、、、、、、、その時はマ、兄もいたけど自分のことは自分でやれと言われたのだと軽く思っていたが、成人して現在の仕事をやるようになってからは、その意味が痛いほどわかるのである

いつもその言葉は自然に私の心、体内にあるから、焦らない、うらやましがらない、無理をしない、だから自分の器の分量がわかるから自然に歩いているといえるのだろうな。
でも人生半分以上経ったころ母が私に言った言葉、、、夫や子供のいないアンタは自分一人の苦労、どんな苦労も自分でしょった苦労、楽なもんだよ、、、、、、、。タシカニソウデスヨ。
たしかに私の今までの人に語ってもわからないような苦労は山のようにあったけど、、、、、たいしたことないんですよ。
人様にくらべたらね、、、、、、、、こんな私が今毎日心穏やかに過ごせるのは母のおかげ、、ムカシカライツモソオ思ってるけど。、、、。。。小学五年生の時外地から私宛てにきたハガキを今朝引き出しのすみから発見したから、ツイツイ長々と今日の記事にしたわけ。

Posted on 2015/05/17 Sun. 11:37 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

平和です、  

亀戸天神様は多分藤祭りかなんかだろうけど、浅草寺は彼岸でもなく祭りでもないのになぜだろうか、、、、、、、、。
どちらも境内は隅から隅までまともに歩けないくらい露店だらけ。食べ物やの屋台だらけ、、そして人々が沢山いる。
だから境内がキタナイキタナイ、ことに浅草寺の境内の混みようはなんだろうか、五月二日土曜日だからかな。
真夏なみの暑い日だったし、、、、、、、、ウント若かったらあの雰囲気にのれたのかも、でも五重の塔や賽銭箱のところにさえ行くのはカキワケカキワケ。。。。疲れました。

他の用事でいったけど、めざす店はなくなっていたんですよ、十年も前のことだからシカタナイケド
だから何もせず衝動買いもせず帰宅、くたびれるために行ったみたいです。

Posted on 2015/05/04 Mon. 14:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top