FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

  

今日から数日の休みの日、一日だけ付き合いで午前中出かける日があるけれど。
体調万全、時間をきにしないで良い日、時間制限なく寝ていられ。
あれもやりたい、これもやりたいと思ってはいたが、買いためていた材料で数日分の惣菜を創ったり、、冷凍庫に入れ、、、、たり。何故か徹底的に部屋の掃除、そして大きい物を含めての洗濯、、、やることが山だから洗乾で。

やっとやっと趣味に没頭、、、、疲れたら、これも趣味の一つエッセイを書きだめし、疲れたら、チヨット寝る(。-_-。)起きたらなんでもいいテレビを見る、、、、、、そしてまたまた趣味、、創作人形つくりだけど、、、、音のない世界が私は心身共にと、この時間がストレス解消なんだと思う。職業が音に関係しているから、音がない世界にとても自由を感じるわけ、、、、そして時間をきにせずね。

六時に起きてしまった、、、、、、さあこれから居留守にして勝手な数日を過ごせる幸せなりき
やることが一杯ある、、それも楽しみなり
数日後自由にきっとあきると思う、そしたら本業の準備に、いさぎよくかかると思うわけ。。。。。。。
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/29 Fri. 09:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

Posted on 2016/04/29 Fri. 08:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

浅草仲見世、、雨降り、風強し  

去年は夏一人で所要があり、ついでと言っては観音様に失礼だけど仲見世を歩きお参りをした。今日は仲良し三人の昼の会食のため三人の一番都合の良い場所浅草雷門で集合、あいにくの雨だつたが、日曜日だから人が一杯と一応覚悟はしていたが、本当に雨は関係なく人、人、人、、新仲見世や隣の通りはアーケードがあり傘をささないですむけれど、仲見世は屋根無し、人が一杯で傘なんかさしていられない、頭ビショビショ、、、、、新仲見世方面に横切ろうとしてもタイヘン、、話し声は結構日本人も多いのに気が付いた、

でもね、どうして食べながら歩いている人が多くなつてしまったのだろうかな、観光地、盛り場、人が沢山来ることは大賛成だけど、日本人まで食べながら、、、、たしかに、はるか昔ニューヨークに行ったとき、外人?がパンを食べながら、リンゴをかじりながら歩いている人が一杯いたが、、、、、それからすぐ日本でも道を歩きながらモノを食べている日本人が多くなつてはきたな、、。イイケドネ、マア。。

オバサン三人は世の中かわったねえと、、、雨の中評判の物をかうためにながーい列に、、、たとえばメロンパンや???いろいろ。。
みなさんがたのエネルギーのすさまじさに、、感嘆しきり((((;゚Д゚)))))))会食終わりただちに解散それぞれ家路に、、、、。

Posted on 2016/04/17 Sun. 17:30 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

沈丁花  

一昨年貰った沈丁花の赤ちゃん?あえて赤ちゃんと言うことは、数センチばかりの小さな小さな木だつたから、、、、。
沈丁花にはなんとも言えない思い出があつたので、欲しかった庭木なんです。
一年経った頃根が付いたらしく、葉がしっかりした緑色で三枚位はついていたかな、、、、、、それが背ものびず小さいまま、大丈夫なのかと心配していたら今年、、この間の三月に白い花を一つつけていた、でも背の高さは小さいまま、でも花が終わった最近若草色のツヤツヤした新しい葉っぱが何枚か出てきて背も高くなってきた、本当の沈丁花の姿になってきたo(^▽^)o

以前の庭には沈丁花が咲き誇っていた、、、その三月にメリーが十四歳で老衰で死んだ、、、、愛犬のスピツツ、、私は湯かんをしてあげた、、、(;_;)沈丁花の花を沢山体の周りに敷き詰めて送った、、、、、、、、、、。
沈丁花は早春に咲くプリマドンナとも言われている花、足元から立ち昇ってくる温かい空気とともに心地よい香り、優しい感じ
メリーそのままなんですよ、、、、、、、、現在の狭い小さい花壇らしく一応なつている場所にたった数センチの高さしかまだないけれど欲しかった沈丁花、、、二本あるんですよ、元気に育って欲しいな。。。。。。

Posted on 2016/04/13 Wed. 16:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

桜、桜、桜、、、、、、、、桜、桜。  

これが春ですよととばかりに日本列島を南から北に駆け抜ける花木が桜ですね、満開になり、その時吹くのが春の嵐、、、、、、
花散らしの雨と言うそうな。昔の桜といえば山桜だつたとのこと、日本の上社会上層の貴族の文化で男子は狩衣や直衣、女子は唐衣、十二単衣などなど、、、、白に紅を重ねてほんのり桜色にする、かさねのの色目が他の色目より多くこのまれていたと文献に書いてある、それほど日本人は桜に愛着があるのだろう、、、それはさておいて。

だいぶ前のことだけど、桜満開の時期に上野の動物園に行ったときの事、、、、、、、、、
水族館の中ではなく外の作られた池のような所で沢山のペンギンが勿論泳いだり周囲の岩で休んでいたが、、\(^o^)/
泳いでいた一羽のペンギンが私の目の前の岩に上ってきた、、、、、、、ペンギンの羽肩の黒い部分に桜のハナビラ一枚がくっついていた、、、、紋付の着物みたい、、素敵、素敵(((o(*゚▽゚*)o)))しばらく私の目の前にいたけれど、また水の中に飛び込んで優雅に私に姿をみせながら、、相変わらず桜のはなびらの紋付姿のままおよいでいたなあ、、、、。
今でもあの桜ハナビラ紋付ペンギンを思い出す、、、あのペンギンは男なのかな?女なのかな?
どつちでも、、、いいことなのだけど。

Posted on 2016/04/07 Thu. 19:57 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

豪華な花見  

昨日渋谷方面に所要あり知人の車で高速通りを突っ走り、目的地近くで一般道、、、、、桜の時期に通ったことがなかったらしく、ここにこんなに素晴らしい桜並木があったとは、、天気良し、そのうえ桜満開なり、両サイドさくらの通り、背景は邪魔にならないビルばかりで、世に言う桜名所とうたわれてはいないだろうし、綺麗な川がそばにあるわけでもなし、シートをひろげられる芝生もなし、ただただつづいているコンクリートの道、、、なのに私は五枚のハナビラがすべて綺麗に開き淡いピンクの薬玉タワワ、豪華、豪華に何分間か続いて走っている車のシートでその満開の花の桜並木で、この上ない幸せをかんじたのである、今年の花見は思いがけない時に突然で゜きたわけ。。。。それも楽をして最高の花見だった。
お酒も料理も、ダンゴもいらない、、、帰りの車の中で飲んだカンコーヒーがお花見の最高の友でした。((⊂(^ω^)⊃))

Posted on 2016/04/01 Fri. 09:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top