FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

甥の子の子はなんと呼ぶのかな  

今日は甥の子供が来た、そしてその子はジブンの子の二人の子の写真を持って、、、、、、そして二人で考えたわけ、私は甥の叔母さんであるし今日来た甥の子の大叔母さんであるわけ、私の母はもうこの世にいないけれど、この写真の子は私の母から言うと、、玄孫、、、やしゃご、、であるわけ、今日きた甥の子は私の母から言うと、、、曽孫、、、ひまごであるわけですね、、、、、そうしたら私からは何になるのだろうか、、、広辞苑で調べたら甥の子は、、、又甥、、とか、、又姪、、と言うし、、、姪孫、、てっそん、、とも言うそうな、、、。しかしその子についての記録は無い、、、、私は写真の二人の大大叔母さんということになるのだろうな、、、、、、。
この写真の二人は私の母の、、玄孫、、やしゃご、、もうこの二人は大学生、、この子たちが赤ん坊の時母は、、、このやしゃご、、を抱いて喜んでいた姿が目にうかぶ。。。
又考えてしまうわけ、、私の性分だものね、甥の子の子は私から言うとなんと言うのだろうかな
あ、、、、、、、。
ちなみに言っておくけれど甥と私は七歳しかちがわない、だから私は七歳半で叔母さんになっているんです、小学二年生でオバサンでした。オイノコノコは何と呼ぶ。。。。。
スポンサーサイト

Posted on 2017/01/31 Tue. 19:02 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

ブログ今朝のは失敗しました  

文を書く時はじめに先ず書き出しが必要なのに、さっきのブログは最初の書き出しの所が消えてしまっていました。。。。。私は何故落語の思い出につながつたとの文がチョチョギレテなくなり、突然落語の話になってしまったわけです。
本当の文は、時々友人の地域での婦人会の広報を送ってくれますが、今回は広報以外の別紙で、、、、なりのままの自分で、、、、というのに落語を題材にしたのがあり、それを読んだ結果ジブンの落語に対しての思いがつのり、、、、そしてあの文につながっていった次第なのです。、、、、、調子にのって浪花節のクダリまで行ってしまいました、、、、、おあとがよろしいようで、、失礼いたしました。

Posted on 2017/01/29 Sun. 19:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

  

(´・_・`)自分で、、、、と題して落語の一説があった、勿論ご隠居さん、八っっあん、くまさん、大家さん等々、、、、、。
それで思い出した私、元犬、、という落語が大好きで小学校の時休み時間にみんなの前で一席しゃべった記憶がある、白い犬は信心すれば次に人間として生まれ変われる、、、そして人間になったその犬は奉公に行った先で、ついつい犬の習性が出てしまう、、、、、。これはよく前座がやるそうだ。イイナア落語大好きだ今でも、ただ寄席には何年も行ってないしテレビ、ラヂオでも最近はゆっくりみたり聞いたりしてないし、、、、笑点、、をみる位だものね。
、、、、変わった子と言われたのは落語ではないんです。子供時代浪曲が好きで、、、、これはお風呂に入った時だけの私の至福の時間、、、、、、妻は夫をいたわりつ、、夫は妻を慕いつつ、、、、と盲目の夫との貧乏暮らしの大変な内容の意味もしらず、ただえんえんとうなっていたそうな、、、。あとは寅造の、、次郎長伝、森の石松、や荒神山のくだりとか、、、、、あれから何十年経った今は、全然浪花節とは縁遠いですね、、、、いつからお風呂でうならなくなったのかはわからない、、、たぶん年齢とともに他に興味をもつものが沢山でてきたからなのかな。、、、、、、、、普通の人になってしまったのかな私。。。。

Posted on 2017/01/29 Sun. 09:55 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

そう言えば変わった子だよ、、、といわれたこともアッタッケ  

Posted on 2017/01/29 Sun. 09:18 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

朋遠方よりきたる、またたのしからずや  

中国、論語に、、朋遠方より来る、また楽しからずや、、を友人が二人帰ったあと私は何となく口ずさんでいたのです、オカゲサマデ楽しい昨日の日曜日の昼でした。一応孔子の言葉だったらなんと人間味のある孔子なんでしょうか、、、、、孔子らしいとのことですけれど本当かどうかはわかりません。、、、、この楽しからずや、、の後に人生最高の楽しみの一つは、仲の良い友人とともに酒を酌み交わし歓談することであると、、、続くのですが。。。(#^.^#)お昼だったこともあり用意をしてあったビールで乾杯することを忘れてしまったのです。お帰りになつたあと冷蔵庫にビールをひやしてあったのをみて私としてはなんと不覚、、、、ダメな私でした、、まだボケテいないとは思ってはいるけれどダメーダメーですね。次回には酒を酌み交わしましょう。。。。。たとえ朝でも昼でも。
我が家を訪れてくれる友人がいる、外ででも会える友人がいる、会えた喜びを深く味わいながら歓談する飲食をする友人、仲間がいることは論語の意のとおり、最高の楽しみの一つですね、、、、、、、アリガタイ人生です。

近所の梅の名所、、じゅんさい池、、沢山ある梅の木ですが、入ってすぐの、しだれ梅、他数本に白梅がもう咲いていました、風は冷たいけど、お日様はすばらしい今日、、立春もすぐですね、、、、
、、、、、梅は咲いたか桜はまだかいな、、、、、と歌う頃も、もうすぐですね、、、月日の経つのは早いもんです。。。。。。。

Posted on 2017/01/23 Mon. 12:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

久しぶりの、見ごたえある振付のユニツトを観た。  

20日テレビ朝日系のミュージックステーションに、4人組の男性「道しるべ}を歌ったが、歌詞も作曲もすばらしいが、私は歌いながら踊る彼らのダンスの振付のすばらしさに、、見とれてしまった。最近の男女すべて振りは似たような動きばかりで、、またーー、、同じようだと思っていたが、、、これは違っていた、作曲と歌詞はこの4人でかんがえたとのことだが、動き、、、振付は誰なのだろうか。
元スマップの中居さんがプロデュースしたユニットだと聞いているけれど、、歌詞の意味、そして彼らの思いがぞんぶんにこめられていた、そしてそれぞれのソロの場面もヨカッタナアーー。
.又観たいと思うのに久しぶりに出会った、、、、、、、人みな好みはことなるだろうけど、あの4人よくぞあの感情こめた振りを踊れましたねですが、、、、振付はダアレと私はその点がきになっているのです。
ヒップホップ系ビートの早い今風の曲、、、、、歌にあわせての踊る歌手は勿論バックダンサーの振りまでみんな似たりよったりだし。普通のすてーじのクラシックバレエ作品は別として最近はコンテンポラリーなどちょっとみた時意味が分かりにくい作品が多く、それが。。今。。のダンスだとはわかってますが、詩と曲、動き、顔の表情殆どの観客にわからせる、問いかける、、、、人前にみせるのには、、ことに一般の人々にわかってもらえるダンスが私は好きだな、、舞祭組の4人の作品道しるべ、、、、またみたいなあ。





Posted on 2017/01/21 Sat. 14:56 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雀のお宿、、、、渡り鳥か、、、。の悩み  

我が家でべつに飼っている雀達ではないけれど、いつも来る雀家族は私を毎朝待っていてくれるから何故かイトオシイのですが、最近は最初二羽だけだった、大きなフンを残していくきたない色の鳥が、ここ何日か前から数が増えてきたが、その頃はすずめ一家もいつも通り来ていたけれど、昨日から雀より少し大柄な嘴がオレンヂで足がやや長い鳥たちが十数羽ワーッと餌を撒いた途端押し寄せてきたんですよ。その鳥たちは近所の畑で数羽でボンヤリ餌をついばんでいた鳥なんですが、、、、今朝なんかその鳥が、もっと数が増えていたので、雀用の少しばかりの餌はアットいうまになくなりましたねえ。。。。ええ、勿論雀達は姿もみせませんよ、、、、、。
以前カラスはイヤだと言い、べつに鳥に対してエリゴノミはしないと言ったおぼえがあるけれど、あんなに大勢遠慮もしないで雀一家をおびやかしてまでくる鳥、それも集団でね。、、、、、、、、朝の餌やりはもうやめたーーー。です。これからは昼間雀がいるかなと外をよーく見てから我が家をすみかにしているであろう、イトオシイ雀達にだけ餌をまこうと思っているんです。。
、、、、、、今雀の声が聞こえてきました、他の鳥たちは、もうどこかに飛んでいったのでしょう、やっと我が家の雀達は出てきたようです。、、、、、、--------思うに渡り鳥の気持ちもわからなくはないんですがーーーーーーーー、、、、。
今夜は冷たい雨か雪になるそうです、人間を含めて生きていくってことは厳しいですね、ことに野生の生き物はナオノコト。

Posted on 2017/01/20 Fri. 09:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

アイハブアペン、、、、、、パイナッポーペン、、、、、。  

(((o(*゚▽゚*)o)))とうとう、ここまできましたか、国立劇場正月公演、杵屋ナントカと言う人の音頭で黒子のようなヌイグルミのゆるキャラが大勢の鳴り物の前で、片手に赤いサンボウ、もう片手に杯を持ち、、、、ペンヌリサンポー、サンポーペンと踊るのですよ。一応一流歌手といわれている、、さだ、まさし、、、だって和風の衣装でスゴイダンサーをしたがえて、これは、あのままアッポーペンとやってますねえ、、、、、現代ってすごいですね、、、すぐ世界中に自然に体が乗ってくるリズムがひろがるのですねえ。。
明治初期に川上音二郎がひろめたオッペケペー節なんか、今の世だったらすごくひろまるだろうなあと思ったわけよ。私は明治時代に生きていたわけではないけれど、なんとなくオッペケペッポンペッポンポンとくちづさめますねえ。。
世界最古のヒップホップと言った人がいるそうな、、、、オッペケペーといいながら文明開化の世を風刺するのです、亭主のことや、スカートをはいた女のことや、西洋マゲを結っている人とか面白可笑しく歌詞をつけてオッペケペツポーペツポンポーとうたいながら踊るわけ。。。。。
ニューギニヤや未開の国の人達が槍をもったり、顔に彩色したりタイコや足でリズムをとって、とんだりはねたり、体をくねらせたり踊りだす、、それは人間の自然現象なんですね、何となく心地よく身体にマッチするリズムには、赤ん坊は勿論だれでも心身に反応するんですから、、ピコ太郎さんアンタハエライ、、人間の本能を、、原人の頃からある本能をまたまた復活させてくれましたねえ。。。。

Posted on 2017/01/16 Mon. 09:27 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

かたよらない性格で幸せかもね  

最近あなたの力歌はなんですか、、、と聞く番組があるが、みなさんそれ相応の力歌があるので私も考えたが、、、、私には無いということがわかったのである。精神的に病んだ時、時間的に苦しい時、、、、、私は自分の名前、、、、、、、。。子さん頑張れよ。。とそれを勝手流のメロデイをつけて歌い続けて事をしつづけるので、それが自然に私の力のみなもととなってきているんですよ。
またアナタはどんな歌が好きですかと聞かれても、私はどれがスキーというのは無い。eが四つ並んでるグループが大好きで、いつもそれを歌って歩いている、世の中を幸せにしたい年齢不詳のドハデ衣装ドハデメイクの女性が原宿にいるそうな、、、、、、その女性に会いたくて遠方から来る小、中、高生が、、、勿論eeeeの歌が大好きな連中、、、、、、、幸せですねえ。
最後に食べたいものはと聞かれても、これまた私には考えつかないし、、やはりなんでもいいよナイナアとの返事だろう。
食べ物で一番好きなものは、一番好きな色は、今一番やりたいものは、今一番行きたい所は、、、、、、、。
私はやっぱり我儘なのかもしれない、一番ナニナニはと問われても、アンサーゼロ。。。。。ですね。
ま、とにかく勝手流の私、どんなに考えたって、ナルヨウニシカナラナイノデスヨ、、、、勿論キザな言い方だけど常時神羅万象と語る姿勢、興味を持ちおこがましい言い方だけど、ある意味での勉強はしないとね、、、とりのこされるジブンをみるのほどミジメさはないから。、、、、、、、ね。

Posted on 2017/01/14 Sat. 09:30 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

能、狂言何年か前まで正月にはテレビで見られたけれど。  

今日何となくテレビをみていたら、能の、、鉢の木、、についての解説があった、能楽堂で実際のを鑑賞したことがあるので、くいいるようにテレビにむきあったが、両親の影響もあり私は、そういうのが大好きなのです。運が良かったのは、最初に見た能が、、土蜘蛛、、で立ち回りもあり子供だつた私にもあきずに良くわかる作品だつたことがキッカケでしたね。
何年か前正月番組で、めったに実際の作品が見られない、、唐相撲、、があったのでした、出演人数が多いので、和泉流だつたと思うけれど、上演したのは最近聞いていないし勿論私は最近能楽堂にも行ってないから、どこかでいつかは上演したかもしれないが、、、これは狂言で次々相撲をやる人がつながっていき大人数になるのですが、面白く私のような少し能や狂言をカジッタ程度の人も、すごく面白く興味があり、何回も見たい作品なのです、、、、、、これはビデオでも良いからみたいなあ、、、、と今日の鉢の木の解説をみた途端思ったわけ。
鉢の木から人との縁はいつどこで、、、とまた思った私、北条時頼が大雪でこごえそうになった時、貧乏な東北武士が貧乏で薪もなかったから大事にしていた盆栽の松の木を切り薪として暖をとってあげた、、、、その縁でその後時頼から松にちなんだ松井田の国をもらったとか、、、彦根の藩主を雷からすくったネコだつて歴史に名をのこしているわけよ、、、、、。
恩をあげたから礼をヨコセはダメダメだわよ、それはヨコシマの考えだわね、、、、私だってその位わかつてます。。。。。
あるかなあ、、、、今度でかけたらビデオ屋さんに寄ってみようかな、、、今はそう思っているけどね。

Posted on 2017/01/09 Mon. 16:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

初夢の歌詞がわかりました  

便利な世の中ですね、初夢の歌の歌詞がわからずモンモンとしていた私、、、そうだネットで調べようとフト思った次第、ありました。。。これは、、、たけやぶやけた、、、と同じで最初からよんでも、逆からよんでも同じによめる回文歌なんです、、、それは知っていましたよ。では全文は、、、、なかきよのとおのねふりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな、、、、、、。。
室町時代の頃からの初夢文化の一つで、江戸時代では、、お宝,、お宝、と言って七福神の宝船の絵と一緒に、この回文和歌をすりこんだ色紙を暮頃から売り出していたそうです、そして正月に枕の下に敷いておめでたい初夢を見ましょうでした。
以上ご参考までに。

Posted on 2017/01/07 Sat. 14:02 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

夢について  

初夢って何日にみるのが初夢なのか、大晦日から元日にむけてか、一日の夜か、または二日か、、結局その年の初めにみたのが初夢だろうと言う説もあるそうな。、、、、、なかきよのとおのねふりのみなめざめ、、、、、、、、、のりふねのおとのよきかな。
、、、、、、、、、の所の文句を忘れてしまったが、元日の夜七福神の絵にこの歌をかいて枕の下に敷いて寝ると良い初夢がみられるとか、私はそれを持っていたけれど、今回どこを探してもみあたらない、だから途中の歌詞がわからなくなってしまったのである。残念。
夢と言えば私はちゃんとした夢をみたことはない、忙しい時そのことでのうなされたり、熱が出て寝込んだ時大岩がゴロゴロ向かってきたり、足の親指がユタンポのヒモにひっかかってヒイヒイうなされたり、、、、、等々本来の夢らしい夢はみていないのである。
一富士二鷹三なすびと吉夢の代表だが、母はなすびの夢を見ると必ず夫、、私の父、、の昇給があったとのこと、父は軍医だつたので、本当にそのたびに位が上がったそうだ。私にも何かわたしへの決まった吉夢があったらイイナアと今更思う。
現実にもどるけど、、、夢見る夢子さん、、、、私は子供の頃将来にむけてのどんな夢をみたのか、全然思い出せない。何となく、それこそ何となく自然に前につながつている道を歩いていてそれで今よ、、、、、眠りの時間中も現実の時間中も私は夢をみていないのかな、、、、、、せめてなすびの次位の吉夢位みたいもんです、、、それはなんだかわからないけどね。

Posted on 2017/01/07 Sat. 09:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

神様はいるんですよ  

祖母からの教え、、、、玄関にも茶の間にも、押し入れの中でもそれぞれの仕事を持っている神様がいる。一つ例をあけ゜ると。。。便所の神様、その神様は両手を前に出し片方の手は大便を受け、もう片方の手は小便をうけるから、便所にはいれない例えばタンやツバキなどは口で受けるしかない、そんな失礼なことをするのは間違っている、それぞれの場所にはその場所の役目を持った神様がいるから綺麗に遣わしていただくのです、押し入れの中、玄関も同じ神様に失礼のないように感謝のこころをもって、いつも綺麗にしていなさいと、、、、、、。
祖母はキッスイの江戸っ子文武両道学んだ人だが小学生時代に一緒に住んでいた私は人相、家相そして江戸小話やお化けの話、など沢山聞かしてくれた。だから電車に乗った時車中で前に座っている人々の、、あの耳はねえ、、、とか目、口、鼻などの人相について話してくれたり、道を歩いていて前方を歩く女性の歩き方をみて、、、、ありゃダメだね、嫁に行ってもつとまらないね、、、など小学生である私に色んなことを教えてくれたわけ、、、、だから私は耳年増の子供だったな、、、、、、それがあつてか祖母から聞いたことがらが根底となり、色んなことに興味を持つヤカラとなつたのだろう、、、、、、そういえば祖母の子である私の母も同じ、、、だから私はなんでも興味を持ちヘンな話大好き人間になつたのかな、、子供の頃母親にいわれたっけ、、、、本当のことを知らないのにあまりヨソの人に知ったかぶりしなさんなよ、、、、って。一応ハイワカリマシタと返事はした記憶があるけど、、、、遠い昔だわ。。。。。。。。。な。

Posted on 2017/01/06 Fri. 20:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

新年を迎えました、  

我が家の近所は物音何一つしない静かな静かな元日です。風も吹かずお日様はやさしく照っていて穏やかですねえ、家の前の道は誰も歩いていないようですがポストには年賀状が入っていたから郵便配達はいつか通ったのでしょうがバイクの音も気がつきませんでしたわ。別に忙しくなかったけれど暮れはやっぱり人並みに、すべてそれなりでした、、、、羽生えて、銭が飛んでく、歳の暮、、、、。
今は小判じゃなく紙幣だから羽が生えないでも、ただの風で飛んでってしまいますね、大きいのをくずすと、すぐなくなりますわね、それに、、、、いざり三両、、、と昔の諺。ちょっと出かけるとすぐお金がかかる、、、とね。
すべて当たり前のことだけど、昔の人は嫌味なく世の中を風刺していて、、、、、エライというか心が大きいのか、わからないけど。
、、、、、私も心はヤサシク大きな視点で物事をみて、、、、コイツ、コノヤロウと思っても、、世の中こんな人もいるんだと半ばアワレナヤツと思って接すれば許せるなと悟ったわけ。
いつもニコニコして最近あの人変よ、キビワルイクライ優しいし、ドウカシタンジャないかな。。。。なんて。
あまりかわらないけれど今年も元気に過ごす努力はしますが、、、態度がかわったらいよいよあの人ヘン、前からヘンだつたけどトウトウキタカ、、、と思われるから、、、まあジョジョにね。

Posted on 2017/01/01 Sun. 16:25 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top