FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

我が家を住処にしている雀達  

桜も終わった最近我が家を住処としていたであろう雀達が帰ってきた、やつと彼等に平和が戻ってきたらしい。秋が深まってきた頃渡り鳥数種類が我が家の雀の餌場を発見したのか、朝、、、すずめーと言って餌を撒くと雀達をカッチラカシテずうたいの大きめの鳥たちが我が物顔で全部平らげて行くようになったので、雀達はトンと来なくなっていたわけ。ところが最近他の鳥がこなくなつたので又我が家のであろう雀達が戻ってきた、、、例の鳩も二羽静かに時々いるし、、、、。
最近雀達に春がきたらしい、、、、電線に二羽何となくそれらしい前兆のような様子でとまっているのを見かける、、、、、。そのうちフワフワの産毛だから、みための大きさはあまり変わりないがスマートな親雀にヨチヨチ歩きの子雀が餌を食べさせてもらっている風景がみられるだろう、、、、タノシミ、、、、。
耳年増の余談、、、、雀はある行為の時、たまに絶頂に達した時樹から二羽重なって落下する時があるそうな、、、、ネコはそれを知っていて何時間でも樹の下で落ちてくる雀を待っているとか、、、、ホントカドウカシラナイカラネ、、、、。
以前外も自由の我が家のネコ、たまに雀を捕ってきたっけ、くわえてきて、、、トッテキタヨー、、とニャーと口を開くから半死半生の雀が家の中を走り飛びまわり大騒ぎしたこと何回もあったな。今の我が家のネコは外に出さないから窓のガラスごしに外で平和に飛んだり餌をたべたりの雀をただみているだけ、、、、数年前まで外も自由だったから、、、、今かわいそう、、
外で遊びたいだろうな、ガラス一枚の向こう側で雀達がいるんだから、、、、でもだから我が家の雀達今平和なりですね。
スポンサーサイト

Posted on 2017/04/27 Thu. 08:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

花いろいろ  

ある家の門前に美しい桜に似た花を発見、立ち止まって見ていたらその家の主人が出てきて、、、それはクロフネつつじ、、、と言います、と花の名前を教えてくれた。吉野桜と同じウッスラとしたピンクだが桜の倍くらいのおおきさの花、蕾がそれはそれは美しい少し濃いめのピンクでチョットな長めだけどフックラしていて、、、、みたこともない、なんとも形容しがたい可愛くて美しいんです。
その人はその門前の植え込みの中の葉の出ている色々のハッパを指さし、、、あれは何、これは何、とこれから咲く花々について、とても柔らかい口調で説明をしてくれました。、、、、、きっとあの人イイヒトナンダ、、、と私は思った次第。そお言う私もいい人なんですよ、、、ジブンで言うのは少しおこがましいけれど。
あの人はせっせと仕事をやりあげて、今は好きな事をやっている中の庭いじり、、、四季おりおりに咲く花を楽しんでいるのだろうなと多分年は七十に近い人、、花を愛でる人に悪い人はいない、、、、。、、、、、、と世の中の言葉だけどね。

私のウンチク、、花菖蒲とただの菖蒲は異なる種類。花菖蒲はアヤメ科、菖蒲はサトイモ科。株の形が似ているから一緒の種類とおもわれているそうな。五月の節句の菖蒲湯はただの菖蒲、体が温まるし香りが良い、、、、、。花菖蒲は香りもなにも無しとのことだって。
広まっているのは花が美しい花菖蒲、ただの菖蒲は小さな花の集まりで遠くから見るとどこに花があるかわんらないそうです。以上。。。。

Posted on 2017/04/19 Wed. 08:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

花見  

桜の花見の時は名所と呼ばれている近所の桜を見て、その美しさを味わう方が多いですね。次は初夏を演出する、、、つつじ、、、の花見のために、少し遠出をしたりして、つつじ、の名所歩きを楽しむ方もいらっしゃいますね。、、、、私は最初、つつじ、と、さつきの違いがワカラナカッタのですが、植物図鑑で見ると葉の表面の細かい毛が多ければさつき、、少なければつつじ、、とのこと、、、これだけでは両者くらべなければ素人の私ではわかりませんよね。結局開花期が一番の違いだつてさ。。。皐月、、五月、、に開花がさつき、、、三月から四月に咲くのがつつじ、、、、、館林のつつじ公園のつつじの花見に数年前行きました。。。。ビックリ。。。。でした
桜ほど大樹ではないけれど木の下は、かがまないでも歩けるつつじの木、、、だからみなつつじの木の下にブルーシートを敷いて桜の花見同様食べたり飲んだり、、、上野の根津のつつじを見ていた私はスケールの大きさに驚いたのでした、舘林のつつじ公園は一万本のつつじだつて、、、。
こらから藤の便りそして菖蒲などなど、、そして紫陽花とか、、、、世の中暖かくなるしよい季節、

Posted on 2017/04/15 Sat. 14:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春のうららの隅田川  

この時期になると滝廉太郎の、、花、、、、、春のうららの隅田川、上り下りのふなびとの、、、、、。のメロデイが自然と私等の世代の者には浮かんでくると思う。吾妻橋と白髭橋との間が墨田公園で桜の名所となっている、現在は佃大橋とか中央大橋など高速道路の出現により新しい橋が出来て現在は隅田川にかかる橋の数は二十三もあるとのこと、、、、、そこで戦後焼け跡から復興した頃、江戸っ子仲間での物知りクイズからの出題。、、、、、隅田川にはいくつ橋があるでしょうか、、、、、。皆本気で考えたわけ、、地名にちなんだのが殆どで永代橋、清洲橋、両国橋、蔵前橋、厩橋、吾妻橋、白髭橋、新大橋、等々他たくさんあるのでいくつあるのかみな迷ったわけ。。。。。その返事は、、、橋、はし、、はたったひとつですよ、、だって。。。。ナーゼカ、ぜんぶ橋、ばし、、と読み、はし、、新しくできた、、新大橋しんおうはしだけた゜つてさ、、、、、、なつかしい時代でしたね。大空襲にあって壊滅した東京下町の隅田川に新大橋が新しくできたことによって皆大喜びだつたのでした。、、、、今は、、ばしではなく、、、はしと濁音のない橋も沢山ありますからね。ねんのため。。。。に言っておきます。
そういえば言問橋もありますね、言問い団子を思い出しました、去年桜の時期にその店に立ち寄ったのですが有名なんですね。お持ち帰りの人も、なかの喫茶室も満員でした、、、外に行列ができてましたつけ、、、
桜が終わったら今度は花火ですか、、、、隅田川はどんな気持ちで世の中の移り変わりを感じているのかな?

Posted on 2017/04/09 Sun. 08:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top