FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

好物寿司、、、ひかりもの  

今日友人の招待で昼寿司屋に行った、いつもと異なりカウンターで好きなネタを所望、、、、白身魚とヒカリものの好きな私、結局、、、こはだ、、、ばかり何回も注文、、、、板さんが、、、こはだがお好きなんですねえ、、、、と。今回のこはだは今まで食べたなかで一番おいしかったのですよ、肉厚で酢の締め方も私好み、、、。そこで帰宅してすぐ広辞苑開いたんです。
こはだとは、、、魚名は、、このしろ、、中以下の大きさのを、、こはだ、、とか、つなし、、と言うそうな、、、そして寿司のネタだってさ。
好きなもので、さらに超美味しいのは幸せですが、、更に、、好みの者を美味しく食べられる雰囲気がだいじな条件ですね。
たっぷりすべての条件が満たされ幸せを味わいました、、、アリガトネ、、、、。


つぎの日曜日は大昔乙女だつた人達との会合、、、どんな結末になるかな、、、、、ミンナワカラズヤノオバアチャンだから、、、。
それもタノシミの一つ。
スポンサーサイト

Posted on 2018/05/30 Wed. 19:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

ネコ、ねこ、猫、  

彼女の家のはオスネコ、我が家のはメスネコ。お互い庭に現れたノラだったネコである。めったに会
わないけれど、会った時それぞれスマホで撮ったネコの写真を見せ合い楽しみネコについての会話がはずむのですよ、たまたまそばにいた友人が、あの人もネコ好きで三匹も飼ってるんだってと、私たちとは最近会った人に声をかけたので、その人は喜んでウチのネコはねえ、、、、と言いながらスマホをひらいたのですが、、、、見せてくれながら、、、これはマンチカン、、ペルシャ、、チンチラとかブランド名を言い出したわけ、、、、。私等二人は一応カワイイとかステキとか褒めたけれど、、、、、、これでディ、エンド、、、、。
途端私等二人の楽しい時は消えシラーーーとした空気にけりなんです。
ひとつも楽しくない、、、、、、、、なんか私たちと違うんですよ、私たちのワタシとの我が家のネコの関係とはね。。。。。
、、、、もうあの人たちのいる所ではおたがい飼っている楽しいネコの会話はしない、、、、、とにかく次元がちがうんですよネ。
彼女の家のあの子、二歳だって、ますますたくましく、でもいつみても可愛いなあ、、、、、。わが家のはもう十歳以上でも、あいかわらず可愛いなあ、、、、、、あの子もうちの子もイイコ、イイコだしね、、、、。
、、、、勿論よその家や動画テレビどのネコも大好き可愛いと思うけれど、、、あの人のブランドネコも可愛いですよネコはね。
ねこ、ネコ、猫、大好きですよどの子もね。。。、、、、、でもあの時の空気、、、なんかちがうんだなあ、、、、。

Posted on 2018/05/28 Mon. 10:15 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

漢字遊び  

環境によつて人さまざまだろうけれど、ある年齢の子供時代には漢字遊びを兄弟や友人達としたのを思い出す、先日友人から西瓜が送られてきたので、礼状を書くときにスイカ、すいか、西瓜、、、、結局漢字で西瓜としたためたが、そしてはるか昔聞いたことばで、、、爪にツメなし、瓜にツメあり、、、誰が考案したのか漢字をおぼえるのにイイデスネエ。、、、この士箱にに入れて届く、、、とか、女三人寄れば姦しい、、、ナンテ。イヘンでの漢字とか、木へんでのとか、サンズイでとか、、、、いくつ書けるか仲間と競争したことがある人は沢山いたと思う、、、、、、、今の私、よほどヒマがなければ広辞苑はみるけれど漢和辞典での、これは何画あるかとか何ヘンが正しいなんて見ていないなあ、、、、。
爪で思い出したけれど、、クローバーはしろつめくさと言うけれど、花が爪状だからではないそうな、、林先生の言葉検定では昔外国からギヤマン製品が日本に送られてきたときに、詰め物、いわばガラスがこわれないようにしたパッキングに使用したものが雑草であつたクローバーが乾燥されて詰め物に利用されてきて、日本各地にクローバーなるしろつめくさが増えたんだってさ。四つ葉のクローバーは幸福の印とは本来三つ葉でめったに四つ葉がないからとのこと、私たち子供の頃五枚葉とか六枚葉もたまにみつけましたよね。でも世界一は五十八枚葉だつて、写真を見たらブロッコリーみたいでしたよ、
西瓜からクローバーまでハナシがとんでしまいましたけど、、、、、、マ、、、ソオユウコトニナツテシマッタンデス。。爪と瓜がモト。

Posted on 2018/05/25 Fri. 11:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

人さまざま私もかわってるけれど  

沢山友人がいるけれど今は黄泉の国にいる数がこの世にいる数よりはるかにハルカニ多くなっている。クラス会と名のつく会ではないがクラスの友人が集まる会を、ここ十年間何故か私の呼びかけで開催していたが、今年はナントナクめんどくさくなって知らん顔をしていたら三人から今年はいつやるの、、、、とか、、、私だけわすれられているのかな、、、そしてみんなからはこの私が病気かどうかしてしまったか、、、、なんて、、、、、。仕方なく知らん顔できなくなって六月某日に集まることにした次第。出席を喜んでいるとの便りをくれたある友人、ある宗教にこりかたまっている人で、、、その便りに書き添えてある言葉、、、私の口はお経を唱える口、手は仏さまに合掌する手、、、、。と書いてある、、、、、、。私は思った友人の私たちとしゃべる口は無いのかよ、握手する手はないのかよ、、、、、ならば何故くるんだよねとか、、コノヤローー、、、、、と凡人の私は思ったけどねえーーーーーーー。何かにコリカタマッテイルヒトに普通人の常識は通用しないわさ、ね。こんなことで頭にくる私は修行がたりないんだわな。なんの修行かそれもわからない私だけど。
マ、、人さまざま、、、私はにこやかに、みんなの前では、その日はイイ人でいようと今は思っている。
人さまざま、、、、、私だって他人からみたら変人と思われているかもね。イイヨナントデモオモエ、、、、。

Posted on 2018/05/21 Mon. 19:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

知らない日本語次々と  

根っからの日本人、はんぱなく長年年を重ねているのに、そして普通に学校にもかよったのに次々と見たこともない字、勿論日本語であるが、、、、、勉強不足の私だけのビックリ字だつたり言葉なんでしょうが。過日、、、もうだいぶ過日になつたけれど、森友学園の事件の時の、、、忖度、、、という言葉、、、、、。今度はアメフト問題での連日のニユースで知った言葉と字、、、、乖離カイリだつて。あんな言葉長く生きてきた私なのに忖度同様初めて聞いたし、おめにかかった次第。昔から普通に使用している人々もいるのだろうがごく平平凡凡に暮らしている私には縁のない言葉なんだろうから、、、、、知らないのもいたしかたないか、、、、、な。
若者言葉と言うのが巷に氾濫しているけれど、そんなのは覚えようとも思わないが、、、純粋な日本語はちゃんとした意味を知りたいので広辞苑の厄介になり、ただフーーン、ソウナノカと知っただけで嬉しいんですよ、、、、。
ささやかな幸せ、でも贅沢な幸せかも、、、知りたいものを知る喜びで私は大満足してるんだから、、、、、。
苦労は人間として生きて生活しているからあるけれど、、グデグデ苦労だと思って背負って生きているなんてバカラシイわけを、これだけ長く生きていると悟るんですわ、ケセラセラよ。
乖離の意味と初めてお目にかかった字でナンカウキウキしている昨日と今日の私。

Posted on 2018/05/19 Sat. 17:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

鯉幟をみかけなくなったこの頃  

端午の節句、子供の日、そしてゴールデンウィーク数日続いた休日も終わってしまつた。
川の上を沢山ナラバされて色とりどり、大きささまざまの鯉がヒラヒラと舞っている、今の子供たちは、あの風景の鯉達を端午の節句だからと思っているのだろうな。、、、、、そしてあの鯉を見て男子出生を祝ってとか、、、、鯉幟と思っていると思うわけ。。。。
昔は男子出生を祝って幟をたてたそうな。幟とは丈長く巾の狭い布や紙を竿に通して立てて標識にしたんだつて。
端午の節句が男子の祝い日になつたのは中国で邪気を払うために軒先に菖蒲やよもぎを刺したそうな、、、それが菖蒲、、、尚武となつて音通もあって男の子の日と近世になったそうですわ。
窓から小さな鯉幟を出している家がたまにあるけれど、大きな庭に高い高い鯉幟、真鯉緋鯉上に吹き流しそして一番上に風でカラカラ音を出して回っている矢車、、、、、、そんな風景は今見られるとしたら田舎の豪農の家位かな、、、、、、。
高層ビル、マンション等々で屋根より高い鯉幟と歌っても、今の子たちにはわからないだろう、、、、。
鯉は空を泳がない、川の上を泳ぐもの、、、、幟ではない布や紙の鯉はね。本物は水の中よ。鯉幟は空を泳ぐわけ。
何故鯉なのかとか、端午の意味などは、、、長くなるからまたの日に、、、、、、、、。ね。

Posted on 2018/05/07 Mon. 11:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top