FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

梅雨が明けました。お日様ありがたいです。  

二、三日前テレビにあの急を知らせる音が響いた、、、ニュース速報、、関東に梅雨明け、、、。又何かどこかで災害かと不吉な感じが瞬時あったが、、、ナンダヨ梅雨明けの知らせ、、だった。こんなにびっくりさせてテロップにまで出して報道しなくたってよいのにと私は思ったわけ。、、、本格的な夏到来ですね、、ここ毎日猛暑だけど夏は暑いのが我が国では自然ですからいたしかたないですわ、、、、。お日様はありがたいです、海から、山から他さまざま又時間季節いろいろあるけれど、あの雄大に姿を現す日の出の光景は、、、何故か心身が洗われ身に活力が湧いてきて神々しく感ぜられるのは私だけではないと思います。何の報酬、金銭も要求せず万民に生きる力を与えてくれるお日様のエネルギー、、、ありがたいですね、、、。私は天気に関係なく朝、お日様に今日の無事をお願いしています、、、、タダシ、、ワタシハデス。
でもここ毎日、やたら暑いですね、、、これからが本格的な夏、、、覚悟せねば。
スポンサーサイト

Posted on 2019/07/30 Tue. 10:54 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

改めて正しい漢字のしらなさに、、、、、  

日本人で何十年も日本語を使っているのに、今回、、読めそうで読めない間違いやすい漢字、、、の本を読んだというより見た、これは数年前に買ったのだが、しっかり見ていなく本棚にそれらの仲間の本達とただ並んでいただけだったものである。。。いくつかあげると年賀状の領春は、、、りょうしゅん、、ではなく、、しょうしゅん、、と読むとか。刺青は、、いれずみ、、ではなく、、しせい、、だってさ。凡例、、ぼんではなく、、はんれい、、、って読むそうな、、、。追及と追求の違い、、同士と同志。特徴と特長。保障と保証。遊戯と遊技。侵入と浸入。等々。。あとは字は似ているがちがいます、、や、、知ると楽しくなりますよ、、、ナンテ、、、テレビの番組で、、漢字オセロなどで、、当て字と疑いたくなるような珍しい字があるが、、、、それらの追及と知ることは、ヨッポドヒマノトキニデモ改めてこの本を開いてみようと思った。。。。、、、、、ただ日常に使用する字は恥をかきたくないから一応目を通すけれど、、、あとはクイズ番組に出るわけでもなし、、、知ると楽しくなると言われてもメンドクサイ、メンドクサイ少しペーシ゜をめくつたが、、、、厭きたナーーーーーー。
ただ正しい日本語は使いたいと思う、、、むずかしい、、、をむずい、、と略したり、一字二字ぬかしたって時間はそんなにかわらないだろうにね、、、、イイオトナガ、、、ムズイ、、なんて言うなよですよ。わざと現代っ子になつたつもりかな???jまた言うけど、、人それぞれだわね。

Posted on 2019/07/27 Sat. 18:11 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

お盆が終わり皆さんがおかえりになつたハズが、、、。  

今日は午後から動きたくなく、手近の本棚から一冊の古い本を取り出した、それは母の弟が書いた詩集、この叔父は新聞社の記者だつたが主に地方の歴史とか風習などに興味があり、友人が大勢いるし自費出版の本は十数冊ある人である、、、ただ男女の情など、そっち方面の詩が多く、一時、、内外タイムス、、ちょっとエッチがかつた記事などその頃は載せていた新聞に、いつも男女の恋などの、、、どどいつ、、、を叔父は書いていた位、、、、この本は題名、、雑草の丘、、抒情詩集とある、三部になっているが、三部目の思い出と題したのは、、子供達の遊びの様子を詩っている。。今の子はもう遊びとして興味がないだろうが、、せっせっせ、、とか綾とり、、など、、、、でも私は子供の時この詩を詠んでも、、なにもかんじなかつたけど、、、叔父らしい、、色をこんな子供の遊び風景にいれているなんて、、、、、とイマキガツイタ、、、。たとえば、、せつせっせ、、詩の終わりころ、、、白い細い手しなうように、ぼくのてを打つやわらかさ、、、、、だんだん打ち合う手のひらが唄といっしょにはやくなる、、、、垣根にカラタチ咲いていた。。。綾とり、、、は、、、手首に色糸巻き付けて、、たがいに細指綾にかけ、、こ指でひいてはくぐらせて、、、橋の形や小鼓の、、、綾とり掛けとりいろ糸の、、いつかはじめにまたかえる。。。色気のない私に叔父は、、子供でも男は男、女は女なんだよって、、、ものを書くとき。何か創る時に知っておくとイイヨ、、、と教えてくれたのかもね。、、。お盆送り火にきがつかないふりをしてまだ我が家にいたのかも、、あっちに帰った母が、、あの子まだいたの、、、、、帰っといでと、きっと叔父をよんでるだろうなあ

Posted on 2019/07/24 Wed. 18:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

パリ祭  

約四十年前に個人でニューヨークにある勉強に行った時、甥が絵描、奥さんが彫刻家の夫婦がブルックリンに住んでいたので、日程の都合が良かったこともあり、七月十四日パリ祭の日、あの2001年にアメリカ同時多発テロにより崩壊したあのワールドトレードセンター内のフランス料理店に甥夫婦に連れて行ってもらった。店内は殆どフランス人ワインを飲みながらすごく賑やかだったし、皆明るく他国人の私たちにも、すごく友好的で、私は大いに楽しんだわけ、、、、。その時の料理には、、、子供の時デパートの食堂で食べたお子様ランチに、、日の丸の小さな旗がさしてあったと同じに、フランスの旗がどの皿にも立っていた、、、懐かしくその時のメニューとその小さなフランス国旗数本は記念として持ち帰った次第、、、、。その後何回かニューヨークに行ったが日程も会わなかったし、ただその時あのビルを見上げながら一緒にいた友人と、、、、、来年来ようね、、、、と話したことを思い出した。、、、、、、その来年があのテロだったので、、その時の友人とは、、、もうあのビルはなくなつてしまったねえ、、、、とハナシニハデルケド。
昨日が七月十四日パリ祭、、、、この日になるといつもあの高層ビルの窓から見たニューヨークの夜景の美しさと、楽しかったディナーのトキを思い出す。、、、。今度の日曜日は参議院選挙、、、国会とか都、府、県、市、村、等々色々あるけれど、、、下々はどうあがいても大きいものにはマカレテシマウ、、、、選ばれた人は演説で言ったことが本当の本人の心からであって欲しいと願うのみですわ。、、、、とにかく誰もが心から安心そして幸せを感じられる国であって欲しいわけ。。。
何年か前の七月十四日パリの人々は自由を得た、、、、が、、、、今あの日の爆発的な喜びはどうなっているのかなあ、、、。

Posted on 2019/07/15 Mon. 10:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

七月半ば暑くない、、、、  

大相撲七月場所、本来ならば暑くて大変な場所だが、お盆になってもまだ涼しい此の頃である、相撲の番付けを毎場所頂くので相撲愛好家の知人二人にいつも差し上げているが、その中の一人が自分の住んでいる市と姉妹都市であるミネソタ州ダルー市に時々まとめてあげているとのこと、、、、現地の人々は、あの不思議な文字機械のようにそろっている文字が、、手書き、、、と聞いてビックリするそうな、、、、。テレビで書いている所を観たが、、、、すべて横書き、はらばいになったまま、一字間違えると最初から書き直しだつて、、、、、。
あれは、、江戸文字、、と言って流派は色々あるけれど、、、、根岸流、、、、とのこと。ちなみに歌舞伎のカンバンの字は、、勘亭流、、、落語のカンバンの字は、、、橘流、、、、だってさ。
いわばアートですね、それぞれ形や墨の分量など考えてあって日本人独特の粋さもあってイイデスワ。
今朝はお盆のお経をあげにお寺さんがきてくれた、仏壇には、ほほづきもかざつてあるしハスの葉のうえにお供物も馬、牛、もいるし賑やかな仏壇になつている、、、、、今晩から明日にかけ又雨だって、、、。それから暑くなるっていってるけれど、、、勝手な言い分だけど猛暑はいやですよ、、、ホドホドの夏の暑さなら、、、ユルスケド。

Posted on 2019/07/13 Sat. 09:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

昨日、、七夕、、そしてすぐお盆  

ここ数日涼しい日が続いている。六月と十二月晦日に行われる六月の大祓いが終わり作日は雨の七夕だった。七夕送りとして願いを書いた短冊は竹につけたまま、海や川に流したものだが、、、、、今は流せないからゴミとして処理されるのかな、、、、風情もないツマラナイ世の中になったもんですわ。、、、ある宗派のカレンダーの今月の言葉に、、、、善き行いは善き心、、、とあった、、、シカリですが、、、、。良かれと思ってした他人への行為が、それを受けたひとが、とんでもない迷惑をこうむってしまつたとか、等々、、。善い行いだって、自分よがりと、とられる場合があるし、、人それぞれ、その人の虫のいどころ云々もあるし、みんな自分と同じ考えと思うことなかれ、ですわね。、、、、世の中すべてにあたりさわらず、、、、善人でいることの難しさですねえ、、、、、。
一年の半分が過ぎてしまった、、ハヤイコト、、、ハヤイコト。うだるような暑い日々がすぐ来る、、くる、、、クル。それは嫌だが、もうすぐお盆、あの世からの家族、知人、友人一杯来るかな???????今それがタノシミ、、、、、。

Posted on 2019/07/08 Mon. 11:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

雑草云々  

今日三百種類もの雑草のスケツチをまとめたとのことで、分厚いノートを開いて見せてくれた知人、その人は以前から、、、懐かしい日本の歌、、絵と歌詞ともども、、、とかネコばかり、、、仏像ばかり、、旅行先の風景他、よくぞこんなに描くヒマあり、、、と。どれも百枚、二百枚、、、ある時はオリガミ作品数百等々、、、年は七十以上。。今日は、、半夏生、、と言う雑草を持ってきた、夏至の時期にさく花で、どくだみ科、、上部の葉が半分白くなっている、、、、私は初めてお目にかかったわけ、、珍しいからと一本持ってきてくれたんだつて、、、、そして彼女の持って来たスケッチブックの沢山の種類の雑草の花々をあらためてみると、、どれも美しい、、、今まで何気なく見ていたあの花がねえ、、、、とか、、戦後増えたじゃまものの、、セイタカアワダチソウだつて、、ナント可憐な美しい花をさかせるのだろうか、、雑草といえども美しい花なんだつて、、、、彼女は花が咲いている雑草があると、そこにしゃがみ込みスケツチをいつもしているそうな、、、雑草、、されどざっそうだけど、、、、、花って、、好き好きは人間あるだろうけど道端でフミコクラレテイル雑草の花だつて高価な有名な花々と何のかわりはない、、、どれも美しいなーーー。今一本の半夏生が小さな花瓶から私をみているんですよ。。。

Posted on 2019/07/03 Wed. 14:21 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top