FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

一本のヒガンバナ  

昨日夕方帰宅した時我が家の玄関脇の狭い庭に、一本飛び出て赤い花、、ヒガンバナ、、が咲いていた、そこは夏の始め除草剤を撒き雑草がなくなつていたが、最近少し雑草が又生えてきた場所、、今の我が家には、ある筈もないヒガンバナ、、、それも一本、、、吾にもなくスゴクビツクリしてしまつた。、、、アレエーー懐かしく思って会いにきたのかなあー。。。。と思ってしまつた。この日は母校の文化祭、同窓会の一員としてバザーの売り場にいた私、在校生の父兄、他関係者で大勢の人々がいたが、ある若い女性が突然私の前に来て、、、初対面勿論面識はないのに、子供は今この学校にいるが、私も母も祖母もこのがつこうの卒業生と言い、とても懐かしそうに私に色々話しかけてきたので、私は自分の年代を考え、、、、、おばあさまのお名前は、、、、と聞いたら、、、ナント、ナント私の一年上、世は戦時中、空襲警報のなるたびに深夜無人の学校を守るために駆け付けた近所の上級生、年下の私はすごくお世話になった大切な先輩の名前だつたのです。数年前にお亡くなりになつたとのこと、、、、、。懐かしく、山のような沢山の思い出が湧き出て家に帰ったら仏前に手をあわせようとおもつていた時だつた次第、、、。何べんも彼女のそのころ呼んでいた名前を私は呼びましたね。、、、、、、、あの人何故私に話しかけてきたのでしょうか、、、きっと私に知らせてと孫にナントナク話させたのかな。。。。
そうだ、、、今日はお彼岸でした、、、私はお彼岸とか、お盆とか日をきめないでいいから、いつでも私の前に出てきて欲しいと思っているもの、、、、、、。デモ、アノヨノシキタリモアルノダロウナーーー、、、、。


スポンサーサイト



Posted on 2019/09/23 Mon. 17:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

中秋の名月  

台風襲来で被害甚大、復旧作業もまだまだで災害にあった人達は大変なことだと思う。それからの日、二日続けて雷、、、稲妻、、光って綺麗なんて言っていられない位怖かった。ここに三日やっと秋かなと思える涼しい日がきた、中秋の名月云々とニュースで発表があった。十五夜の月を見ながらお供物、、、お団子、衣かつぎ、すすき、、、。あのサトイモのちいさいのを塩ゆでにしたものをキヌカツギと言うけれど、そもそも、、きぬかずぎ、衣被、、は平安時代の身分の高い女性が外出するとき顔を隠すために、頭からかぶつた、、衣、、のこと、、、、、なのにサトイモの皮茶色のギザギザしたあまり綺麗でないあの子供サトイモを何故きぬかづきと呼ぶんだろうな、、、、、、また考え事が増えてしまつた、、、、。月がまん丸になるのは、、大の月は十六日。、、、小の月は十五日。だってさ。。。良く言う、、望月、、とはまん丸の月の事だそうです、、、苗字の望月さんちの名前の由来は、、まん丸の月、名月、世のために大きな優しい心をもったエラーイ人についた苗字だろうと思うわけよ。
今晩天気が良ければ綺麗なお月さまがみられるそうです。大きな災害がありました、一日も早くの復旧を願うのみです、そして世の中みんなが平和な心で空を見上げられる日がきますように、、、、、。です。

Posted on 2019/09/13 Fri. 11:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

関東直撃十五号タイフー  

九月八日夜半から暴風圏内九日未明に千葉市上陸の十五号タイフー、我が家は被害なし。外房に住んでいる友人は海の音、家屋もゆるがすような大風と共に停電もあり一晩中寝られなかったとのこと、、、、。
台風で思い出すこと、、、、今の世とは違う、、、昔昔あるところに、、、、と言いたくなるような私の子供時代のこと、、、瓦が落ちたり樹木が倒れたりの大風の中、小学校に行く兄や姉はザブトンを頭にかぶって登校した、大きい姉達もそれぞれ登校、末っ子の私は大きい姉に連れられて幼稚園に登園、、、学校と違い幼稚園にそんな嵐の日に行く者は居ない、、、幼稚園の小使いさんが、私をすぐ連れて帰ってくれた。、、、小学校低学年の頃近所の小さな川が氾濫、床下浸水した時、大水で川のようになった道路にスカートをまくり門の外に出た、どこかの池か川から来たのか、、、小さな赤い金魚が二匹、、、私のスアシのモモのあたりを二匹でツンツンつついてきた、、なんだか嬉しくて長い時間金魚にはなしかけていたなあーーーー。その時外で飼っていた、、チロ、、犬です、、家の中にあげたけど、その後外に出しても縁側が開くと家の中が大好きとばかり家の中を走り回っていたっけ、、、、。
今回我が家は災害がなかつたからよいけれど、、、、、朝の通勤に必死に数百人も並んでいるとか、、後片付けのためモロモロ等々、、、、、、、。若くなければ災害にも勝てないと思うばかりの今です。
小さい時の何回かあった災害時、、、今思うに親や大きい姉兄達は大変だったと思うけど、、、ね。。。。。

Posted on 2019/09/09 Mon. 17:49 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

九月一日関東大震災があった日  

今日は九月一日防災訓練が各所で行われている。関東大地震当日祖母は東京向島に住んでいた。その時昼食時だったので、トッサにチャブ台の上のお新香やおかずを、おはち、、ごはんが入っている、、中に放り込み大きなヤカンに水を入れ、、、おはちを抱えヤカンを持ち妹の手を引っ張りながら上野の山に避難したそうな。。。その後現在私達が住んでいるこの地は大きな岩盤の上そして大昔の居住地の跡もあり安全とのことで引っ越してきたとのこと。、、、、大地震の前兆として二、三週間前に隅田川に大量の魚が死んで浮いてたとか、、海鳴りの音がしたりキジの鳴き声が沢山聞こえた等々、、、祖母が実際に見たのは本来ならまっすぐの電線がたるんでいる、、、そこには家ねずみがある一定の方向に向かってゾロゾロ何匹も何匹も並んで急いで歩いている、、、、それもあちこちの電線かそうなっていたとのこと、、、、野生のネズミはある予兆を感じて安全地帯に向かってにげていたのでしょうね、それはまだ八月ちゅうだったそうです。
ある学者が東北のある地なら地震は安全だからそこに転居したい、、、、とのハナシが一時あったが、地球のこと地の奥そのまた奥のこと、このせまい日本どこに逃げたって絶対アンゼンなんてないでしょうに、、、。地震の知らせが何秒か前にあつたって、我が家を手でささえた所でどうしようもないですわね、、、。ナルヨウニシカナラナイデスワ、、、。地震保険はらつてますよ、でも実際にそれを必要とすることが無いことを願うばかりです。残暑厳しき折から、、、云々。。。アツイデスネ、、、マダ。

Posted on 2019/09/01 Sun. 10:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top