FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

さざんか梅雨  

冷たい雨、、さざんか梅雨、、というそうな、、、。山茶花と漢字でか書く、しかし中国のある植物園で椿のことを山茶と書いてあるとのこと、、。椿は花の寿命が終わると花そのものは散らずに花そのもの自体がドサット落ちるが、山茶花は科弁をパラパラと散らすので昔の武士は、、首が落ちるとのタトエで椿を嫌ったそうですわ。、、、、、、、、、夜中突然起きた時のために、とうとう真冬着用の綿入れ半纏を用意した。昨日は寒く冷たい雨も降っていたので、初めてダウンを着て外出したが、タクシーも店の中も何となく暑く、帰宅した時は中のシャツは汗ビッショリ。冬の季節に身体がまだ慣れていないことを実感した次第。印刷を頼んである年賀状もそろそろ届くだろうし、おせち料理のチラシも来るし、歳末ナントカセール等々世の中は歳末となって忙しい情勢のためか、私は年末だろうが、なんだろうが何も変わらない毎日を過ごしているのに、、、なんだか忙しくしなければいけないのかな、、、、、と思ってしまうのは何故だろうかな、、、。そうですか、、、さざんか梅雨、、ね、、、ナント風流な名称をつけたものですか、、、日本人てこんな急に寒くなつたり冷たい雨続きの嫌な頃に、、、、名称でキレイな雰囲気をよびこめるのでしょうか。。。、、、、、名前を忘れたが、日本画で初雪という題での作品美しい日本庭園の飛び石にうっすらと真っ白の雪化粧、、、、もうじき雪も降るでしょうが、この絵のようにウッスラと積もる雪位ならイインダケドな。、、、、、とにかく本格的な冬がすぐそこに来てるんですね。
忙しくない私、歳末だって正月だって毎日の動きはかわらないんです、、、アツーイヨリサムイホウガ過ごしやすいかな。。。。
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/28 Thu. 11:03 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もう木枯らしが吹く頃になってしまつた  

各地で紅葉の便りが聞かれるし、見事な景色もテレビで観ることができる最近の世の中。童謡にある、里の秋の歌詞にあるような風情は近所にはないし、やはり、童謡の、、、ちいさな秋、、を感じる環境は皆無、、、。ならば都会の秋はとか、最近の秋、勿論四季の移り変わり等々、、、、各企業のお歳暮合戦、そしてクリスマス作戦、正月、バレンタイン、花見、卒業、入学、進学、就職、次々と静かに、ひとつづつの季節を直接風や自然の風景で心や肌にかんじるイトマがない位月日は速足で過ぎて行ってしまう。。。。秋。。。心に残るような満喫度がありましたか、二、三日たつと木枯らしが吹くそうです、、もう冬です、今日明日で、、、小さくても良いから秋を見つけましょうね、、、。冬になったらまた冬でたのしめばいいんだから、、、、、、そしてまわりまわって年月は過ぎて行く、、ナンテ、、。
ちなみに童謡、、里の秋、、は淋しい歌なんですよ、、お父さんは出稼ぎらしくていなく、お母さんと二人暮らし、夜囲炉裏で冬の実を煮てる風景、そして二番は星を見ながら栗の実をたべお父さんを思うだってさ、、、日本の童謡は悲しい歌詞が多いかもね、、元気が出る歌だってあるけれど、これが秋らしいからかなあ、、、。みんな知っている秋の歌だし。

Posted on 2019/11/14 Thu. 13:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

熊が悪いわけではないのに、、、  

新潟県でこのたび、熊出没が多いため新潟のマラソンが中止となった。山の木の実がすくないから食べ物欲しさに住宅地にまで出てきて人々が噛まれたり作物の被害も多く、、、、、とのこと。熊の住んでいた山に人間が熊に断りもなく、熊に地代も払わず住みだしたこと、、、又若者が都会に出て行くため山奥の民家は空き家が多くなり、、、隣の空き家に熊が住む、、、なんて言葉もあるらしい。ある動物学者が、、今に日本は野生動物の天下になるやも、、、だって。熊は勿論猿やタヌキ、キツネ他沢山の野生動物が人間のため先祖代々住んでいた所を追われ、、、カワイソウダナアーーーと思う、南北戦争とかアイヌ民族とか、一部の同じ人間等に武力、知力等々で代々住んでいた所が追われ、なくなってくる、、、、世の中って、ムゴイ。。。。私は熊の味方をしているのではないんですが、、殺さずナントカ平和に解決できないもんでしょうかねえ。世界でゴクゴク一部の人で虎やライオンを犬なみに飼っている人もいるし、、、とにかく熊に罪はないんですがね、、、、。熊のためにマラソンが中止とはねえ、、。トホホホホ、、、どこが文明国だわよ。

Posted on 2019/11/08 Fri. 12:39 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

天高く馬肥ゆる秋  

数日前友人達と昼食を共にした時、メニューで、、、立冬御膳、、なるものを食し、いよいよ冬到来と感じたし、さすが朝夕の冷え込みはきびしくなつてきたが、今日はなんと空青く、天高くそして空気は澄み渡り、素晴らしい秋満杯と言う日であった。昔むかし小学校時代、、、大空高し、、、と言う題のダンスを踊ったことがあり、曲のフレーズや踊りの振りも思い出した次第。大空に向かい両手をあげ空を見上げ元気に踊っている自分の姿がよみがえり、、、なんとなく一人ニヤニヤ嬉しくなつたんですよ、、、。北の国北海道では雪の便りもあり冬本番は目の前だけど、もうしばらくは、、、秋、、、を満喫させて欲しいなあ、、、、、。

Posted on 2019/11/06 Wed. 17:17 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

同じものでも姿がかわると、、、  

昨日知人から、お稲荷さんを頂いた、、。小学生の時油揚げを裏返しにした、お稲荷さんを近所から頂いた時、、、コレハナニ、、、。とびっくりしたことを、、思い出した。これは油揚げ、、、ナンダヨ、ウラガエシテアルンダワ、、、。味は勿論同じであるわけ。それとおなじような事、幼稚園時代台風で軒下まで水が来て、二階に避難していた時、父親の関係先から、、食料が届き、、おにぎりが沢山あったが、それには、、、白ゴマ、、がまぶしてあった、、、黒ゴマしかみたことがなかった私は、、コレハナニ、、と、びっくりしたこともあった。井の中のカワヅ、、ではないけれど、自分の生活周囲だけしか知らないから、戦後に出てきた食べ物も、食わず嫌いとか、一口食べて嫌だと思う物が殆どの私である。三つ葉やシソ等昔からあるものはイイが、パクチーはダメ。ピーマンはまあいいけど赤や黄色のパプリカは嫌とか、アボガドなどは一口食べたけれど嫌だし、、その他モロモロ言い出したらキリがない位、あまり食べ物には好き嫌いがない私だけど、、、、育ってきた時代の物だけで毎食美味しく食べているから、今更新しいものにトライする必要もないしね、、、、。ただし同じ物で、、、裏返し、、とかゴマのシロクロなど、、、又我が家でお目にかかってない料理方での食べなれた昔からの食材ならば食べますよ、、、、。年を重ねてくると人間ワガママになってくるらしい。モチワタシモ。。。。昔から日本にあったものでの料理方での新発見なら嬉しい。秋深し、、、頂いた柿、、鳥に食べられるからと少し硬いのだったが、窓辺においてあるソロソロ食べごろになってきた、、、タノシミなり。

Posted on 2019/11/02 Sat. 09:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top