FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

マスク  

新型コロナウイルス細菌拡大と予防のため、日本では全員と言って良い位マスクを着用している。昔外国人が日本人大勢がマスクをしている姿を異様とみていたが、なんと、今は全世界がフシギと思わなくなつた。今は必要品となりマスク不足となり、各自手製のマスクが出てきて、作成方法のエトセトラが巷に流れ、今や白とか薄色の無地以外バンダナとか模様入りのハンカチ、日本手ぬぐい他さまざまの生地で素人は勿論業界でも作られてきている。数日前Xジャパンのヨシキが黒地にアザヤカなバラ模様のマスクを発表、どこかの名のあるメーカーで作ったとのこと。。。。この状態が続くとファッション業界でマスクと服のコーデイネイトとか色々見せる、競い合う等のファツションショーなるものも出現するかもね。そしてファッション雑誌でマスクだけのが出版されたり、、、、なんて、、、。
先日子供の柄、可愛いのを、おじさんがしていた、、、ほほえましく私は嬉しくなつた次第、、、、。
医療関係の人々に心配しないで良い位本来のマスクが届いて欲しいと願うが、、私たち一般人は、白や無地を問わず色んな柄や素材でマスク作りを楽しむこともアリ、、ですわ。、、、この位のユトリを持たねば長ーい巣ごもり状態息がつまりますから、、、、、。
ミシンがなくても手縫いだつていいし、、、無地でさびしかつたら何か絵を描いたら如何、、、花を描いたり鼻を描いたり、、、ね。
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/30 Thu. 10:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

苗字、名字共同じ意味。。姓名など  

世界中の細菌との闘いで外出自粛のため、ニュースは勿論その他テレビを見る時間が多くなつた、そして気が付いたこと、出演者に珍しい苗字の人が数多くいることに。普段出演の機会がなかつた今の現状に対しての有識者が多数出演してきたからだろう。
日本の苗字研究者とハンコやさんとのアルナシのやりあいの番組の面白かったことを思い出したわけ。
そこで、、最近テレビに鶴亀と言う苗字の人が現れたが、別にすごく珍しいわけではないが、、遠い昔私の小学六年生の時、隣のクラスに、、池さん、、という子が転校してきた、、池と言う苗字は珍しくないが、、彼女の名前が、、鶴亀、、つるき、、池鶴亀さんでした。
今思うに彼女の親の名前や兄弟の名前も聞いておいたら良かったなあと思うんです。
親は我が子が生まれた時将来健康で幸せを願って命名しただろうけど、今は読めないような当て字の名前が多くなつている、、これはほんの一部のハナシだけど、すごい犯罪者に、、なんてすごい良い名前と言うのがある、、親の心をふふみにじつているなあ、、。
生命判断でも流派によって、クサカンムリを四画、そして六画、、、又サンズイを三画そして四画と数えたりもするから総合画数はどうなるんでしょうかねえ??
時間を持て余している今自分の苗字のルーツを本やパソコンで調べてみるのも一興かもね、、、。
かく言う私は珍しい苗字なので滋賀県の教育委員会から文献を見せてもらいルーツを探し書類をコピーさせていただきました
ベツニ職業とか生活になんの足しにもなってないけれど、、、フーン、ソウナンダと一応納得はしています。
池鶴亀さん元気でいるかな?

Posted on 2020/04/26 Sun. 10:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旬の食べ物  

数日前竹の子ご飯を知人が持ってきてくれた、春の香り一杯、先月は、たらのめ、の天ぷらを送ってくれた友人がいた、これまた冬が終わったなあと感じた、、、いずれも季節感を感じるもので嬉しかった、、、。戦中戦後まもない頃は主な食料は調味料も含め配給制で店には売ってないし食糧難の時代、生産者農家はあまり食料の不自由はなかつたと思うが、都会とか我々近郊の者達は足りない食料を求めて遠くの農家に買い出しに行った、お金のやり取りではなく、衣類他のブツブツ交換、、それも少ししか分けて貰えず,運が悪いと国の一斉取り締まりに会い電車や駅等で全部没収等々、、ひどい時代だつた、、、、それはさておいて、、、。
其のころは雑草の一種、、あかざ、、や、サツマイモの葉や茎、、学校の家庭科の時間で、かぼちゃの葉のおひたしの作り方等教わったっけ、、。季節の香りなんて楽しむどころかただただ食料として、お腹がふくらめばよしとしてだけだつた。
今は店に何でも売っている、旬のものが欲しければ、、蕗のとう、他色々あるが物によつてはハウス栽培で季節に関係なく年中あるものが殆どだから、わざわざ今のものを今持って来てくれるその心根が嬉しいんです。
今は細菌拡大防止のために皆不自由な生活を強いられているけれど、スーパーにいけば普通の食料はなんでも売っているからいいなあと思うが、外出できないからストレスがたまるとか、、、今の世の中何を思っても言っても言論自由、、、なんでも耐えると言うことは、生易しいものではないことをやっと知った人がいるだろうな。。。
鳥のなき声、草木、花々、空気で季節の移りを知り、旬の物を食し、、、、この有難さを失いたくない。。外出禁止、勿論です。

Posted on 2020/04/24 Fri. 09:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

四月も半ば過ぎたのに、人間だけ巣籠り状態  

四月も半ば過ぎ自然はどんどん動きだしている、冷たい陰土から暖かい陽土になってきたので、みみずやヒキガエル等が出てくる、田んぼでは蛙の声も聞こえる頃、霜の心配もやや薄れるので農家は忙しく蔬菜類の種まきをする。。。。そして四月後半になってくると草木の枝葉が繁り出し多くの果実が実り出す。。。立春から数えて八十八日五月二日頃から田んぼで早苗を植える頃、、、、八十八夜は茶の葉を摘む、、茶摘み歌、、、で有名ですね。
とにかく自然はイキイキと動きだしているのに、、、、なんということか人間だけ、、見たことも無い新型コロナウイルス菌のためニッチモサッチモ動けない状態、、、、悲しいかな、、、、です。巣籠り状態から飛び出せるのはいつになるのでしょうか。
人間が決めた日程、、卒業式、入学式、入社式、春休み、夏休みその他モロモロ、、細菌拡大のためすべて崩されてしまっている今人間の力の弱さが出てきたようです、、、何年間も土の奥深くいても、暦がなくてもそして、ふみこくられても生きている植物、火事で焼けた樹も自分で中からよみがえるなど、、、、命とはそんなものでしょう、、、。。。
今は大変な非常時だけど、だから細菌を拡大させないために皆巣に籠っているけれど、、、いつか、、いつか、、必ず飛び出せるのだから、今は飛び出した時のために心身ともに準備を怠らないようにしておかねばね。エラソウナコトヲカイタケド準備は大事ですよ。

Posted on 2020/04/21 Tue. 14:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日雇いを殺すにゃ刃物はいらぬ雨の三日も降ればいい  

タイトルの言葉通り今の現状は雨の三日と言うなんて、そんなになまやさしいものではない。雨どころか目に見えない細菌のため三日なんての日数は数のうちに入らない、何十日、何か月、それとも、、、、わからない、、考えると実に恐ろしい世の中になっている。
骨折とかコロナウイルス感染以外の他の病気になつた場合、病院では診てはくれるだろうが、はたして入院治療は完全にしてくれるのだろうか、、、。。
戦時中物が不足していた時代の標語、、欲しがりません勝つまでは、、とあったが、、今は細菌戦争に勝つために
、、頑張りましょう勝つまでは、、、ですね。。
有名スポーツ選手やミュージシャン、タレント等々がテレビを通して我々に元気づけてくれているけれど、、それはそれとして感謝はするし、家庭でできる厭きない料理の仕方とか、どこそこのデリバリーなどの紹介などあり難い人々が沢山いるだろうが、、、家賃も払えず食べるものも買えなくなっている家庭が沢山いることを考えて欲しい、、、、
この状態が長く続くことになると恐ろしい現状をみることにもなりかねない。
細菌に勝つクスリが出現してきたみたいだが、、、研究者よ早くしてくれと頼むばかり、、、我々は。です。
昨日は晴れ、今日は一日中雨、、外出しないから雨も関係なくなってきたが、災害のあとまだ済む家が完成せず、雨漏りがひどい家々が数多くある現状、、、すべての人々に幸せのくる日が早くくることを願うのみですね。

Posted on 2020/04/20 Mon. 09:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

生活、時間の使い方がルーズになつた  

知人の勤め先にコロナウイルスの感染者が出た。いよいよ身近に恐怖を感じる、絶対うつりたくない、外出自粛はしているが、なおのこと用心をせねばと思う。。。今の生活の現状は自由時間が無制限にある、、、、だから読書しかり、趣味のエトセトラしかり、この時とばかり何やかや、やっているが、夢中になり周囲が薄暗くなつているので、、、アレ、、もうこんな時間とびっくりすることが再々あるこの頃。、、、、、時間は勿論生活すべてにルーズになっている私。
何日後、何週間後、、それとももつと先、ある日細菌戦争が終わり、いつもの平常生活となつた時、、、元の、勤勉実直?????の私に戻れるのだろうか、、、とついつい考えてしまう、、あまりの怠惰生活に慣れてしまつたから。
多分我儘な自分を元の生活に戻すのはすごく時間がかかると思うわけ。忙しく時間に追われての元の生活のほうが人間として良いと決まっているけれど、、、、、いつになるのて゜しょうか。。。
今日は大雨、風も強い、、、今雷が鳴った、、、春の大嵐です、、、タマは静かに寝ています、私も何かしないでこれから昼寝でもと思っているけど、、、きっとテレビの前でボンヤリでしょう。勝手な時間が無制限にありますもの。

Posted on 2020/04/18 Sat. 14:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

外出自粛、、、細菌との闘いだから敢えて巣ごもりと言わず籠城状態と私は言う  

外出自粛だから、本を読む時間がある。三年前家の都合で数えきれない位の膨大の数の本を処分、仕事や趣味に関する少しばかりの本しか今は無い。。。衣装関係で江戸時代の物売り彩色本を改めて開いた、今でこそデパート、コンビニでなんでも買えるし、私の子供の頃は朝は納豆、、あさり、しじみ、笛を吹いての豆腐屋等々いた。
江戸時代は四季折々の七夕の竹とか、きりぎりす、すすき、すだれ等の物売りが歩いていたそうだが、その中で、笑っちゃうような物売りを発見ご紹介しますね三つばかり、、。一は、、ゆで卵売り、、、そのころの狂言で、、一声も三声も呼ばぬ卵売り、、とあつたとおり大声で、、、たまご、たまご、、、と必ず二声叫ぶそうな、、、。二つ目は、、耳のあとり、、ミミのあかとろう、とろう、、、と言いながら歩いて各家を訪れる、、とか。、、、三つ目こんなのがあつたなんてねえ、、、、猫の絵かきます、、、だつてさ。俳人や絵描風の着物でゆっくり歩く初老の男、、そのネコの絵はねずみ駆除のため家のしかるべき場所に貼っておくんだつて、、、、。ミミのあかとりなんて頼む人がいたから商売になつたんでしょうし、、猫の絵、、なんてかんがえられないけど、買うひとがいたんですね、、。
約二百ばかりの種類の江戸の物売り図鑑だけど、、、見出したらきりがない位面白い。いい時代でしたねえ。。。
今はのんきにしていられない非常時悲しいかな、、、いつまでと決まっていないし、、この先どうなることやら不安ばかり。。。
タマのブラシをもう一度してゆで卵でも作り、、耳の掃除でもしましょうかねえ、、、。外出自粛た゜もの。

Posted on 2020/04/15 Wed. 11:08 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山吹の花、、、やつぱり春  

今日は通りすがりのある家の垣根、八重の山吹が一杯満開だつた。、、、昔母と京都旅行の時、、松尾大明神の横道の両側の垣根が満開の八重の山吹がずっうっと続いて咲いていたのを思い出した。。山吹色とは独特の黄色で、、大判、小判など山吹色金貨の異称となつた位見事な黄色である。
平安時代とか昔の日本の十二単にはじまり、女房のかさねの衣装や女官の衣装等々、、、、季節を感じさせる色合いを着用、、、だから冬から春になってくると、桜色系が過ぎた頃から、山吹色がでてくる、、、一番上が本当の山吹色、、そして段々下に行くほど黄色が薄くなり、、ことに若い人は一番下あたりに緑を持ってくるそうな、、、その伝統もあり、和服の柄は季節を先取りして、四季を楽しんで着るのですね。。。。今は勝手、勝手、バラバラでも着たいものを着る、季節の情緒などナシ、、、。風流をたのしんでいるヒマもない世の中、、、、、、六月に絽の着物を着ていたある有名人に、これまたある有名人の識者が絽は真夏の着物と言ったら、、、、いいんです私は色できているんですから、、、、と強い口調で返答されたとか、、、、。今の世なんともこれについてイイトカワルイトカ言えないですけど、、、でもねえ和服を着るのなら少しは日本の和服の伝統を知って欲しいと昭和生まれの私は思いますなあ、、、、
大雨の時あるエライ武将が蓑を借りに農家を訪れた時、娘が出てきて、、一本の山吹の花を差出し、、、、山吹の花は咲けども、、、みのひとつだになきぞ悲しき、、、と歌って、、蓑のないことを言ったとか、、、今ならそんなまわりくどい断れようをされたらおこるけどね、、、。久しぶりに山吹満開に遭遇して、それも八重だったし、、、外はこれから大雨、大風になるとのこと、それぞれの花や若芽、、、そして世の中すべて被害がないことを祈るのみ、、、新型コロナウイルス拡大のことで大変なんだから、、ナオノコト。

Posted on 2020/04/13 Mon. 11:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

春をゆっくり感じる間もなく  

二月のある日から新型コロナウイルス感染拡大のため世の中が慌ただしくなり、今や極力外出控えろとのお達しと共に連日感染者の出た地名と共に人数が報道される。、、、そのニュースで沢山のカタカナ語、、、エビデンス、、、タイムラグ、、オーバーシュート、、トリアージ、、ソーシャル、ディスタンス他多数次々と、、、テロツプでその都度日本語の意味が出るが私はすぐ忘れるわけ、、、。
ありがたいことに、つい最近第七世代と言われている若手漫才が面白くそれらカタカナ語を解説してくれる、、、ギャグを入れながらだから、、、自然に私は意味が脳裏にインプットされてくるわけ、、、。
しかし世の中は非常時、桜はいつの間にかもう葉桜となり、近々藤、そしてあじさいの季節となり初夏が訪れるのに、、、、春をゆつくり感じる間はなかつた、、、春の風、春の香りエトセトラ、、、、家の中に殆どいるから、外界と縁遠くなりいつのまにか毎日が過ぎる、、、だが
飼い猫を毎朝ブラシするとき、、抜け毛の分量で冬が去り春なんだなあと感じるわけ。。。

Posted on 2020/04/11 Sat. 14:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

スーパームーン  

昨晩は素晴らしい大きな月、スーパームーンだつた、世の中を明るく照らしているのにテレビで放映されている街は人影もまばら、半ばゴーストタウン状態、なんと淋しい世の中になつたものよ、、、。
こんな素晴らしい月夜でも戦時中は空襲を恐れ家々の灯りは禁止されていたので街中マックラ、、、、そしてテレビもなく電子レンジや冷凍食品など無し、、、買いたくても食料は売ってない、、、壊れかけたラヂオがあるだけ、、いったん空襲があれば各家にある手製のケチな防空壕がたより、、、。だけど今は家の灯りはあるし、食料も売っているし外出禁止だからとタレントやミュージシャンたちがテレビを通じて色々励ましてくれている、、あの手この手で人々に力を与えてくれている、、、、だから戦時中と今と全然違うんだと私は言っているのではない。。。
戦時中は国と国と、人と人との戦いだつたが、今回は各国共通の細菌との闘い、、、いついつ迄にこの戦いが終わると言えないし、神のみぞ知る、、、、どころか神様だつてわからない現状、、、。
月はこの地球での様子を数えきれない年数見ている、。月満ち、欠け、満月、、、、
月は今の地球の現状をどう思ってみているのかなあ、、、、。
昨晩のあまりにも見事なスーパームーンに私は問いかけたけど、、、、、、、平和の世だつたらメルヘンの世界かもだし、、、小説にしたら題名は、、、、月は何でも知っている、、、なんて恐怖映画のもとにもなりそうな作品にもなりそうだし、、、。
お月さまの中でウサギがおもちをついている、、、すごいなあマンマルよ、、、と感激喜んだ頃が懐かしいな。。。。

Posted on 2020/04/08 Wed. 11:19 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

つくしんぼ、、、土筆  

父親の仕事の関係で両親が外地に行っていたこともあり、私は小学三年生の頃から祖母の家で過ごしていた。今は高いビルこそないが近所は家だらけ、以前は半田舎、、、たんぼや畑、小さな山や小川、野原も沢山の自然豊かな良い所だった。。。小学校の前にはゆるやかな土手のある浅い綺麗な水の川、、、、学校の往復には泳いではいけません、、、、の注意があったり、登校のときたんぼでオタマジャクシの取っ子を仲間として、泥だらけのまま学校にかけこんだり、、、、森羅万象にすごく興味をもつ自然児となり心も身体も元気に育った環境に今改めて感謝が大であるわけ。
そこで、、つくしのハナシ、、、春スギナの子つくしんぼが沢山生えてくる、取ってきてハカマをとり佃煮にしたのを祖母が作ってくれた、白いご飯の友として、私としてははじめてだつたが美味しくて好きになり、度々土筆とりに行き、山のようにある土筆のハカマを祖母としゃべりながらとる時の楽しさは、、、、思い出すなあ、、、、。
祖母が死んでからは、一変もつくしを食べたことが無いし、、、、だからつくしを取ったこともない、、、、。そしてここ何年もつくしの生えているのさえ見ていない、。、、、、、時が経つ、、、、、とはこんなものなんですね。
年を重ねてくると昔のことを、やたら思い出す、、ソノトオリナリ。、、、、、二、三日後に外出するから、どこかつくしんぼのありそうな場所を歩いてみようかな、、、、。もうすぎなになっているかもしれないけど。。。。。

Posted on 2020/04/07 Tue. 12:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

外出自粛、時間が有り余るが  

自由時間が多すぎるので、普段縁遠かったものにトライをしようと参考書をめくつたり色々考えたりしているが、目のほうが長時間いう事を聞いてくれない昨今、、、、年のせいなんた゜わ。そこで気分転換いつも使用していない良い食器を出してチョット凝った料理、、、スープに始まりオードブル、メイン、デザートまで、そしてナイフ、スプーン、フォーク、、。、テーブルクロスまで変えて気取ってみたが、家族や友人にふるまったりも出来ず会話もネコとではなりたたず、、、、ナント淋しくあじけないものよ。結局後始末が面倒なこともわかり、二度とするものかと思いもうヤーーメタ。。。。。いつもの落としても壊れないような安物の食器でいつものような三食になつた次第、、、安心、ラク、そのほうが美味しく感じたんですよ。
折角の自由時間の多い毎日、、、やりたい事が次々と出てくるんだけど体力、知力、、、これは以前から承知のすけ。。。今一番欲しいのは丈夫な、、、目、、、だなあ、、、。
ま、、、とにかく今はコロナウイルスに感染しないように用心するのが第一だけど。。。。。。ね。

Posted on 2020/04/04 Sat. 15:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

世の中マスク着用の人だらけ  

世の中細菌拡大の件で人命にもかかわるような非常時、、、。外出自粛,仕事無し、だから生活不安、、、それもいつ迄と言う期限はわからない、笑いは消え心は冷たく滅入ってくる、、、、死ぬ人出ているしクラスターでどんどん感染者は増えている、、、だからくだらないことを言うなと言われれば、、、、そうですわ。わかっているんだけど、こんな日がつづいているから、せめて一人でソット、、ウフフとくだらないことを思い出したと共に滅入ってくる心をなぐさめているんです。。。
それはマスクのこと、、、、小学生で下校中一人で歩いていた時、前から歩いて来たチョビヒゲのうさん臭いおじさんが、、今帰りなのかい、夕方だからきおつけなよ、、、、私は知らないおじさんだし怖くなって、すごい勢いで走って帰宅したことがあった、、。数日後歯医者に行った、歯医者さんのマスク姿の出ている目を見た途端アレー????あの時のヘンなおじさんだ、マスクの中を想像チョビヒゲを
描いてみたらソーナンダワ、、、、道で声をかけられた時私はビツクリしすぎ、、、全然知らない変な男と思ったんですね。。。
マスクしは仮面、マスクをすると顔だち、容貌がわからない、、マスクをしていると、とんでもない人も美人に見えるし、、。。昔の盗人は手ぬぐいでホッカブリして口元を隠しているし、今だって泥棒はマスクや目出し帽で顔を隠すし、キャッチャーやアメフトなど衝撃を防ぐためのマスクもあるし、、、、。
今は殆どの人がマスクをしている、、、、あのマスクを外したらどんな顔かな???と想像しながら人々を見ると、、と言うのも、、、自分だけの秘密みたいでチョット冷えた心も和むかな、、、不謹慎???
わかってますよ、世の中今大変だと言う位。。。。。

Posted on 2020/04/02 Thu. 16:10 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top