FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

お盆  

盂蘭盆会我が家では七月だが、各家によつて八月にする家も多い。祖霊を死後の苦しみから救済のための仏事で、餓鬼になった人を救うことから始まったとのこと。。だが私達は、自分の先祖や身内が餓鬼云々なんて誰も考えず、勿論そんな意味があるやも知らず、彼岸の入りの日に迎え火を焚いてお迎えし、お供物やお経を上げて供養をし、家族で賑やかに過ごし、そして最終日に送り日を焚いて黄泉の国にお送りしてオシマイ、、、という事なんだけど。、、、先日のユウレイの話を思い出し、両親や大勢のあの世の知人が、迎え火を焚いたが故に、、、額に白い三角をつけてゾロゾロと門から入ってきたらどんなだろうかな、、、、そして送り火を焚いて送っても、素直に帰りたがらない、、残っていたいとダダをこねる人がいたら、、どうしょう、、、、なんて、、、、又くだらないことで悩んでいる私。。。
七月はもう終わる、そして八月、申月、もう暦の上では秋の部類なんですよ。チラホラと盛夏見舞いのハガキがきているが、真夏らしい日は殆ど無く、関東はまだ梅雨も明けてない、、。、、、、今に台風もくるだろう、細菌の恐怖はとどまらないし酷暑の日は必ず来るし嫌な世の中になったもんです。
ちなみに先日の話、、幽霊は人間の魂、お化けは妖怪、、、あと、、もののけは死霊とのこと、、ま、、なんでもいいはなしですわ。
スポンサーサイト



Posted on 2020/07/29 Wed. 12:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日七月二十六日は幽霊の日だつて  

テレビである落語家が、今日七月二十六日は江戸で、、四谷怪談、、が初めて上演された日なので、これを記念して、この日を、、幽霊の日としたそうだと話した。私は両親が外地に行って留守が多かったので、小学校時代は殆ど江戸っ子の母方の祖母に育てられていた、祖母は昔の話をよく聞かせてくれたから私は講談全集が家にあったことも幸いし昔話が大好き、、ことに本当に祖母はユウレイに会ったような話もあり怪談話が大好きとなり、小泉八雲の文庫本など自分で購入した位。。ある日寄席に講釈師の怪談話を兄と私は祖母に連れて行ってもらつた時、、ハナシの山に近くなってきた頃から会場が暗くなり、効果音が不気味となりそのうち会場が真の闇、、講釈師の顔だけ青く浮かび、、私は兄のベルトをしっかりつかんで、こわいのを我慢していたっけ、、。、な、。
戦時中女学生の私達は学校に近い生徒は夜無人の学校を守るために敵機が来るとの警戒警報が発令されると学校に駆け付け、学校の防空壕の中で安全とわかるまで待機していたが、その時、、私がお化けの話しをいつもしてくれるので楽しかったと、、友人達が思い出としていつも話してくれているわけ、、、。、、、私はシツタカブリだいすき人間だし、、おしゃべりだし、、ね。
ユウレイとオバケの違いって、、、どこがどうちがうのだろうかな。。。どっちでもいいから会ってみたいもんだと今は思っている。。

Posted on 2020/07/26 Sun. 20:29 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

明日七月二十四日東京オリンピック開催の筈が、、、、  

世界中に蔓延している新型コロナウイルス菌拡大がまだまだ続いている理由で、東京開催のオリンピックが来年に延期となつたが、どうなるのでしょうか。。。昭和十五年アジアで初めてのオリンピツクが、、東京市府中、、、その頃はまだ東京都ではなく市だつた、、、そこで開催する筈だつたが中国との戦争、そして第二次世界大戦の勃発があり中止となつた、、、。その後日本は敗戦したが、戦後の復興を世界中に知らしめる意味もあり今の成人が知っている東京オリンピツクが開催されたが、、、。私の姉は昭和十五年のオリンピックに出場することが決定していた、、バスケツトの全日本最優秀選手として、、、、スポーツ年鑑の昭和十五年バスケツト部門に姉の名前と所属する学校名が載っている、、、、。其の姉は四年前に黄泉の国に旅立って行ったが、オリンピックの話題が出るたびに、、、、、あの時あったらねえ、、、。と残念か゜っていた。
一年延期になった為に出場を逃す選手も多いと思うし、、、最悪の場合中止となつたら出場予定の選手たちのショックは測り知れないものがあるだろう。、、、、国と国の戦争ではない、世界中が同じ細菌と戦っている今どうにかならないものだろうかと、、、。。
コロナ陽性者がまた増えている、、、今日は海の日、、、、、海は広いな大きいな、、、、、静かな平和の波が全世界にたゆたうことを願う。。。

Posted on 2020/07/23 Thu. 19:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

鳩が増えてしまった  

長年二羽だけ来ていた鳩、最近は六羽来るようになった。夜明けには我が家の二階出窓のひさしにいて私がパンの耳やカリカリご飯粒を撒くのを待っている、、、、六羽もいるから少ない餌故に全部食べてしまう、、、、だから、雀達は来なくなつてしまつた、、、。昼や夜はいない鳩だが、何故か夜明けには例の場所に居る、、、、最近困ったことに、その真下の地面に鳩のフンがチラホラある。
可愛そうだけど、明日から餌を撒くのを止めようかとも考えているわけ、、パンのみみや残りご飯カリカリになったのは、当分生ごみとして処理、、、、、、餌が無いとわかったら鳩達は、どこか他の場所にいくだろうな、、、、、。ほとぼりが冷めたころ少し撒いて様子をみることにした、、、。鳩が来なくなったら、雀達が又戻ってくることを期待しながらね。。
コロナ細菌拡大、大雨、災害で世の中大変な今、、、鳩のこと、、、こんなことで悩んでいる私は幸せなのか、、バカなのか、、、、、
昔から利口でない事は、百も承知だけど、、、、、ね。

Posted on 2020/07/20 Mon. 13:45 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

七夕、、、もう立秋  

梅雨も終わり、これから暑い夏到来だが、暦の上では、もう立秋、二月入ってすぐ新型コロナウイルスと言う聞きなれない言葉から日本と言わず世界中に恐怖とともに拡大によりの不安、春が過ぎ、夏もそろそろ終わりなのにまだまだ油断できない不穏の世の中て゜ある。、、、もうすぐ七夕、、竹の枝に五色の短冊、、短冊には、それぞれ夢や希望を書いて吊るす、、、字がウマクなるとも言われたし、、子供の時は真剣に願い事を書いたこともあったっけ。七夕翌日にはその竹を近所の川に流しに行ったが、何年か前から川に物を捨ててはいけないオフレが出て、燃えるゴミと一緒にして集積所に出すようになった、、、、。オリガミで創った数々の飾りと共に、それぞれが書いた夢や希望の五色の短冊、、、緑の笹の葉、、ゆっくり川を流れていく風情、、、、今は情緒も風情もあったもんではない世になりはてたもんですわ。
日本中殆どの人は知っているであろう七夕の歌、、、ささの葉さらさら、のきばにゆれる、お星さまキラキラ、金銀砂子。、、、
五色の短冊、わたしが書いた、お星さまキラキラ、空からみてる。。。
今の子、、のきばってしってるかなあ、、、。
、、、、七夕笹に短冊とかの、七夕の行事は何十年前からやつてないなあ、、、、、
細菌拡大で世の中不安なのに、、、なんということだろう大雨によるではございませんですね大災害、、北極の氷がとけはじめたとか、国と国、人種問題
、、、未確認物体等々、、、天の河、白い絹の帯のように流れ金銀砂子キラキラなんて、ゆっくりとながめているようなご時世ではありませんね。。。かなしいかなです。。。。。

Posted on 2020/07/05 Sun. 12:13 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top