FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

同年代の友人  

コロナ細菌拡大自粛のため、以前はクラス会とか会食などで年二、三回会っていた友人達とは電話のみの会話となっている昨今、歳を重ねてきた私達はお互い、昔の話ばかりとなつて来ている。各自の思い出話、、そうよね、、そうだったわ、、、ばかり。銀座の三越が進駐軍のデパートpXだったことを、、そして有楽町の駅近辺は女の子だけでは進駐軍が多くて怖くて歩けなかったこと等、私は歌舞伎座が焼けてなくなり、そばの東劇で戦後初めての歌舞伎、、六代目尾上菊五郎の、、鏡獅子、、そして劇は、、銀座復興、、を観に行ったことを思い出した。、、、、お互い学生時代のことなど、、、。でもあの時代だからそれぞれ思い出したくないこと沢山あるだろうが皆心奥にしまい込み、嫌なこと、悲しい事は誰もしゃべらないんですよ、、ね。電話は笑いながら、そして昔をお互い楽しい思い出としてばかり、、、実際友人との会話は楽しいです、、スゴクスゴク。。。
でも又私は、、十人のインディアン、、の歌をおもいだすんですわ、、、一人、、二人、、、、、十人になりました。。二番は十人から段々数が減り、、八人、七人、、、、、、、最後は一人、、だってさ、、数を覚える童謡だろうけど、、、次々友人は旅立ち、今は同じ年代の友人は数少ない、、、、最後の一人になりたくないと思うけど、、、、それこそ、神のみぞ知る、、、だわね。
今のコロナ細菌から始まった大騒ぎを経験した人々が、何十年か経ってから思い出としてどんな事柄を語り合うのかな、、、、。
昔は遠くなりにけり、、、の年齢にみんないずれなるんだからね。。。私達の決め言葉、、、ころばないようにね、、、。なんですよ。
スポンサーサイト



Posted on 2020/08/27 Thu. 11:00 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

チンチン電車  

コロナの影響でテレビを見る時間が多くなった、、、八月二十二日今日は路面電車が走り出した日とやらで、それを記念してチンチン電車の日と言われているそうだ。戦前皇居前を電車が走っていたが、皇居二重橋の前を通過する時車内の乗客全員皇居の方をむいて深くオジギをしたっけ。、、、、今では考えられない親切なチンチン電車の車掌さんと運転手のことを思い出した。それは私が小学三年生の頃の話、、、母と一緒に東京上野に買い物に行き、その時私は本を買ってもらった、、、、欲しかったたいせつな本、嬉しくてだきしめていたっけ、、、でもね、東京の都会が珍しくて本を抱えたまま窓の外をみていた時、、つい本を落としてしまったわけ、、、ウン悪く窓の隙間、椅子の背もたれの後ろだったから手を入れることもできず、勿論本はその隙間奥深く落ちて姿も見えず、、、母と二人で手をいれたり隙間をのぞいたり、、、おかしな動作の親子と思ったのだろう車掌が来た、、、、そしてすぐ運転手に連絡、、、、そうしたら次の停留所で止まった時、その二人はドライバーを持って来て何人掛けかの長椅子の背もたれを外して私の本を取り出してくれたんです、、、。停留所に規則の時間以上停車して、、、、、他の乗客みんな静かにその様子をみていたつけな、、、あの本は今は無いけれど、どんな本かは思い出したし、、、言い人、そしていい世の中だつたんですね。
都市改革のため都内は一部を除き殆ど路面電車がなくなつたが、私は偶然上野不忍池周辺の路面電車の線路を取り去り地面の御影石をもはがしている風景を目の当たりにして、、、なんとなく悲しくなったことも思い出した。。。
はがした御影石は、どっかで再使用しているとの新聞記事をみた覚えもある。。
何十年もたてば世の中ハイテク時代、、、、いろーんな事変わりますわね。。

Posted on 2020/08/22 Sat. 18:44 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

終戦の日、、、、日本が戦争に負けて降伏した日なんですよ。  

全員寮生活だが、学校は夏休みとなり地方の者はそれぞれ家に帰ったが東京は空襲も激しくなっていたので、東京近郊の者二、三十人はまだ寮に居た。この日日本にとって大事な放送があるとのことで、学長の部屋の前の廊下に並んでいた、、、。天皇陛下の玉音放送がラヂオから流れたが私にはボソボソと何を言っているかわからなかったが、誰かが、、、日本が負けたんだつて、、、と大きい声で言ったので、、、、そおかーー、、、と私はその時はただそれだけ思っただけだつたな。
広島、長崎、他沖縄の悲劇、東京大空襲、、、そして日本中いたるところでの悲劇、、、、敵兵が目の前にきた時に戦うための、、竹やり訓練、、手榴弾の投げ方、、とか、、考えるとなんとコッケイな事々を私等はやらされていたのだろうか、、、、。父の弟やその長男も戦死、姉のお婿さんは海軍で遺骨は多分海の底かな、、白い小さな箱で姉のもとに帰ってきたが、中は写真一枚、、。。世の中には数え聞れない位の悲しみ、悲劇をもたらすのが戦争ですね。。戦後三年経って私は教員免許を取得したが、、戦時中戦争に加担したかしなかつたかとのghqの検査んがあったことも思い出す。
今も世界のどこかで悲劇は起こっている、、、、決して他人事ではないですわ、、、。。
海の底から帰って来ない義兄は宇宙のハナシが大好きで、綺麗な星や星座の写真が一杯ある本を見せてくれて、宇宙の話を沢山してくれたのを、、一昨日の流星群の時に思い出したけど、今日又改めてあの喜んで見せてくれた分厚い立派な本と共に若い若い時の海軍将校の彼の姿がよみがえってきた、、、、。。。

Posted on 2020/08/15 Sat. 19:07 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

流れ星、、、、キラキラ星  

今日は夏の風物詩、、ベルセウス座流星群が観られるそうだ、、、一時間あたり約三十個の流れ星とのこと。。。
何十年か前プラネタリュウムに行ったが、今の季節は、このような星が見られますが、東京ではこの位の星しか肉眼ではみられません、、、と急に空が暗くなり星の数は、、、アワレ、アワレすこーししかなかったっけ。。。子供の時流れ星を観た時、願い事を言うと叶えられると聞いたが、、、、めつたにお目にかかれない流れ星、、突然スーーッと光流れても、、、アッ、、流れ星、、、と言うだけ。あとで願い事を何か言えばよかったと思うばかりたったけな。。風呂あがり団扇片手で夜空を見上げ星をみながらロマンチツクな心境になつたのは、いつのことやら、、、あまりにも遠い遠いことなので、、そんなこと、、あったのか、、なかったのか、、マ、、イイヤ、、ね。
いつも思うけれど、、なになに星座、なになに星と言われても私は、、北斗七星、、北極星、、位しかみただけでわかるのはそれ位・・・
星座の図のように、、星と星を光の線ででもつないでいてくれれば少しは判るだろうに、、、。
とにかく今晩は一時間に三十位流れ星がみられるそうな、、、、かと言ってあらかじめ願い事をいくつも用意しておくなんてナンセンスだわよ、、、、、ただ綺麗だなあ、、、、と思うことだし、、それを綺麗と思って見上げていられることの幸せを感じなければ、、ね。

Posted on 2020/08/12 Wed. 18:28 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

山の日から、、、、、思い出す  

本来なら八月十一日が山の日だつたが、今年は東京オリンピツクの関係で閉会式の翌日の十日になつたそうだが、コロナの為今年のオリンピ゜ツクは来年に延期となったが日は変わらないそうだ。山と言えば我が家の近所に、、、ハゲ山、、と私等はよんでいた小山がある。大昔はアイヌ語で眞間と言う台地、そして須和田台地、宮久保台地があり海はそのあいだに存在していたため、その、、ハゲ山は、、、諸貝塚とも呼ばれ貝殻が沢山出土したので弥生時代に人々が生活していた由来として、弥生時代の住居を再現してあったが、、ある時心無い人の🚬の不始末で焼失した。私の子供時代は少しの木々の他さえぎる物の何もない、、ハゲ山、、だったので山の中縦横無尽に走り回りの最高の遊び場だつたが、今は市立の中学校が出来、小さな公園はあるが殆ど住居となり、中腹はおろか山の下にあったおおきなクボミ、、くじら湾、、と呼んだところまで、すべて家、家、家となってしまつた。。。千葉の里見家の出城もかつてあったとのことで、戦があった名残として、、矢じり、、も時々拾ったと土地の人からの話もあった。
山はそこにあるから登る、、、とあるが、この山の日の意義は、、山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝、、する日だって。。。
知人の家は富士山のすぐそば、、、笛吹川、、のそばだが、、、そばすぎて、あの名峰富士山が見えないそうだ、、、。
私にとって山は子供の時遊んだ近所の、、、あの時の、、ハゲ山が最高だわ、、、、よ。

Posted on 2020/08/10 Mon. 10:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

今日は広島に原爆投下の日  

広島では朝八時原爆投下の時間より、記念式典が首相参加のもと催された。七十五年前その日私は東京世田谷にある学校の寮に居た、広島全部が壊滅する位の大きな爆弾が投下されたとのニュースがラヂオから流れたが、そのころはテレビはないし、ラヂオのみがたよりだつた、しかし細かいことは何もわからず、だいぶ日にち時間がたってから、あんなに悲惨、地獄絵、そして日本を滅亡させる放射能爆弾だと知ったわけ。、、、、それから九日目日本は敗戦。。。。
戦時中は毎日の空襲の恐れ、戦後も数年は引き続き物資、食料難、、、、の苦しい時代。
そして何十年一応平和らしかったが、今年突然見舞われたコロナ細菌との闘い、、地球全体どの国も経済他エトセトラ、いつ終局をむかえられるかわからないものとの闘いは、、、目に見えないものだけに今は一番恐ろしい世界になってしまったようだ。。
芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、、、くわえて食欲の秋、、、、優雅にすべて満喫できる日はいつ来るだろうか、、、。
、、、、とにかく暑い、、暑い、、風も空気も地面も、、、そしてさわるものすべて熱い、、我が家にはオバアサンキャットがいる、彼女のため、勿論私のためもありエアコンのやっかいになっているが、、、なんだか疲れる。。
これで雷や台風で停電にでもなつたらどうしょうか、、、、マイナス感情も出てくる暑さなりきデス。。。

Posted on 2020/08/06 Thu. 11:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

もう八月本来なら夏休み真っ盛り  

私の住んでる所は昔は半分以上田舎、少しだけ半都会?っぽい所だつたので、近所には原っぱや小山、小川もあり、だから夏休みの自由研究は、植物採集や昆虫採集をやつたが、夏休み中勉強をした覚えはなく、ただひたすら遊んでいたけれど、学校の行事の毎朝のラヂオ体操は休むことなく通ってはいた。
戦後世の中言論、行動他自由の世界、、、私等は修学旅行、文化祭、対外試合など無くて当たり前の戦中世代、、、、、世の移り変わりで人々の考えは勿論、生活程度も私達の育った頃とは雲泥の差、、、、自由を知ったが故に今の外出自粛にはじまり諸々のこと辛いんだろうなと思う、、、、我慢の度合いが根本から違うんですわ。
今の人全部と言ってないですよ、一部の自由をはき違えている人々に言いたい、自由と言っても他人や世の中に迷惑をかける、、及ぼす行動は絶対いけない事だと判って欲しい。
近所に子供はいるらしいが遊んでる姿も見ないし、声も聞こえない、、、昔より子供の数は少なくなったが夏休みだもの声位どこからか聞こえてもいいのにと思う、、。我が家は野なかの一軒やではないのだからね。。。
八月は新緑の候と異なり、秋に入り木の葉が黄ばみ、落ちるから、、落ち葉月、、と言うが、略して、、、葉月、、、と言われるようになつたそうな。
梅雨があけ、台風四号が台湾近くにあるし、、、、暑くなるつてさ、、当然だけどご自愛下さいませです。

Posted on 2020/08/02 Sun. 11:22 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top