FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

  

お盆の入りの日世に言う梨街道をタクシーで走っていたが、少し渋滞信号待ちの時歩道をやや高年の男性がゆっくり歩いていたが、彼が私の乗っているタクシーを追い越して先を歩いている状態。
彼の水色のシヤツの背中に何やらワッペンのようなもの、、、、。大きなセミが一匹くっついていたあの蝉はもう一人てとぶのがくたびれたのかな
どこまで、おぷ゛さっていくのだろうかな、、、、
やや高年の男性、勿論蝉がおんぶしているのはきがついていない、蝉は生まれて数日の命とやら
あと一日か二日の命だろう、高年の男性の背中におぶさって、ゆつくり行きつく所まで行くつもりかな。
蝉は何年もかかつて地中で成長してこの世に出て数日の命。
蝉はそれを知っているのだろうか、、、、、、、、
何かの時貴女の余命は何年といわれたら私はどうするだろうかな、誰かにおんぶしてもらって歩くか
ヨタヨタでも自分の力で歩くか、、、多分後者だとおもうけど。今は。
スポンサーサイト

Posted on 2013/08/13 Tue. 08:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/117-e0343f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top