FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

クリスマスだってさ  

生誕祭ではなく聖誕祭だって、えらい人だからだそうだ、降誕祭とも言うらしいけど、降誕会と言ったらお釈迦様の生まれた日だって
どちらも超スゴイ人らしい、、、、、らしいとしか言いようが無い、だって会って話をしたこともないし、言い伝えの文献だけでは誇張もあるだろうし凡人の私には縁もゆかりもないからモチシラナイワケ。
クリスマスキャロルはディケンズ作クリスマス物語りの一つで、けちんぼりんしょくの老人クルージが幽霊に導かれて悔い改めるとの話。鬼子母神だって他所の子供を食べていたが自分の子を取られたことによって親の苦しみ悲しみを知り仏の道にはいったとか、、、、、
キリストもどこかで神が生まれたとの情報で反対派がその時生まれた沢山の赤ん坊をころしたとか、、大勢の赤ん坊の犠牲があったのに、この赤ちゃんは聖なる人として大事に育てられたなんて話も多分うそだろうけど、むかーーしどこかで聞いたことがあったっけ。
神とあがめられたり、とくべつの偉人は、とにかくエライ人なんだろうな、、、、、、。
生誕祭とは少し名のある人の生誕100年祭などにつかわれるんだって。。生誕、聖誕、降誕、どれでもいいですよ、周りの人々が決めることだもの、本人は何もしらないだろうし。
スポンサーサイト



Posted on 2015/12/22 Tue. 15:20 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/222-8701f4c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top