FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

思いがけない作家の童話  

明治から大正、昭和の初期の童話をなんとなく読もうと、、、、、、、結局現在読みたい本がないので、、いつから私の本棚にあったのか、さだかではないけれど、、、、マア、コレデモ読もうかとページをめくった次第(*゚Q゚*)。。。。。。。。。
なんと、ナント、与謝野晶子や菊池寛、島崎藤村、有島武郎など、有名な小説家がかわいらしい童話を書いているのにビックリした。
与謝野晶子など歌集のみだれ髪からは想像もできない金魚のお使いとか、菊池寛の納豆合戦など、、、、、、、
私は小川未明の赤いローソクと人魚あたり位からしかの童話とは縁がなかったけれど、あらためてこの年齢になって、あの大作家が発表した童話に、、、、これらの作家の童話を書いた時の心境に興味がわいた次第、、、、、あの人たちもやっぱり普通の人の親なんだなあと。
歌を詠むとき、小説を書く時、、、、、、、、、、、そして子供に読ませるためにはとか、、どうでもいいことだけど。ね。
昔のえらい作家の書いた童話はちょっと変で面白いけど。
スポンサーサイト



Posted on 2016/01/29 Fri. 10:17 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/232-5cfc7b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top