FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

誰がいつ暦をつくったのだろうか星座とか九星とか易等々  

十二月師走というから、先生と名のつく人が忙しいからと昔聞かされたことがある、そこで掃除も片づけもしないヒマな私、大昔発行の永代大雑署萬暦大成なる本をめくってみたら、、、、、マアマア色んなことが書いてある。簡単なことでは師走とは昔僧を迎え仏名を各家庭で詠んでもらうため東西に僧がはしりまわらねばならなかったそうだ、、、、ナラバ、お盆だって同じではないかなあとは私の意見。一月は睦月というのは貴賤を問わず新年を賀し睦みあうからだって。
月の動き、太陽の動き、地球の動きなど、回る速度や方位も複雑なのに、そしてそれぞ゜れの大きさだって、古代の遺跡に天文学のような計算や絵があったり、それを誰たち現在私たちが見る暦にしたのだろうかナ。星座だって星に図面じょうセンをひいてサソリ座とかテンビン座とか決めたのは誰、空をみてもセンがないから凡人にはわからない、北斗七星ぐらいしかね。一白とか五黄とか九星の名称だって、筮竹を使用しての易だって、あたるも八卦あたらないのも八卦なんて、、この本にはその他人相、家相モロモロそれこそ極楽の絵も地獄の絵も載っているのです、、、、おみくじの元帖までちなみに第九十九番は大吉、第百番は凶です、だから私でも作ろうと思ったらつくれるわけ、、、、、手相、人相、家相、しきたり、方位、季節によつての年中行事など、ページをめくりだしたら時間を忘れますな。。。。、、、、常識をわきまえた生活、つきあいなどしていれば無難でございますよ、ご自愛ですね、人にヤサシク自分には少し厳しく、でもヤサシクです。明日は大晦日私は少しもセワシクナイデスワ。
スポンサーサイト



Posted on 2016/12/30 Fri. 11:31 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/301-d914fc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top