FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

子供時代に本物を観たことは幸せだった。  

はからずも何となく回したチャンネルで琵琶の語りがあった、能舞台のような方形の舞台に四方にうすあかりの燭台、熊谷直実と平の敦盛との戦の様子である、有名な人なのだろう、すごく年配の女性であった、、、、、、、時間も忘れて聞きほれた、画面を見つめた、、、、、、それで又昔のことを思い出した私、中学一年生の時卒業生を送る予餞会で上級生が、、、熊谷陣屋、、、を上演した、何か月かどこか本物の役者の所に行って習得したとのこと、、、あまりの見事さに私は戦の無常さに涙があふれたのを思い出した、今回のすばらしい琵琶の語りで。。。学校での予餞会でこんなに素晴らしいのを、、そして難しいのをよくぞ上級生は演じたものだと、又やらした学校もすごいと思った。その時もう一つ、、、沓手鳥古城の落月、、、大阪夏の陣落城をまじかにした淀君と、その息子秀頼とのイロイロ、、、、、秀頼の赤い鎧姿がまだ目に浮かぶ、、、、何年か経ったころ秀頼を演じた上級生は、、練習のため試験中も都内の師匠の所に通って大変た゜ったと話してくれた、、、。
今は学校側もこんな余裕はないのだろうが、私の通ってた頃は日本の芸術として本物を学ばせてくれたし、体験もさせてくれたので見分がひろめられて、いろんなことに興味をもつ人になれたのだと感謝している。
子どもの時源平盛衰記の本を買ってもらったのも思い出す、、、、、もちろんシートンやアンリファーブル、シャーロックームズ、エトセトラ講談など、、、、なんでも本なら大好きっ子でしたが、、、、、今もかわりない乱読ですが。。。。琵琶の語りもいいなあーーーー。
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/13 Mon. 16:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/321-95c7381f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top