FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

桃の節句、、雛祭り  

子供の頃から親しみ口ずさんでいた雛祭りの歌がテレビ、ラヂオ、商店街から相変わらずこの頃には流れてくる。時に思うけれどあれの他に聞きなじむような雛祭りの歌はないのだろうか。。。
三日にテレビである人が、この歌について説明をしていたけど、、、、、。歌詞最初の、、、お内裏さまとお姫様、、、とあるがお内裏雛とは天皇、皇后お二人のことなので、、お内裏様とお姫様の歌詞ではおかしい、、、男雛さまとお姫様ならば納得がいくとのことだって。
歌詞を書いたサトーハチローもあの世で、、今更ナンダヨと言っているかな。
そこで私はつづいた次の歌詞で、、、ふーたりならんですましがお、、、とあるので、、、、そういえばどのお内裏様も笑っていないなと思ったわけ、勿論正装で宮殿の上座でなにかの儀式の時の状態だから緊張したお顔なのだろうけど、、、フット何かの時に笑みをうかべないかなあーと。。。。。そこで私は内裏雛を絵に画いてみた、そしてタップリの笑顔にしてみたのですよ、、、イイ、、イイ。
ついでに右大臣左大臣、三人官女、五人囃子等々イイデスナ、ことにお内裏様が笑みをうかべていると下々もみんな陽気な雰囲気ですわ。大事な儀式が終わった時とか、休憩時のときなんかトップの人がリラックスしてくれると場がなごやかになりますねえ。
リラックス時の七段飾りなどがあったらイイナア、、、その前で賑やかに雛祭りを大勢で愛でたいものですわ。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/04 Sat. 08:47 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/325-60df3d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top