FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

再び誕生日での思い  

現代は医学と航空学の進歩がすごく発達しているとのことだけれど、昔の人々の言い伝えは古からの、何らかの根拠があったのだろうから、今の世の中でもおろそかにできないのを私は、私の誕生したときの話を母から聞いて、この世には神様とのめぐり合いがあったと感謝しているのである。
それはお産婆さんの話、、、今は病院で出産するのが当たり前だが、昔、、、私の生まれた頃は近所のお産婆さんにとりあげてもらうのが殆どだったわけ。オギャーと元気な声で生まれた私、口の周囲やや上に紫いろのアザが割合おおきいのがあったとのこと、母は女の子なのにどうしょうとショック大、その時お産婆さんが生まれた時一緒にでてきた液体をカワイタラヌリ、カワイタラヌリそれを三日続けなさいと、、、勿論母は必至につづけた結果、、、、そのアザは消えたとのこと。。。その名残かな、その後成人してから体調がすぐれないときにウッスラとジブンにしかわからない程度の青っぽいシミが唇の上にうかぶ、決して他人には見えない程度、だから私はあの時あのお産婆さんでなかったら、唇の上に大きな紫色のアザをもったままの私だったら現在どのような生き方をしているのだろうかと、あのお産婆さんに取り上げてもらったことについて神様に感謝しているのです。
違うお産婆さんの話だけれど兄が生まれた時ヘソノオが肩にかかり丁度お坊さんの袈裟のようだつたとのこと、その時おさんばさんが、、、この坊ちゃんはお坊さんになるかも、、、と言ったとのこと。母はマサカ、、、、。我が家は代々医者なので坊さんになるなんてと、聞き流していたけれど、、この兄は結核で二年中学を休学していた時、医者になるには慈悲の心をもたなければと自分から休学の間近所のお寺で修行して、、、結果得度して僧侶の資格を持ったので、兄は医者だけどお坊さんの資格もあるわけなんです、、、、。もう一つ兄の上は女でした、その時のお産婆さんは今度は坊ちゃんがうまれますよ、この赤ちゃんのここに一本センがありますから、この赤ちゃんが教えてくれてます、、、、ダッテ。不思議な出会いってあるのですねえ、
世の中不思議な事とか、、不思議な出会いとか、、、、化学ほか学問では計り知れない言い伝えとか現象があるんですね。。。。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/13 Mon. 09:51 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/327-1c2188e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top