FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

漢字遊び  

環境によつて人さまざまだろうけれど、ある年齢の子供時代には漢字遊びを兄弟や友人達としたのを思い出す、先日友人から西瓜が送られてきたので、礼状を書くときにスイカ、すいか、西瓜、、、、結局漢字で西瓜としたためたが、そしてはるか昔聞いたことばで、、、爪にツメなし、瓜にツメあり、、、誰が考案したのか漢字をおぼえるのにイイデスネエ。、、、この士箱にに入れて届く、、、とか、女三人寄れば姦しい、、、ナンテ。イヘンでの漢字とか、木へんでのとか、サンズイでとか、、、、いくつ書けるか仲間と競争したことがある人は沢山いたと思う、、、、、、、今の私、よほどヒマがなければ広辞苑はみるけれど漢和辞典での、これは何画あるかとか何ヘンが正しいなんて見ていないなあ、、、、。
爪で思い出したけれど、、クローバーはしろつめくさと言うけれど、花が爪状だからではないそうな、、林先生の言葉検定では昔外国からギヤマン製品が日本に送られてきたときに、詰め物、いわばガラスがこわれないようにしたパッキングに使用したものが雑草であつたクローバーが乾燥されて詰め物に利用されてきて、日本各地にクローバーなるしろつめくさが増えたんだってさ。四つ葉のクローバーは幸福の印とは本来三つ葉でめったに四つ葉がないからとのこと、私たち子供の頃五枚葉とか六枚葉もたまにみつけましたよね。でも世界一は五十八枚葉だつて、写真を見たらブロッコリーみたいでしたよ、
西瓜からクローバーまでハナシがとんでしまいましたけど、、、、、、マ、、、ソオユウコトニナツテシマッタンデス。。爪と瓜がモト。
スポンサーサイト



Posted on 2018/05/25 Fri. 11:12 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/386-2976abd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top