FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

もう木枯らしが吹く頃になってしまつた  

各地で紅葉の便りが聞かれるし、見事な景色もテレビで観ることができる最近の世の中。童謡にある、里の秋の歌詞にあるような風情は近所にはないし、やはり、童謡の、、、ちいさな秋、、を感じる環境は皆無、、、。ならば都会の秋はとか、最近の秋、勿論四季の移り変わり等々、、、、各企業のお歳暮合戦、そしてクリスマス作戦、正月、バレンタイン、花見、卒業、入学、進学、就職、次々と静かに、ひとつづつの季節を直接風や自然の風景で心や肌にかんじるイトマがない位月日は速足で過ぎて行ってしまう。。。。秋。。。心に残るような満喫度がありましたか、二、三日たつと木枯らしが吹くそうです、、もう冬です、今日明日で、、、小さくても良いから秋を見つけましょうね、、、。冬になったらまた冬でたのしめばいいんだから、、、、、、そしてまわりまわって年月は過ぎて行く、、ナンテ、、。
ちなみに童謡、、里の秋、、は淋しい歌なんですよ、、お父さんは出稼ぎらしくていなく、お母さんと二人暮らし、夜囲炉裏で冬の実を煮てる風景、そして二番は星を見ながら栗の実をたべお父さんを思うだってさ、、、日本の童謡は悲しい歌詞が多いかもね、、元気が出る歌だってあるけれど、これが秋らしいからかなあ、、、。みんな知っている秋の歌だし。
スポンサーサイト



Posted on 2019/11/14 Thu. 13:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/462-197fa964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top