FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

童話を読んだ、、、この懐かしさは  

何年前に買ったのか忘れた位の本、、、日本の名作童話なる本を今回読んた゛、、、この懐かしさは何だろう。。。
芥川龍之介、菊池寛、他にも与謝野晶子や島崎藤村、巌谷小波他、、、へえーこんな人も書いていたのという位の文豪、作家が童話を書いている。殆どが悪い心をもっているとか、貧乏人をバカにしている、自分勝手理不尽の人などが、最後はバチガアタリひどい目に合うとか、死ぬ等々。
グリム童話ではないが、相当怖い結末のが多い、、、、だから心優しく、正直な人でいないとイケナイネ、、、教科で修身がなくなった今の世こそ必要な童話だし。昔は金持ちは貧乏人をさげすんでいたし、、。頭のやわらかい子供の時にこそ読ませる必要があるんですね。桃太郎や浦島太郎など深く掘り下げて他の解釈して喜ぶ人もいるけどそれはそれ、、だってお土産に煙でお爺さんにさせたり、暴力で鬼から宝物を奪ったり、猿かに合戦だつてあんなに大勢で猿をコテンパンにやっつけなくたってイイジャナイノ。。考え出したら何もかも面白くもヘツタクリも無くなってしまう、。戦中、戦後すぐの童話は涙が止まらないが、戦争を知らない子が読むと、あの深い世相は判るまいな。
イソップ物語やロビンソンクルーソーや、ガリバー旅行記などはもう明治時代に翻訳されて日本に紹介されていたそうな。
今の創作童話もいいが、綺麗な日本語を使った文章の童話を私は歓迎する、そして何回も読みたくなる又読み聞かせたくなる童話の出現を望むんです。、、、大正時代の童話の宝庫、、赤い鳥、、からの沢山の童話スバラシイですよ。、
スポンサーサイト



Posted on 2020/02/28 Fri. 11:16 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/480-2006e0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top