FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

三月十日が忘れられない  

人それぞれだが自分に直接被害はなかつたが忘れられない三月十日。もう七十五年も前のこと、いつもは一機か二、三機で飛来してくるアメリカの飛行機が九日の夜は数機ずつ次々と蚊の大群のようにサーチライトに照らされながら木更津方面から東京に向かって行った、、、、しばらく経ったら東京の空はマッカの炎色一面、それが黒と赤の混ざった不気味の色になり、金色の光がチラチラ混ざり絵で見たことのある地獄絵の火炎地獄と同じ感じ、、、我が家からは江戸川を挟んだ対岸の空のこと。
私のクラスの友人四人がその時亡くなった、、、友人をはじめ大勢の人が炎の中でもがき苦しんでいるのに私は一晩中ただなすすべくもなく東京の空をみていた。。。。
明けて十日朝女子高生だった私は市内の医者と共にこっち側の橋のタモトで非常食、、ワズカバカリダッタ、、を配ったり火傷の治療の手伝いをした。、、、、、数えきれない人々、全員何も持っていない、、ただ皆が歩いているから皆の行くほうに、、、それも下をむいたままトボトボとゆっくりゆっくり足を運んでいる、、、、。慰めの言葉もかけられない、、、東京を逃れて各方面に行ったからこの千葉方面はほんの一部の人だろうが、、、、。
今は大災害のあった時は国や各市町村が仮設住宅や色々援助があるだろうが、、あの時の彼等はその後どう生きていけたのだろうか、、、どうやって生き抜いていったのだろうか、、、。
大事な人を失ったり故郷が亡くなったり、忘れることのできない計り知れない辛い思いを持っている人々は沢山いる。。。。
が、、、私はいつも三月十日になると、、どうしても思い出してしまうんです。
スポンサーサイト



Posted on 2020/03/10 Tue. 10:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/484-a38213c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top