FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

山吹の花、、、やつぱり春  

今日は通りすがりのある家の垣根、八重の山吹が一杯満開だつた。、、、昔母と京都旅行の時、、松尾大明神の横道の両側の垣根が満開の八重の山吹がずっうっと続いて咲いていたのを思い出した。。山吹色とは独特の黄色で、、大判、小判など山吹色金貨の異称となつた位見事な黄色である。
平安時代とか昔の日本の十二単にはじまり、女房のかさねの衣装や女官の衣装等々、、、、季節を感じさせる色合いを着用、、、だから冬から春になってくると、桜色系が過ぎた頃から、山吹色がでてくる、、、一番上が本当の山吹色、、そして段々下に行くほど黄色が薄くなり、、ことに若い人は一番下あたりに緑を持ってくるそうな、、、その伝統もあり、和服の柄は季節を先取りして、四季を楽しんで着るのですね。。。。今は勝手、勝手、バラバラでも着たいものを着る、季節の情緒などナシ、、、。風流をたのしんでいるヒマもない世の中、、、、、、六月に絽の着物を着ていたある有名人に、これまたある有名人の識者が絽は真夏の着物と言ったら、、、、いいんです私は色できているんですから、、、、と強い口調で返答されたとか、、、、。今の世なんともこれについてイイトカワルイトカ言えないですけど、、、でもねえ和服を着るのなら少しは日本の和服の伝統を知って欲しいと昭和生まれの私は思いますなあ、、、、
大雨の時あるエライ武将が蓑を借りに農家を訪れた時、娘が出てきて、、一本の山吹の花を差出し、、、、山吹の花は咲けども、、、みのひとつだになきぞ悲しき、、、と歌って、、蓑のないことを言ったとか、、、今ならそんなまわりくどい断れようをされたらおこるけどね、、、。久しぶりに山吹満開に遭遇して、それも八重だったし、、、外はこれから大雨、大風になるとのこと、それぞれの花や若芽、、、そして世の中すべて被害がないことを祈るのみ、、、新型コロナウイルス拡大のことで大変なんだから、、ナオノコト。
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/13 Mon. 11:42 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/495-c82ad435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top