FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

四月も半ば過ぎたのに、人間だけ巣籠り状態  

四月も半ば過ぎ自然はどんどん動きだしている、冷たい陰土から暖かい陽土になってきたので、みみずやヒキガエル等が出てくる、田んぼでは蛙の声も聞こえる頃、霜の心配もやや薄れるので農家は忙しく蔬菜類の種まきをする。。。。そして四月後半になってくると草木の枝葉が繁り出し多くの果実が実り出す。。。立春から数えて八十八日五月二日頃から田んぼで早苗を植える頃、、、、八十八夜は茶の葉を摘む、、茶摘み歌、、、で有名ですね。
とにかく自然はイキイキと動きだしているのに、、、、なんということか人間だけ、、見たことも無い新型コロナウイルス菌のためニッチモサッチモ動けない状態、、、、悲しいかな、、、、です。巣籠り状態から飛び出せるのはいつになるのでしょうか。
人間が決めた日程、、卒業式、入学式、入社式、春休み、夏休みその他モロモロ、、細菌拡大のためすべて崩されてしまっている今人間の力の弱さが出てきたようです、、、何年間も土の奥深くいても、暦がなくてもそして、ふみこくられても生きている植物、火事で焼けた樹も自分で中からよみがえるなど、、、、命とはそんなものでしょう、、、。。。
今は大変な非常時だけど、だから細菌を拡大させないために皆巣に籠っているけれど、、、いつか、、いつか、、必ず飛び出せるのだから、今は飛び出した時のために心身ともに準備を怠らないようにしておかねばね。エラソウナコトヲカイタケド準備は大事ですよ。
スポンサーサイト



Posted on 2020/04/21 Tue. 14:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/499-b80ecfd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top