FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

火星接近  

火星が今は近くなっているそうな、夜空に一つ赤く光る大きな星、、それが火星だとテレビで言っていた。1956年地球に火星が大接近して大騒ぎとなり、火星に対しての研究が爆発した、、、そして火星に対して人気が集まり、日本宇宙旅行協会が発足、、。1957,年
火星の土地分譲が開始、宇宙についての有名学者、科学者、大学教授、理学、医学、工学博士、有名作家、芸術家等が賛同し、それは世界レベルとなり第一号が、昭和天皇の弟、義の宮、、愛称カセイチャン、、、第二号はアメリカのアイゼンハウアー、、、そして百号までは世界からの有名人、、、あとは一般人となった。地主になる規定は、、芸術を愛し科学を尊重し、その研究発達に積極協力する人。寛大、無欲、友愛の精神に燃えたつこと、、男女の差は無しとか戦争をしないとか、、、、、ある。
一人十万坪、、千円、、そのうち八百円は協会への寄付ね二百円は申し込み手数料、、、私は申し込みをしたので、火星土地分譲予約受け付け証、、を貰い、それには火星土地北区に十万坪の土地を持っている、、と、、、私のナンバーは02048なんですと。
ユーモアのわかる人ロマンなどをもつ人々ですよね、、漫画家の横山泰三氏は十万坪の真ん中で、うるさい地球からのがれて、大の字になつて昼寝をしたいとか、、有名俳優は大きな劇場を立ててみたいとか、、、みんな夢をたのしんでいたっけ。。
ちなみに現在もこの日本宇宙旅行協会なるものは存続しているとのこと、、、、、。
あれから数十年たち、まだまだだけど火星への旅行も夢ではない時期が近づいただろうが、、土地の分譲予約している人は先ずお先にどうぞと言われてもねえ、、、、帰ってこられなかったら困る、、あの世には近くなるかもしれないけれど、、、、、、。
協会のバッチも持ってるし、勿論受付証もある、何にもならないものだけど、、何故か捨てられないんですよ、いらないものなのに。
宇宙旅行協会と印刷された大きい茶封筒、、昔私夢ロマン持っていたんだなあ、、、、、またヒキダシの奥にしまい込んでしまった。
スポンサーサイト



Posted on 2020/10/06 Tue. 12:56 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/539-cfc7d358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top