FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

月カレンダーが最後の一枚となりにけり、月日の経つのの早い事  

今日は十二月一日師走になった。年の暮で先生が忙しくなり走り回るからだと子供の時に聞いたっけ。。。何のことは無い陰暦の十二月の異称だってさ。広辞苑では他に、、師走比丘尼、、客もつかない落ちぶれている比丘尼のこと。。、、師走坊主、、盂蘭盆の頃と異なりお布施が入らない月だから、やつれた坊主とのこと。。。とにかくみすぼらしい者を例える言葉だそうな。。。俳句の季語にもなっているが、、和名では十二月は、、雪見月、、とか、、極月、、と言う。。ちなみに一月は睦月だけど、、初月、、とか、、祝い月、、と言うそうですわ。、、、、月日の経つのは速い早い、、約十年前小学校の同期生で、、八十才を記念して、、傘寿記念の文集を創ったが、今は寄稿した仲間の半数以上が黄泉の国に旅立ってしまっている、、、その文集の中で、、自分達の小学校には校歌が無い、、と書いたのがいた。。。その校歌をはからずも、つい先日知ることになった私は、、その詞を読み昔の小学校時代が急に懐かしくなり、現在残り少なくなった同期生にコピーして送ったわけ、、、、。今更と思う人もいるかもとか、私と同じ感激をもちながら、これを読む人がいるかな??とか少し不安だったけれど、、、、どうしてどうして、送った全員から次々電話でお礼の言葉の嵐だったんですよ、、。それもみんな元気な声、、本当に喜んでくれたんです。、、、、やっぱり年を重ねてくると、昔が懐かしくなるんですよ、、あのころの思い出を次々としゃべり出し、呼び名も昔にかえり、、、歌詞にあった学校近辺の風景とそのころの自分達の様子とか、、、。コロナで外出自粛、、年寄りは何をしていいかわからない状態の中、、、、寸時でも、、よかったなあと、、寸時でも大昔の子供時代を懐かしんでもらったと、、、、私はあの小学校の校歌歌詞を送って良かったと今つくづく思っているんです。
傘寿記念の文集を創るのにも、私が言い出しっぺだったんですわ、、、、私っておせっかいやきなんでしょうね。。。
もう年の瀬、、月日の経つのは速いものよ。、、、昔は正月が来ると年が一つふえたんだったなあ、、、ならば私は何歳だ???

スポンサーサイト



Posted on 2020/12/01 Tue. 14:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/552-bb849e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top