FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

お弁当での思い出  

今朝何の考えもなしに、お味噌汁に生卵をぽンと入れた、そこで思い出したこと、小学校三年の時隣の席の男の子のお弁当のおかずでフシギな形容の玉子が入っていた???彼曰く、、、これね、朝遅刻しそうになったのでお母さんが急いでお味噌汁にポンといれたのをもってきたんだよ、、、。。帰宅してすぐ私は母にその玉子の話をしたら、、、それもありだわね、斬新な思い付き、素敵、、、と言ったっけ。私は昔の武士の話が大好きだった、家に講談全集があり片っ端から読んでいた、、ある頃真田幸村の話にのめりこんでいた時、お弁当のおかずでの煮物に、ちくわを発見、、次それを作る時、、ちくわ、、をナナメに切らないでまっすぐに切ってと頼み、その、ちくわ、だけを甘辛く煮てもらいお弁当の白いご飯の上に三枚づつ二列、、、合計六枚並べ、、真田家の六連銭、、だと一人よろこんだこともあったっけな、、、勿論祖母は私の心内はおみとおしだったけど。
戦時中、、曜日とか日をきめて梅干し一個のみの、、日の丸弁当、、とか、豆かお芋を入れたお米節約と贅沢をしないため、おかず無しのお弁当の日があった。。ある日私の家ではそれを忘れいつものお弁当を作った、、、しかし出かける寸前にきがついたので、、、ならば、こうしてしまえとばかり、すべてのおかずを細かく切り刻みご飯に混ぜたのでした。教室中、、いい匂いだね、誰のだろう、、とザワザワ、、先生が見回り豆ごはん何人、お芋ご飯何人と記録してしかるべき所に報告があるわけ、、私のお弁当を見て、立ち止まりしばらく考えていたが、結局、、雑いり一人、、、と報告書に記載した次第。
今でこそキャラ弁当とか色彩を考えたお弁当を親は拵えるが昔は、ほとんどが鮭がポンと、たくあんがポンと、天ぷらギュギュッと、佃煮エトセトラ、、のり弁、、、そんなものでした、小さなトマトとか緑のブロッコリーなんてなかったものね。
全員同じの給食などもあり時代はかわったものですわ。。、、紅ショウガが大好きでご飯が隠れる位の紅ショウガ弁当のあの子、納豆をご飯の上にのっけてきた子、、その後どうしているかなあ、、、、。お味噌汁の玉子の友人とは今も良い友達となってますの。
スポンサーサイト



Posted on 2020/12/14 Mon. 13:35 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/554-d26e5db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top