FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

過去帳  

春の彼岸も過ぎ暑くも無く寒くもなく、生活しやすい丁度良い気候の今日、ここ数年間に彼岸に旅立った姉や兄の命日を過去帳に記載しようと思って、過去帳を開いたら、ナント全部記載してあった、、、、現在は私しかいないのだから、、ある日私が書いたのだろうな、、、いつ書いたのだろうか、、、思い出せない。。。。、、、両親のをはじめ祖父母、、先祖の色々の人のがあるので、ついつい仏壇の前に座り込み、見入ってしまった次第、、、、それで思ったこと、私のは誰もこの過去帳には記載しないであろうという事。、、、ということは私がいなくなったらば仏壇事処分してしまうだろう、、、あとを頼んである甥たちは立派な仏壇があるし、先祖代々の墓はみてくれるだろうが、、、、、なんて色んなことを想像してしまうわけ。、、、、どうせ私は黄泉の国に行った時に、あの過去帳の皆々と直接会えるのだろうから、そして戒名だけしか知らない先祖にも会えるのかなあーと、、、、、こんなことを思うことは若い時は無かったっけ、やはり年を重ねてきたが故のことだろう。なあーーーー。なんかそれもタノシミの一つになった。
今あるこの仏壇は私の祖母が、、母のお母さんだが、昭和十四年に母が送ったお金で買った黒檀の仏壇である、現代のように金ピカではないが、黒檀だから重々しい感じがしている、、、だからこの過去帳も祖母のッ筆跡で記載されているものが多い、表紙は金糸が少しほつれてきているし古めかしいけど、、、開く時とても懐かしく思えるのです。
スポンサーサイト



Posted on 2021/04/02 Fri. 11:26 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chieyakko313.blog.fc2.com/tb.php/572-1abff698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top