FC2ブログ

インフォメーション


東 千惠フラメンコスタジオ発表会、無事に終わりました!

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。


教室のご案内はこちら♪

マスク  

新型コロナウイルス細菌拡大と予防のため、日本では全員と言って良い位マスクを着用している。昔外国人が日本人大勢がマスクをしている姿を異様とみていたが、なんと、今は全世界がフシギと思わなくなつた。今は必要品となりマスク不足となり、各自手製のマスクが出てきて、作成方法のエトセトラが巷に流れ、今や白とか薄色の無地以外バンダナとか模様入りのハンカチ、日本手ぬぐい他さまざまの生地で素人は勿論業界でも作られてきている。数日前Xジャパンのヨシキが黒地にアザヤカなバラ模様のマスクを発表、どこかの名のあるメーカーで作ったとのこと。。。。この状態が続くとファッション業界でマスクと服のコーデイネイトとか色々見せる、競い合う等のファツションショーなるものも出現するかもね。そしてファッション雑誌でマスクだけのが出版されたり、、、、なんて、、、。
先日子供の柄、可愛いのを、おじさんがしていた、、、ほほえましく私は嬉しくなつた次第、、、、。
医療関係の人々に心配しないで良い位本来のマスクが届いて欲しいと願うが、、私たち一般人は、白や無地を問わず色んな柄や素材でマスク作りを楽しむこともアリ、、ですわ。、、、この位のユトリを持たねば長ーい巣ごもり状態息がつまりますから、、、、、。
ミシンがなくても手縫いだつていいし、、、無地でさびしかつたら何か絵を描いたら如何、、、花を描いたり鼻を描いたり、、、ね。

Posted on 2020/04/30 Thu. 10:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

苗字、名字共同じ意味。。姓名など  

世界中の細菌との闘いで外出自粛のため、ニュースは勿論その他テレビを見る時間が多くなつた、そして気が付いたこと、出演者に珍しい苗字の人が数多くいることに。普段出演の機会がなかつた今の現状に対しての有識者が多数出演してきたからだろう。
日本の苗字研究者とハンコやさんとのアルナシのやりあいの番組の面白かったことを思い出したわけ。
そこで、、最近テレビに鶴亀と言う苗字の人が現れたが、別にすごく珍しいわけではないが、、遠い昔私の小学六年生の時、隣のクラスに、、池さん、、という子が転校してきた、、池と言う苗字は珍しくないが、、彼女の名前が、、鶴亀、、つるき、、池鶴亀さんでした。
今思うに彼女の親の名前や兄弟の名前も聞いておいたら良かったなあと思うんです。
親は我が子が生まれた時将来健康で幸せを願って命名しただろうけど、今は読めないような当て字の名前が多くなつている、、これはほんの一部のハナシだけど、すごい犯罪者に、、なんてすごい良い名前と言うのがある、、親の心をふふみにじつているなあ、、。
生命判断でも流派によって、クサカンムリを四画、そして六画、、、又サンズイを三画そして四画と数えたりもするから総合画数はどうなるんでしょうかねえ??
時間を持て余している今自分の苗字のルーツを本やパソコンで調べてみるのも一興かもね、、、。
かく言う私は珍しい苗字なので滋賀県の教育委員会から文献を見せてもらいルーツを探し書類をコピーさせていただきました
ベツニ職業とか生活になんの足しにもなってないけれど、、、フーン、ソウナンダと一応納得はしています。
池鶴亀さん元気でいるかな?

Posted on 2020/04/26 Sun. 10:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

旬の食べ物  

数日前竹の子ご飯を知人が持ってきてくれた、春の香り一杯、先月は、たらのめ、の天ぷらを送ってくれた友人がいた、これまた冬が終わったなあと感じた、、、いずれも季節感を感じるもので嬉しかった、、、。戦中戦後まもない頃は主な食料は調味料も含め配給制で店には売ってないし食糧難の時代、生産者農家はあまり食料の不自由はなかつたと思うが、都会とか我々近郊の者達は足りない食料を求めて遠くの農家に買い出しに行った、お金のやり取りではなく、衣類他のブツブツ交換、、それも少ししか分けて貰えず,運が悪いと国の一斉取り締まりに会い電車や駅等で全部没収等々、、ひどい時代だつた、、、、それはさておいて、、、。
其のころは雑草の一種、、あかざ、、や、サツマイモの葉や茎、、学校の家庭科の時間で、かぼちゃの葉のおひたしの作り方等教わったっけ、、。季節の香りなんて楽しむどころかただただ食料として、お腹がふくらめばよしとしてだけだつた。
今は店に何でも売っている、旬のものが欲しければ、、蕗のとう、他色々あるが物によつてはハウス栽培で季節に関係なく年中あるものが殆どだから、わざわざ今のものを今持って来てくれるその心根が嬉しいんです。
今は細菌拡大防止のために皆不自由な生活を強いられているけれど、スーパーにいけば普通の食料はなんでも売っているからいいなあと思うが、外出できないからストレスがたまるとか、、、今の世の中何を思っても言っても言論自由、、、なんでも耐えると言うことは、生易しいものではないことをやっと知った人がいるだろうな。。。
鳥のなき声、草木、花々、空気で季節の移りを知り、旬の物を食し、、、、この有難さを失いたくない。。外出禁止、勿論です。

Posted on 2020/04/24 Fri. 09:50 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

四月も半ば過ぎたのに、人間だけ巣籠り状態  

四月も半ば過ぎ自然はどんどん動きだしている、冷たい陰土から暖かい陽土になってきたので、みみずやヒキガエル等が出てくる、田んぼでは蛙の声も聞こえる頃、霜の心配もやや薄れるので農家は忙しく蔬菜類の種まきをする。。。。そして四月後半になってくると草木の枝葉が繁り出し多くの果実が実り出す。。。立春から数えて八十八日五月二日頃から田んぼで早苗を植える頃、、、、八十八夜は茶の葉を摘む、、茶摘み歌、、、で有名ですね。
とにかく自然はイキイキと動きだしているのに、、、、なんということか人間だけ、、見たことも無い新型コロナウイルス菌のためニッチモサッチモ動けない状態、、、、悲しいかな、、、、です。巣籠り状態から飛び出せるのはいつになるのでしょうか。
人間が決めた日程、、卒業式、入学式、入社式、春休み、夏休みその他モロモロ、、細菌拡大のためすべて崩されてしまっている今人間の力の弱さが出てきたようです、、、何年間も土の奥深くいても、暦がなくてもそして、ふみこくられても生きている植物、火事で焼けた樹も自分で中からよみがえるなど、、、、命とはそんなものでしょう、、、。。。
今は大変な非常時だけど、だから細菌を拡大させないために皆巣に籠っているけれど、、、いつか、、いつか、、必ず飛び出せるのだから、今は飛び出した時のために心身ともに準備を怠らないようにしておかねばね。エラソウナコトヲカイタケド準備は大事ですよ。

Posted on 2020/04/21 Tue. 14:32 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

日雇いを殺すにゃ刃物はいらぬ雨の三日も降ればいい  

タイトルの言葉通り今の現状は雨の三日と言うなんて、そんなになまやさしいものではない。雨どころか目に見えない細菌のため三日なんての日数は数のうちに入らない、何十日、何か月、それとも、、、、わからない、、考えると実に恐ろしい世の中になっている。
骨折とかコロナウイルス感染以外の他の病気になつた場合、病院では診てはくれるだろうが、はたして入院治療は完全にしてくれるのだろうか、、、。。
戦時中物が不足していた時代の標語、、欲しがりません勝つまでは、、とあったが、、今は細菌戦争に勝つために
、、頑張りましょう勝つまでは、、、ですね。。
有名スポーツ選手やミュージシャン、タレント等々がテレビを通して我々に元気づけてくれているけれど、、それはそれとして感謝はするし、家庭でできる厭きない料理の仕方とか、どこそこのデリバリーなどの紹介などあり難い人々が沢山いるだろうが、、、家賃も払えず食べるものも買えなくなっている家庭が沢山いることを考えて欲しい、、、、
この状態が長く続くことになると恐ろしい現状をみることにもなりかねない。
細菌に勝つクスリが出現してきたみたいだが、、、研究者よ早くしてくれと頼むばかり、、、我々は。です。
昨日は晴れ、今日は一日中雨、、外出しないから雨も関係なくなってきたが、災害のあとまだ済む家が完成せず、雨漏りがひどい家々が数多くある現状、、、すべての人々に幸せのくる日が早くくることを願うのみですね。

Posted on 2020/04/20 Mon. 09:53 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top